« 9条世界会議のお知らせ | トップページ | コソボ問題 »

2008.02.17

芸術の春

今日は夫とつくばに行って、
つくば美術館の筑波大学の卒業制作展を見て、
そのあと乃木坂の国立新美術館の第11回文化庁メディア芸術祭を見ました。
と言うことで「芸術の春」を満喫。


つくばの方は学生さんの卒業発表いうことで新鮮でした。
色使いのきれいな絵本や、
子供用のイスや、
未来都市。
などなど学生さんの思いが伝わる暖かな展示でした。

一方、メディア文化祭の方は、いっぱい、いっぱいの人で、まず人にもみくちゃにされました。
小島秀夫も優秀賞を獲得とかで見たかったのですが、全然みることはできませんでした。スネークのようにしのびよることはできませんでした。
マンガでは吉田秋生さんや一条ゆかりさんが受賞。
チラッとみただけで、もうクタクタ。
本当はもっとじっくり見たかったのだが、、、
来年も見ようと、夫と言いながら、
帰りは夫にとって懐かしい乃木坂を案内してもらいました。
物性研が国立新美術館。防衛庁がすっかり様変わり。
あれがこうで、これがあれで、、、と夫の説明を聞きながらもクタクタ、
はやく帰ってビーーールが飲みたいよう〜〜〜〜
の私。
今、やっと人心地つきました。


と、言うことでやっぱり芸術よりも○○です。

|

« 9条世界会議のお知らせ | トップページ | コソボ問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/40157553

この記事へのトラックバック一覧です: 芸術の春:

» 鳩山法務大臣の発言に見る、自民党政治家の「いかがわしさ」 [「猫の教室」 平和のために小さな声を集めよう]
少し記事が遅くなったが、大学で法律を学んだものとして、法務大臣たる鳩山邦夫の発言のいかがわしさについて論評したい。 この発言は、全国の検察署の幹部を集めた「会同」の席で、法務大臣としての訓話の中で、鹿児島県において発生した、選挙違反の嫌疑をかけられた、..... [続きを読む]

受信: 2008.02.18 05:07

« 9条世界会議のお知らせ | トップページ | コソボ問題 »