« 妊婦検診公費負担急増 | トップページ | 韓国のデモ »

2008.07.07

洞爺湖サミット開幕

朝からテレビでもワイワイと報道されていた主要国首脳会議(洞爺湖サミット)がいよいよ開幕。
議長国である日本が主導権を発揮できるか気になる所。

一番は環境問題。
アメリカの今後が注目です。
また、日本も長期目標なんてお茶を濁さないで、
中期目標をしっかりと提示してもらいたいものです。

例えば、
EUは20年までの中期目標として1990年比で20%削減することをすでに決定。
そして、国際社会の合意が成立すれば、EUとしては独自に30%削減をめざす方針も明らかにしています。

世界各国の人々が次の地球のために環境を保全する事をも守っているなか、
「食料危機にG8諸国は責任があります」と「アフリカ市民委員会」の代表は言います。

食料問題も深刻です。
また貧困、格差の問題も大事です。
平和や軍事についても言うまでもありません。
 
問題山積み。
今回のサミットが実り多いものである事を願いながら、
注目しています。

|

« 妊婦検診公費負担急増 | トップページ | 韓国のデモ »

コメント

地球大気の組成
 窒素 78.084%
 酸素 20.946%
 アルゴン 0.9342%
 二酸化炭素 0.0381%
 水蒸気 約1%
 他 0.002%
 
せと様は地球温暖化の原因がCO2にあるとお考えでしょうか?
私にはとても温暖化の原因がCO2にあるとは思えません。
地球環境を守ることに異存はありませんが、CO2を原因として報道するテレビには違和感を覚えています。目的は他にあるのでは?と思っています。 地球の温暖化とCO2の増加には、温暖化が先で、後からCO2が増加するというタイムラグがあり、温暖化の結果としてCO2が増加しているのが本当の様です。

PS サンフレッチェ、ちょとお疲れモードでしょうか?
   頑張って応援しましょう!

投稿: scotti | 2008.07.08 10:12

scotti さん。
こんにちは。
コメントありがとうございます(^.^)
お返事遅くなりごめんなさい。
ちょっとバタバタしています。

ところで温暖化の原因ですか、、、
これは二酸化炭素だけではないと思います。
ただ、二酸化炭素は意識的・目的的に削減できるものなので、スポットがあたっているのではと思います。
気候変動に関しては、今後もあらゆる角度から分析されるものと思いますが、
企業との絡みで二酸化炭素の削減目標設定は、
矢張り重要かな、、、と考えています。

なお、サンフレッチェ。
なかなか、、、
大変です。
ちょいと足踏みです。
今日の愛媛戦。
今から楽しみにしています(^.^)

では、、、またね。

投稿: せとともこ | 2008.07.09 14:23

連載中の記事があることに気がつかずコメントしてしまい申し訳ありません。お忙しい中早速にご返事嬉しく思っています。科学者の目を持つせと様のご意見を参考にしたかったので不躾に質問をしてしまいました。環境が大切、無駄を無くすには大いに賛成ですが、今のところ、排出権取引で日本が2兆円の排出権を負担義務が生じるとか、環境税の導入には理解出来ません。
あとCO2対策で原発が正義のような報道やCMにも疑問です。
今後そういったことにも関心を持って、監視したいとも思っています。 さて今日は最近好調なカープのように大勝利して欲しいですね。応援頑張ります。

投稿: scotti | 2008.07.09 15:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/41762626

この記事へのトラックバック一覧です: 洞爺湖サミット開幕:

« 妊婦検診公費負担急増 | トップページ | 韓国のデモ »