« 母べえを観て | トップページ | 四川大地震 »

2008.05.12

福岡戦

昨日11日、サンフレッチェ広島は3−0で福岡に勝ちました。
まずはよかった!
ホッ。

昨日、特筆すべきは森脇選手とGK木寺さん。
森脇君は前節の仙台戦で悔しい思いをしたので、
昨日は守りに攻めに積極的にプレーに絡みました。
結果、1ゴールを挙げ、勝利に貢献。
また、木寺さん。
昨日は神でした。
文字通り、守護神。
なんども、なんどもスーパーセーブ。
すばらしいぃいいいいい。
凄いじゃないか、木寺!!!
我が家では、惜しみない木寺拍手をなんどもなんどもしました。

さて、試合そのものは、
前半は広島が果敢に攻め、攻め、攻め、、、
ことごとく賢こい(?)バーに跳ねられ、
「おおおっしぃいいいい」と叫ぶ場面続出。
が、30分辺りで森崎弟君がゴールをこじ開け、先制。
やった!!!!

家族中で雄叫びをあげました。


そうこするうちに、前半終了。
後半は福岡がバンバンと攻めてきます。
きゃ〜〜〜〜
ぎゃ〜〜〜〜
うわっ〜〜〜〜〜
と、叫びながらも木寺のスーパーなセーブに思わずため息。
「おおおおおおお、、、、木寺。
やるではないかぁ」

そして、後半、森脇君と森崎弟君がゴールを決めて3−0で終了。

本当に良かった。

森脇君の前節の悔しい思いをバネに、今回は積極的にプレーする姿は美しいものがありました。
また、木寺選手も、次第に風格が出てきて落ち着いたプレーに安心を覚えました。

いいときも悪いときもあります。
が、
長い期間、一つ、ひとつを丁寧にプレーしていってください。
これからも応援しています。

|

« 母べえを観て | トップページ | 四川大地震 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/41181272

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡戦:

« 母べえを観て | トップページ | 四川大地震 »