« 富士山の日 | トップページ | 子どもの詩 »

2008.02.24

イージス艦事件のその後?

最新鋭イージス艦「あたご」事件
もう一週間ちかく経ちます。
が、依然としてお二人の姿は見つからず安否が気づかわれます。
また、時間が経つとともに明らかになってくるのは杜撰な防衛省の体質です。

どうもわかるほどに政府・防衛省がうそをついていたのでは?ということです。
事故の原因として「清徳丸」の右舷の緑色の灯火が見えたようにいう説明が初めはなされました。
テレビでも模型を使って、説明。
どうして清徳丸がそのような動きをしたか不信が募り、コメンテーターや識者も首を傾げていました。
つまり、
海上衝突予防法は、船が交差する場合、右舷側に船を見る船が右転して衝突を避けることを義務付けています。船は船首に向かって左舷に紅色、右舷に緑色の灯火をつけて夜間するという取り決めがあります。
もし、航行紅色の灯火を見れば、それをみた側が右転しなければならなくなります。
そして防衛省の説明では、緑色を見たとくりかえします。
と、言うことは「清徳丸」の側は、「あたご」の左舷にとりつけられた紅色をみているはずだから、回避しなければならないのは「清徳丸」だということになります。
ところが、テレビでも何度も映し出されているように、
「清徳丸」の状況から「あたご」が「清徳丸」の左舷から衝突したのは明白です。
また同僚の船長からも「あたご」がみたのは危険を感じて左転した「金平丸」の緑色だと証言を得ています。
また、水上レーダーでは小型船が映らないことがあるとの報告もしています。
しかし、巡視船は今回のように海がおだやかな場合、手こぎの小さなボートでもレーダーで探知できると海上保安庁は説明しています。
漁船に気がついたという時間も二転三転しています。

この事故の徹底解明とともに、今後この様なことが起きないように抜本的な対応を求めます。
そもそも、首都圏の東京湾の入り口に、
横須賀港という軍港を置いたままでいいのかという問題を根本から見直す時期ではと考えます。
横須賀港は、米軍の空母の母港であることは知るところです。
今、この空母を原子力空母に置き換えようという動きが起こり、さらに横須賀港を本拠地にしている海上自衛隊のイージス艦や護衛艦というのは、まさに米空母を守ることを本業としていることを考えると、基地の町、基地の海と化していく首都圏の危険にまで思いは至ります。

この問題、これからも深く広く考察を重ねていく必要があります。
なおこの問題に関しては眠り猫が詳しく書かれていますので興味のある方は是非ご覧ください。

最後にもう一度。
一刻も早くお二人が見つかりますように!!!

|

« 富士山の日 | トップページ | 子どもの詩 »

コメント

>横須賀港という軍港を置いたままでいいのかという問題を根本から見直す時期ではと考えます。

現実的には無理でしょうね。
横須賀港は戦前から日本海軍の港湾施設があったところで非常に設備が整っています。
代替施設を建設するとなるとそれこそ莫大な費用がかかります。
では、横須賀にいる米海軍を追い出すことはできないのか?という話になりますが、そうすると西部太平洋、いわゆる極東アジアの軍事バランスが一気に崩れてしまい、とんでもないことになります。
潜水艦を勝手に領海に侵入させてきたり、「裁判での決着なんてとんでもない。これ以上ゴチャゴチャ言うなら軍艦を出して実力で奪い取る。」と言っている国をお隣に抱えているくらいですから。

>海上自衛隊のイージス艦や護衛艦というのは、まさに米空母を守ることを本業としていることを考えると、

本業は弾道ミサイルの防衛と哨戒です。
米空母の護衛はちゃんと米軍が艦船持ってます。
軍隊の基本はあくまで自己完結です。


投稿: 小島 | 2008.03.14 09:39

小島さん。
こんにちは。
コメントありがとうございます。
小島さんは、この時期は花粉症ではないのですか???
私は、毎日花粉情報を見てため息。
ひたすらこの時期が通りすぎるのを待っています。
と、言うことでお返事遅くなりごめんなさい。


そうなんでしょうね。
今の状況の何かでは、確かにすぐに米軍基地撤退は困難とは思うのですが、
だからこのままずっと日本国内に米軍基地があるというのも問題と思うのです。
近隣諸国との関係、バランスを考えたら、、、、と思われる方も多いと考えます。
また、私も、近隣の国の動向は気にしています。
だからこそ、友好な関係を築くべく努力していきたいと思うのです。
その時、アメリカとだけの友好ではなく近隣諸国とも同様にと願っています。
なかなか難しい問題とは思いつつ、、、

投稿: せとともこ | 2008.03.16 11:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/40243286

この記事へのトラックバック一覧です: イージス艦事件のその後?:

» われわれ主権者は、大事なところを見落としているんだなぁ。 イージス艦の本質。 [ブログ blog で 情報交換]
イージス艦は先ず空母護衛のためにつくられた軍艦です。 横須賀は米空母の母港です。 [続きを読む]

受信: 2008.02.24 19:59

» 悲しい現実!&消費税値上げより錬金術師国交省を洗え! [kimera25]
悲しいがこれが現実か!そして汚い国交省の錬金術!庶民はみんな必死なのに官僚は法律の抜け道を捜し自分たちの搾取しか考えていない悲しくて&怒りのエントリィ!*************http://www.asahi.com/national/update/0225/TKY200802250145.html 僚船、捜索打ち切り 仲間無念「続けたいのが本心」 2008年02月25日12時16分  イージス艦「あたご」と衝突した漁船清徳丸に乗っていた吉清(きちせい)治夫さん(58)と哲大(てつひろ)... [続きを読む]

受信: 2008.02.26 03:22

» 福田内閣支持率、遂に危険水域に突入。 続落し、30%切って【27・8%】!! [ブログ blog で 情報交換]
今の日本の社会では、「憲法14条で保障する平等」が政治に実現されない限りは皆もう [続きを読む]

受信: 2008.02.26 09:38

» 自衛隊に対して深まる国民の疑問と警戒 [ブログ blog で 情報交換]
自衛隊は、かってあれだけの「なだしお」による大惨事をおこしていながら、何ら教訓を [続きを読む]

受信: 2008.03.03 20:07

« 富士山の日 | トップページ | 子どもの詩 »