« 子どもの詩 | トップページ | 江原さんが大学で講義? »

2008.02.28

惑星X

またまたワクワクするニュースです。
太陽系に「惑星X」の可能性と言うニュース。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
太陽系の外縁に、地球とほぼ同じ大きさの「惑星X」が存在する可能性を、日本の研究グループが数値計算で明らかにした。約1000年かけて太陽の周りを公転しているという。太陽系の惑星は、06年に冥王星が準惑星に降格され、現在は8個だが、惑星Xが観測で見つかれば、冥王星に代わる第9惑星になる可能性が高い。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
おおお〜〜〜兄弟星が新たに登場か?
1000年という長====い年月をかけて太陽の周りを公転しているということですが、
それは凄い。
1000年かぁ。
気の遠くなるような時間をかけてゆっくりと回っている星ぼし。
ロマンチックです。

なお今回の提案されたモデルはとても興味深い。
太陽系外縁部の40億年にわたるシナリオが示されたと上記アストロアーツには書いてありますが、
読めば読むほどドキドキしてきます。
私たちが当たり前に思って住んでいる地球。
そして太陽系。
その生成の謎の一つが解かれるのだろうか???
========
太陽系形成初期には、当時の天王星・海王星軌道付近に「惑星X」が存在し、それが重力散乱で遠方に飛ばされ、海王星と6:1の共鳴軌道(海王星6周の時間で1周する軌道)に捕獲された。当時の海王星は、現在の位置よりも10天文単位ほど内側にあったが、マイグレーションと呼ばれる外向きの惑星移動で現在の位置、太陽から30天文単位まで大移動した。
========
なぁんてモデルが紹介。
なるほど、惑星Xは遠くに飛ばされて、そのため存在が今に至るまで知られなかったということなのでしょうか???

そして上記のサイトでは惑星Xの命名まで記事が書かれていますが、
確かに冥王星のこともあるし、この星がどんな名前になるか楽しみです!!!

惑星X

それはそれで素敵な名前のような気もします。

|

« 子どもの詩 | トップページ | 江原さんが大学で講義? »

コメント

宇宙はロマンありそう。
でも未知の世界だけに不安も大きいです。

投稿: あゆ | 2008.02.29 09:00

 「ネメシス」という惑星を想定した人がいましたね.かれこれ20年か,もっと前の話だけれど.
 太陽系の外側に彗星のたまり場があって,ネメシスがその近くを通ると彗星の軌道がずれて太陽に向かってくる.それらの軌跡が地球の軌道と重なると,流れ星の雨が降る.たくさんの隕石が地球に降り注ぎ,生物の大絶滅が起る.と,まあそのような話だったかな(うろ憶えですみません).
 これが破壊と創造の星ネメシス.惑星Xはそれとは違うんでしょうね.

投稿: Ladybird | 2008.02.29 15:26

あゆさん。
Lady burdさん。
こんにちは。
コメントありがとうございます。

あゆさん。
本当にどうなんだろうね???
宇宙って。
以前書いた、葉子さんは、かなり科学技術には懐疑的なんですよ、、、

本当に、わからない。

でもロマンはもっていたい。
ということかな???

じゃ、、ね(*^_^*)

Lady burdさん。
確かに、未発見の惑星っていっぱいあるようですね。
ネメシスもそうです。
惑星Xかどうかわかりませんが、、、
いずれにしても、
私は星の光をみていると、ウキウキして、
つい遠い彼方へ思いが飛んでいくのです。
あんまり
小さなことにはクヨクヨしないでおこうと思いながら、今日も親子喧嘩(^^;
やれやれ、、、です。

じゃ、、、またね(*^_^*)
お風邪などひかれませんように。

投稿: せとともこ | 2008.02.29 15:29

宇宙に捨てられたゴミがきになります。ゴミでなくても、地球の分子?元素??が宇宙に残り、地球から減るのが気になります。

あゆは心配症なので・・・。

投稿: あゆ | 2008.02.29 22:35

あゆさん。
こんにちは。
本当にそうですね。
宇宙のゴミはどうなるのか???
この問題に関しても、考えている方々が沢山いらっしゃいます。
大きな視点で科学を見て行く必要がありそうですね、、、
また楽しいご意見お聞かせくださいね。
では、、、またね。

投稿: せとともこ | 2008.03.01 17:05

 ひとのミスを指摘するのが趣味です.
(誤) Lady burd
(正) Ladybird
 う〜ん,快感.
 失礼しました.

投稿: Ladybird | 2008.03.01 18:03

Ladybird さん。
ごめんなさい。
タイポしてしまいました。
私、しょうっちゅう、やるんですね。
失礼しました。
これに懲りず、またコメントを頂けると嬉しく思います。
では、、、またね。

投稿: せとともこ | 2008.03.02 21:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/40300481

この記事へのトラックバック一覧です: 惑星X:

« 子どもの詩 | トップページ | 江原さんが大学で講義? »