« フェンシング銀メダル | トップページ | サンフレッチェ広島と甲府戦 »

2008.08.14

防衛省設置法等改定案

防衛省設置法等改定案が浮上。
防衛省設置法の最終改訂は今年の4月です。
さて今回、政府が狙っている改訂の中身は、
陸海空自衛隊ごとにある情報保全隊を統合して「自衛隊情報保全隊」を新設する内容が含まれていることが重要で、なおかつ注目・注意すべきことではと考えます。

自衛隊情報保全隊かぁ〜〜〜〜

ううう〜〜〜ん。

情報漏えい防止と、自衛隊に対する外部からのスパイ工作を防ぐためと防衛省は説明しています。

うううう〜〜〜ん。

これは以前から各方面で取り沙汰されていますが国民の監視です。

思い出すのは昨年のこと。
反戦平和や生活改善にとりくむ国民を監視していたことです。
 
この問題、あまり知られていないしマスコミでは当然、オリンピック一色(時々、オセチアが出ますが、ほんのちょっと)。
この隙といったらなんですが、大きな法案が秘かに成立を狙っているということに注目。
目を離してはなりません。

|

« フェンシング銀メダル | トップページ | サンフレッチェ広島と甲府戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/42165882

この記事へのトラックバック一覧です: 防衛省設置法等改定案:

» 簡単な10のステップで実現できるファシスト・アメリカ(日本?) [マスコミに載らない海外記事]
簡単な10のステップで実現できるファシスト・アメリカ(ファシスト日本?) 200 [続きを読む]

受信: 2008.08.20 23:15

« フェンシング銀メダル | トップページ | サンフレッチェ広島と甲府戦 »