« おおお〜〜〜久保が!!! | トップページ | イージス艦事件のその後? »

2008.02.23

富士山の日

1873052448_2ba904cb25

今日は2月23日と言うことで殆ど語呂合わせですが、
富士山の日だそうです。

富士山と言えば日本の象徴。
やはりあの天にも地にも広がる雄大で美しい姿には心が踊ります。

万葉の時代から詠い継がれて来た富士。
有名なのは、やはり赤人の「田子の浦ゆうち出でて見れば真白にぞ 不尽の高嶺に雪は降りける」。

私が好きなのは一茶のあの句。
〜〜かたつぶりそろそろ登れ富士の山〜〜
うん。
そろそろと自分のペースで登りたい、あの頂きへ。


それから富士と言えば木花咲耶姫の神話が好きです。
以前も書きましたが、
桜の姫です。
古代の神々は、
神とは言えとても人間くさく、悩み逡巡し、恨み、嫉妬し、
そんな呪詛の中で、
逞しくしなやかに生きていく人々の姿の哀しいまでの表現の一つと私は捉えています。
ロマンチックなお話として興味深い。

はかない女として、逞しい母としての木花咲耶姫。

そんな神話を思い出しながら、
富士にも桜が咲く春の間近を感じています。
とは言えまだまだ寒いのですが、、、

|

« おおお〜〜〜久保が!!! | トップページ | イージス艦事件のその後? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/40231857

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山の日:

« おおお〜〜〜久保が!!! | トップページ | イージス艦事件のその後? »