« ブログでの討論とは  追記あり | トップページ | 久保竜彦 »

2008.01.17

あれから13年

阪神淡路大震災から13年が経ったのですね。
今更ながら、亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

地震列島日本で住んでいる私たちにとって、震災は他人事ではありません。
備えあれば憂いなしと言うことで、日々の生活の見直しやハザードマップの確認などもしようと考えています。
自分で出来る範囲を超え、公的支援に頼る場合については、
今なお被災者の方の生活の厳しさを考えると、
なんとか政治への訴えも思うものです。
昨年11月に被災者生活再建支援法が改正され、住宅本体再建への公的支援が実現したのですが、
昨年以降の災害に適用と言うことで阪神・淡路の被災者の方々への直接の救済には繋がっていません。
阪神・淡路への特例措置がまたれるところです。

この寒空で、13年経った今も住むところや職業など困窮している方々を思うと、
この日はメモリアルデェーとともに生きている私たちのための日にしなければと考えます。

|

« ブログでの討論とは  追記あり | トップページ | 久保竜彦 »

コメント

うちも取り上げました。個人レベルではまだ復興はおわっていないのかもしれませんね。

投稿: あゆ | 2008.01.18 11:39

あゆさん。
こんにちは。
コメントありがとうございました。
先の記事にも頂きながら、水問題で騒いでいました(^^;

失礼ばかりしてごめんね。

そうですね。
本当の意味で復興はまだまだなんでしょうね。
法律がたとえ完備しても、
元には戻らない物っていっぱいあるんでしょうね、、、

一日、いちにちを大切にと、言う思いです。

また、遊びに行きますね。
(*^_^*)

投稿: せとともこ | 2008.01.18 14:51

なんか大変だったようですね。お疲れ様。でもなにがもめたのかうちはわかってません・・・。

投稿: あゆ | 2008.01.24 17:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/17724382

この記事へのトラックバック一覧です: あれから13年:

» マガ9の宣伝そして震災の日 [お玉おばさんでもわかる 政治のお話]
伊藤真さん曰く、護憲派対改憲派の対談ではなく、立憲主義者同士の対談かぁ・・ マガジン9条の伊藤真VS小林節「憲法改正 私はこう考える」... [続きを読む]

受信: 2008.01.17 11:20

« ブログでの討論とは  追記あり | トップページ | 久保竜彦 »