« 教科書が厚くなるらしい | トップページ | 反町ジャパン、大丈夫か? »

2008.07.30

値上げはまだまだ続くのか?

大忙しの7月もあと僅か、、、
とにかく忙しい日々でした。
ふと気がつくと8月も、もうそこに来ているのですが、、、
またまた値上げの8月になりそうです。

6月の全国消費者物価指数は、前年同月比1・9%上昇。
総務省がこの25日発表したもので、価格変動の大きい生鮮食品を除く総合指数が102・0と前年同月比1・9%上昇。
上昇幅は前月から0・4ポイント拡大。
消費税引き上げの影響が残っていた1998年1月(2・0%)以来、10年5カ月ぶりの高水準です。
このけん引役はエネルギー関連製品で、上昇率は一番がやはりガソリンの24・2%と灯油の42・2%。
食品では小麦製品のスパゲティ(33・2%)、即席めん(21・4%)、食パン(18・5%)などの値上げ。

7月からは電気代が6・8%上昇、ガス代も7・2%アップ。9カ月連続のプラス。
さてさて8月は生活用品がまたまた値上げ。

ううううう〜〜〜〜ん。
辛いですね。
最低限必要な支出は決まっているので、
詰めるところ、切り捨てるところは、切り捨て、
生活を縮小していくしか庶民は生き延びる道はないということか、、、

物価は上がり、負担は増え、その上、消費税。

舛添厚生労働大臣は27日、東京都内で開かれた「福祉人材フォーラム」(厚労省、全国社会福祉協議会共催)に出席し、「介護保険料の引き上げをやらないといけない」と明言。
「天からお金が降ってくるわけではない」
「国民の皆さんに努力していただかないといけない」と介護保険料の引き上げを強調。

天から降ってくるとは思わないが、
国民のささやかな財布からこれ以上取り上げていくしか方法がないのか?と思います、、、
いずれにしても、、、
財布の紐を固く固く、、、と心に固く誓っている私です。

|

« 教科書が厚くなるらしい | トップページ | 反町ジャパン、大丈夫か? »

コメント

値上げは仕方ないかもしれないけど、政府の力では無理かもしれないけど・・。

消費者物価指数と家計の支出は充分比例しない気がします。

物価あがっても所得あがれば(池田内閣??)いいんですが、倍近くねあがる一部主要食品あるのに年金支給額は据え置きです。

今介護保険後期高齢者保険で1万はとられるらしいです。
月6~7万の年金生活の人どうなるんでしょう?

投稿: あゆ | 2008.08.01 10:02

あゆさん。
お久しぶりです。
お元気でしたか?
本格的な暑さに加え、政治はもうゴチャゴチャ。
逃げようにも、この物価高とガソリン高で、じっとしているしか打つ手のない私です。

本当に年金生活者にとって介護保険の負担はズドンです。
そろそろ親の介護年代ゆえ、いよいよ大変が身にしみます。
この問題、もっと抜本的に解決する策はないのでしょうか???
悩むとさらに暑くなるぅうううう。

投稿: せとともこ | 2008.08.01 15:59

考えると寒くなります。
温暖化対策でしょうか(苦笑)

投稿: あゆ | 2008.08.02 10:41

そうか、、あゆさん。
温暖化対策だったのかぁ。
うんうん。

敵も憎いですね。
こりゃ、確かに考えれば考えるほど、、、
冷や汗、
寒くなるよね。
ふむふむ。

投稿: せとともこ | 2008.08.02 12:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/42012915

この記事へのトラックバック一覧です: 値上げはまだまだ続くのか?:

« 教科書が厚くなるらしい | トップページ | 反町ジャパン、大丈夫か? »