« サッカーとバレーの日でした | トップページ | 湘南戦 »

2008.06.09

沖縄の選挙結果

沖縄の選挙結果は与党の惨敗に終わりました。
争点の後期高齢者医療制度への審判がくだったものと見られます。

参議院でも廃止法案が採択されましたが、
さらに廃止に向けて弾みがつくものと思います。

地元紙の沖縄タイムスには、
基地問題の影響なども分析しています。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 普天間飛行場移設を円滑に進めるためには、今後のアセス手続きの節目で提出する知事意見や、代替施設建設に伴う公有水面埋め立て許可などの手続きが欠かせないが、ある政府関係者は「厳しい県政運営を迫られる中、判断力が鈍らないか」と危惧する。

 特に、公有水面の埋め立て手続きが想定される二〇一〇年春には、秋に控える次期県知事選に向けた与野党の攻防が激しくなると予想され、一四年の代替施設完成に向けた作業が停滞することへの懸念が強まっている。

 仲井真知事は代替施設案(V字案)の沖合移動を求めているが、米国が強く難色を示しており、政府との調整も折り合いが付いていない。しかし、政府内には与野党が逆転したことで「県への配慮を強めざるを得ないのではないか」(同関係者)と、今後の協議が困難さを増すとの見方もある。
(上記ニュースより)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今後の成り行きに注目です。

|

« サッカーとバレーの日でした | トップページ | 湘南戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/41480098

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄の選挙結果:

« サッカーとバレーの日でした | トップページ | 湘南戦 »