« 久保 広島に | トップページ | 久保のインタビュー »

2008.01.24

むらさめ 出航

それぞれの思い胸に再びインド洋へ 護衛艦『むらさめ』が横須賀基地を出航と言うニュース。

ううう===ん。
それぞれの思いですか。

本当に。

どんな思いなのでしょうかね?
それぞれの思い。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
式典で石破茂防衛相は「護衛艦と補給艦の高い能力による補給活動でわが国は世界に対する責任を果たすことができる。この活動は、世界から高く評価されている」と訓示し、国際貢献に努める姿勢をアピールした。
(上記ニュースより)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

世界に対する責任かぁ。
とは言え、
今、世界はこうした形での「国際貢献」を是としてるのだろうか?

アフガンのカルザイ政権もタリバンとの交渉で和平プロセスを進めているとのこと。
イギリスも、アフガンでの軍事作戦一本やりから対話・和解路線に移しつつあります。
オーストラリアも方向転換を明言。


なぜ、日本だけが???
と、思ってしまいます。

補給艦も間接的な武器になるのではと私は考えるのですが、、、

そう言えば、
ちょうど一か月前の昨年12月25日の参院外交防衛委員会では、
日本経団連の加藤千之防衛生産委員会委員長代理が、
以下のように述べました。
〜〜アメリカ以外の武器の国際共同開発に参加し、生産した武器や技術・部品を輸出できるようにするため、「武器輸出三原則の見直しが必要だ」〜〜
と。

あらあら、ついにここまで。

武器は一体、なんのために必要なのか???
武器を諸外国に売るということは何を意味するのか?

なんだか、きな臭さがさらにさらに強くなってくる今日の国会模様。
心配です。

それはそれとして、
インド洋に向かった自衛隊の方々のご無事をお祈りしています。

|

« 久保 広島に | トップページ | 久保のインタビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/17813784

この記事へのトラックバック一覧です: むらさめ 出航:

» 「国民経済主義」について [晴耕雨読]
>そこであらためてお願いがあるのですが、今回つかわれた「国民経済主義」というものを、もう一度、なるべく平易な言葉でお話いただけないかと、熱望します。 >できれば、今の状態から移り変わる過程で、どういったこと(可能性であれ、不可能性であれ)が予見されるのかを知りたいです。 国民経済主義は、「経済活動は所得格差はありながらも国民すべてがきちんと生活できるようにすることが目的である」という価値観とそれを現実のものにするための理論です。 「近代経済システム」という枠組から今すぐには離脱できないという現... [続きを読む]

受信: 2008.01.24 17:19

» マスコミが報道しないイラクの現状 [罵愚と話そう「日本からの発言」]
 イラクにおける米兵の死者は一年まえの80%減、つまり20%以下に減少しているらしい。しかも、イラク国内のアルカイダのほぼ90%はイラク人以外、つまりイラクからながめれば外国人だということだ。内戦とは呼べない状況なんだろう。  こういうニュースは、日本の新聞やテレビでは報道しない。マスコミのお気に召さないのだ。あるいは、解説してくれるコメンテイターがいないのかもしれない。マスコミや中東専門家と呼ばれている人たちの脳細胞のなかには、かれらが勝手に思い描いている空想的な映像があって、日常それ...... [続きを読む]

受信: 2008.01.27 04:08

« 久保 広島に | トップページ | 久保のインタビュー »