« 雪の金閣寺 | トップページ | 人はこうして美味の食を手に入れた »

2008.02.11

大阪と岩国

大阪は橋下さんが勝ち、
昨日、岩国では福田さんが勝ちました、、、

この先、どうなるんだろう???
この国は。

橋下さん。
陸自の中部方面隊を表敬訪問と言うニュースのかたわら、
マニフェストの子育て支援は大阪府の私学助成削減を検討、、、
枚挙に暇がないくらい出てくる出てくる子育てしましぇん案が。
この先、さらに住民にのしかかってくるであろう諸々の負担。
大阪の人々が痛みを感じる頃、
次の国政選挙が待っています。
大阪の痛みは日本の痛みです。
橋下さんの苛政をしっかりと見極める必要を感じます。

福田さん。
この人は公約そのものが米軍再編推進派。
岩国を夕張にするな、、、と選挙中に連呼。
岩国を軍事基地にする選択を市民に強要する政策をこれからジャンジャン出していくるのでしょうか???


大阪と岩国。
この選挙の結果がこの国の方向を決める、、、
いや、そうではありません。
決してそうではありません。
この国の行く先を決めるのは私たちです!!!
日本が戦争する国にならないように。
決して子どもたちに再び戦禍の苦しみを経験させることのないように。

|

« 雪の金閣寺 | トップページ | 人はこうして美味の食を手に入れた »

コメント

>岩国を軍事基地にする選択

既に岩国は軍事基地があります・・・
岩国はいわば生粋の基地の町でして、その歴史は太平洋戦争開戦前まで遡ります。
米軍が使用を開始したのは50年以上前、つまり半世紀以上も前からでして国連軍が使用した実績もございます。
今回は厚木基地の艦載機を受け入れるか否かという問題でして、新たに米軍が日本に展開する兵力を増強するとか、そういったことではございません。

追加負担を断ったことで、当初負担の見返りだった補助金までカットするという国の姿勢には疑問を感じざるを得ませんが、やはり物事は正確に捉えましょう。

投稿: 小島 | 2008.02.12 11:57

あと橋下知事の場合には選挙期間中に、隠されていた更なる赤字が発覚したという同情要素もあります。
本人が常々言っているように「もうお手上げです。財政再建団体になります。」と言ってしまった時点でそれ以上の負担が府民にのしかかることは火を見るよりも明らかです。
また、私学助成金に関しては府外から優秀な生徒をかき集めているということもありますし、“公立”という受け皿だってあるわけですから、低予算で通学できる府立学校の質を維持するために私学への助成を抑制するというのは予算が限られた中では全くもって理にかなっていると思いますが・・・

投稿: 小島 | 2008.02.12 12:09

小島さん。
こんにちは。
コメントありがとうございました。
大阪と岩国。
全国注目の選挙でしたね。
この結果がどのようになるか、私も今後の成り行きを見守っていきます。

さて、頂いたコメントについて、表現として正確でなかったと反省しています。
前日に岩国の争点は艦載機を受け入れるか否かと書いていたので、ついあの様な書き方になりました。
ご指摘ありがとうございます。
また、
「追加負担を断ったことで、当初負担の見返りだった補助金までカットするという国の姿勢には疑問を感じざるを得ませんが」と仰るように私もその辺りも書きたいと思いつつ、調べているところです。
また、ご教示お願いいたします。


さてさて、小島さん。
次の教育に関しては、大阪云々と言うことではなく、
私はずっと教育行政に関してはここで書いてきました。
国立大学が独法化した経緯、高等教育の国の財政支援の後退、そして私学への波及、そこから産み出される物は
「大学人の競争的環境」。
現実に「持続可能な教育研究」が置き去りにされていく中で、
優秀な人が育っていかない状況などなど、、、と取りあげてきました。
学術・教育・研究は「重要な公共財」と私は思っています。
そして、それはひとり大学だけの問題でなく、
高校、中学、小学校の問題でもあります。
また、公立・私立の問題でもなく、
すべからく学ぶという権利を持っていると思うのです。

予算削減の対象にするなら、もっと別の分野からでも無駄を省くことは出来るのでは、と考えます。

いずれにしても、
教育は成果がでるまで長い時間がかかり、見えにくいものです。が、人を育てるという最も大切なものではないでしょうか?
この問題、まだまだ考えていきますので、またご意見、アドバイスお聞かせくださいね。

投稿: せとともこ | 2008.02.12 13:26

うちも大阪を夕張にするなはある意味判る気がします。これどうぞ! うちのブログです。
http://blog.so-net.ne.jp/life-ayu/2007-12-18

地方の財政  http://blog.so-net.ne.jp/life-ayu/2007-12-20

http://blog.so-net.ne.jp/life-ayu/2008-02-14-1

投稿: あゆ | 2008.02.14 09:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/40084545

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪と岩国:

» 5・8ポイント落ち込む。福田内閣支持率。「不支持44.5%」に。大幅に支持を上回る。 [ブログ blog で 情報交換]
共同通信社が9、10両日に実施した世論調査によりますと、福田内閣の支持率は35・ [続きを読む]

受信: 2008.02.11 16:03

» 国家財政と国民経済:租税とは「活動成果」や「活動力」の移譲である。 [晴耕雨読]
■ 日本の国家財政の概況 日本(地方自治体を含む)の債務は、900兆円(対GDP比1.8倍)を超える膨大な額まで積み上がっている。 (国債残高や借り入れについてはきちんとデータが公表されているが、基礎年金国庫負担分など本来繰り入れられていなければならないもののやり繰りで生じている隠れ債務や、郵便貯金・簡易保険料・年金積み立て金を使った財政投融資で回収不能になっているものがどれくらいあるかについては明確な提示がない) 個人金融資産は1400兆円だが、企業の純金融負債と個人の金融負債を合わせると5... [続きを読む]

受信: 2008.02.11 21:52

« 雪の金閣寺 | トップページ | 人はこうして美味の食を手に入れた »