« 鳥栖戦 | トップページ | デラックストイレ »

2008.05.18

ことばの日

朝 FMを聞いていたら、今日5月18日は「ことばの日」だという話していました。
5月18日で、「こ・と・ば」。
語呂合わせです。

言葉かぁ〜〜〜〜

言葉ねぇ〜〜〜〜

あまりに大きなテーマなので、どこをどのように斬っていけばいいのか見当もつきませんが、
この頃、私がROMしているブログ界隈で「言葉、ことば・コトバ」がバンバンと行き交っています。

ううう〜〜〜ん。

言葉ね。

以前、智恵子抄の「あどけない話」を参考にちょっと今日的国会を描いたことがあります。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
本当の言葉
 
私は国会には言葉が無いと思ふ、
ほんとの言葉が聞きたいと思ふ。
私はがっかりしながら国会中継を見る。
ビザンチィン様式の建物の中に在るのは、
言っても言い尽くせない
むかしから伝えられ続けている嘘とごまかし。
どんよりけむにまく答弁のぼかしは、
うすら笑いしながらの口と心のしめりだ。
私は遠くを見ながら思ふ。
山に畑に町にそして海に
毎日出て働いている人々の言葉こそが
私はほんとの言葉だと思ふ。

私のなんのことはない戯言ではあるが、、、

(以前の記事より)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
この時は2005年の10月。
時の総理は小泉さん。
言葉がやけに軽くなった気がしたときです。
それから2年半。
今や言葉だけが軽いのではない、
存在のあまりに軽い総理が、
数だけを頼みに悪法をドンドン押しつけてきます。
あの折は「なんのことはない戯言」だったのだが、
今や、
「山に畑に町にそして海に
毎日出て働いている人々の言葉こそが
私はほんとの言葉だと思ふ。」
と述べた、そんな人々の本当の言葉さえ失われつつあるのでは、と思います。


恒例のサラリーマン川柳のベスト10が先日発表されました。
今年の一位は、
「「空気読め!!」 それより部下の 気持ち読め!!」
でした。
ふむふむ。

|

« 鳥栖戦 | トップページ | デラックストイレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/41244892

この記事へのトラックバック一覧です: ことばの日:

» 日本の土下座選挙。謝罪と責任の関係 [逝きし世の面影]
日本の選挙では不思議なモノが幾つも有る。 ポスターの公営掲示場なんてものも、世界的に見ると可也珍しい。 何しろ公営掲示板以外に選挙ポスターを張ると選挙違反となる国は先進国では日本だけだろう。 政策も演説もしないで『名前の連呼だけ』なんてものは先進国では日本だけである。 外国でも名前の連呼も少しは有るだろうが、選挙を連呼だけで済ましている先進国は日本だけ。 しかし何と言っても日本の選挙で一番の特殊なのは『土下座選挙』がであろう。 土下座とは、地面に直に坐り、平伏して座礼を行うこと。 日本の礼式の... [続きを読む]

受信: 2008.05.18 16:33

« 鳥栖戦 | トップページ | デラックストイレ »