« 桜の春 | トップページ | 自灯明 »

2008.04.07

何というのかイイトコなしって感想

ううううう〜〜〜ん。
昨日の試合は厳しい。
サンフレッチェ広島ー岐阜戦は1−1の同点。
うううう〜〜〜ん。
いいところなし、って言うのが正直な感想です。
色んなサイトやブログをみても、手厳しい。
そりゃそうだよな〜〜〜〜
サポーター、お怒りです。
ファンはガッカリです。

と、言うことで今回のエントリーは
愚痴直球です。
では、はじめぇ↓

何というのか迫力がないというか気合いがないと言うか、
やる気がないというのか、
そんな試合でした。
前節の水戸戦も同点だったのですが、あの試合は2人少ないうえ、追いついたという劇的な流れで、
気分上々で終わったのですが、
今節の岐阜戦は負けた気分。

ペトロヴィッチ監督(広島)記者会見コメント [ J's GOAL ]の監督のコメントを読んで、さらに?????です。
なんだかな〜〜〜〜
そりゃ、誰だってストヤンがいないから試合運びが苦しくなることは分かっていたし、実際、試合後の感想も「やっぱりストヤン」だったんだけれど、、、
監督が言うのは、なんだかなぁ。

と、苦々しい思いをしながらも、
一試合、ひとしあいの勝ち負けにウオッ〜〜〜〜うおっって叫びながらも、
今節も広島とともに進もうと思っている私。

最後に岐阜のみなさんへ、
岐阜の選手の皆さんって実に気合いの入った最後まで緊張のきれない試合運びだった思いました。
教えていただくこと大のこの試合でした。
これからもお互いに頑張りましょうね!

と、言うことで広島。
次は頼むよ!!!
応援しているからね〜〜〜〜

|

« 桜の春 | トップページ | 自灯明 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/40802215

この記事へのトラックバック一覧です: 何というのかイイトコなしって感想:

» 極左系に殴りこんだ解同系の仁義無き戦い『水からの伝言』 [逝きし世の面影]
もう済んでしまった事柄だが、護憲派有名ブロブ『お玉おばさんでもわかる、政治の話』のお玉さんまで巻き込んだ『水からの伝言騒動』が数ヶ月前に勃発して、護憲左派のブロガー諸氏は心を痛めているらしい。 『ブロガー水滸伝』によると つまらないことで三角広場のマイク君と口げんかをして、言い負かされた、たんぽぽ嬢ー 「せっかくのクリスマスが台無しだわ!このままじゃぁ年越し出来ないわ。そうだ、あのお人好しのぶいっちゃんを叩いてみましょう」 ☆こうして、たんぽぽ嬢は正月早々、らんきー城に乱入。 「水の話なん... [続きを読む]

受信: 2008.04.07 20:03

« 桜の春 | トップページ | 自灯明 »