« 共謀罪反対のための院内集会 | トップページ | 社会教育関連三法 »

2008.05.23

ミウラ折り

ミウラ折りってご存知ですか?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミウラ折り(みうらおり)とは1970年に三浦公亮(東大名誉教授・宇宙科学研究所(現宇宙航空研究開発機構)が地図の畳み方として考案した折り畳み方である。人工衛星のパネルの展開方法を研究する過程で生み出された。またスタッドレスタイヤの切れ目(ミウラ折りサイプ)としても使われている。なおミウラ折り(miura-ori)の名は英国折紙協会(British Origami Society)で名付けられたもので、この曲面は二重波型可展曲面という。2006年に新日本様式100選の1つに選ばれた。
(wikipedia.より)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

昨晩、最近の若者はビールを飲まない、と言うテレビでの特集が話題になりました。
それについては、またエントリーを挙げたいのだが(挙げたい話題ばかりで追いつかない)
そして、焼酎の話になりました。
それから、
夫が「キリンチューハイ氷結」もミウラ折りだと言った事から物性への話と話題が広がりました。
また地図の折り方にも利用されています。

それにしても知れば知るほど面白いですね、、、この性質。
〜〜〜〜「潰れて強度が増した形」を活かしてつくられたものです。この缶は、開けた途端に収縮が起こり、ダイヤモンド型のパターンがはっきりして、同時に強度も上がります。〜〜〜〜
と、考案者の三浦さんは言います。
なるほど。
確かに開けた途端に強度が増さないと、缶としての役目は果たさないから、、、
話を聞きながら、
家中を見回して、「家具もミウラ折りだといいなぁ、、、持ち運びが便利なように洋服も」とかとかボッーと考えていました。
それにしても楽しい!ミウラ折り。
それこそ可能性はドンドンと広がります。

さて、このミウラ折り、宇宙でも活躍。
電波天文衛星「はるか」の展開パラボラアンテナや、最近では「きく8号」のアンテナなどについても使われているそうです。

ふむふむ。
ミウラ折りを考えながら、ふと、
先日、国会を通過した宇宙基本法へと思いが続きます。
軍事の臭いがプンプンするこの法案。
宇宙開発の技術は、軍事産業とは別の物であってほしいと、
つくづく思います。


|

« 共謀罪反対のための院内集会 | トップページ | 社会教育関連三法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/41293059

この記事へのトラックバック一覧です: ミウラ折り:

« 共謀罪反対のための院内集会 | トップページ | 社会教育関連三法 »