« どんな内閣になるのか? | トップページ | 赤塚不二夫さん »

2008.08.02

米原潜、放射能漏れや火災

佐世保寄港の米原潜が微量放射能漏れ数ヶ月—CNNと言うニュースが出ました。
うううう〜〜〜〜ん。
嫌ですね。
たとえ、危害を及ぼす可能性は少ないとは言え、
嫌ですねぇ、、、
そういえば、
5月下旬に米原子力空母ジョージ・ワシントンの艦内で発生した火災の原因を調査していた米太平洋艦隊は、
7月30日(現地時間)、「無許可の喫煙」が火災の原因と断定し、同艦のダイコフ艦長とドーバー副長を解任しました。併せて、米海軍横須賀基地(神奈川県)への同空母の配備日程を「九月下旬」と発表しました。

これまた、唸るしかない。
「無許可の喫煙」が原因だそうです。

なんて言うのか、その杜撰さには怒りを通り越して呆れるばかり。
一歩間違えば核事故につながりかねない原子力空母。
そこで細心の注意がなされていると当然思っていたのですが、
「無許可の喫煙」で火災が起きました。
火災は12時間続き、乗組員37人が負傷、1人が重傷。
修理費用は約7000万ドル(約75億円)だそうです。

こんな不祥事があれば当然、受け入れ先(不祥事がなくても)は、
配備に不安を隠せません。
横須賀市では原子力空母の配備について、昨年と今年の2回にわたり、配備の是非を問う住民投票条例を求める署名が提出されています。
こんな地元の声、
福田内閣には届くでしょうか?

|

« どんな内閣になるのか? | トップページ | 赤塚不二夫さん »

コメント

少し前に、米国本土上空を飛行したB29に、廃棄処分の為に搭載したミサイル4基に、核弾頭が積まれたままだった大不祥事が発覚しましたが、一連の放射能漏れ事故や杜撰な管理を知るにつけて、大事故発生は、時間の問題?とも思える状態ですね。不幸な大事故が、いつどこで起きるのか、世界中の市民の不安は増大するばかりです。、そのB29の複数の乗員パイロットの怪死等で、最近では、B29の核弾頭搭載事件には、クーデター説もあるようで不気味です。

投稿: scotti | 2008.08.02 17:25

scottiさん。
こんにちは。
コメントありがとうございます。
先日は2番目に頂いたコメントでお気遣いいただきありがとうございました。
お返事しようと思いながら、あの頃、とにかく日常の忙しさについ後回しになり、気にしていました。
そんな矢先にコメントを頂いて嬉しく思います。
(hitoriyogariさんには、私がお願いして貴重な人生経験を語っていただいています。
それとは別にどうぞご遠慮なくコメントいただけたら嬉しく思います)。

さてさてさて、、、
佐世保では市民の反対集会が開かれたとニュースで伝えられていますが、当然ですよね。

>大事故発生は、時間の問題?とも思える状態ですね。不幸な大事故が、いつどこで起きるのか、世界中の市民の不安は増大するばかりです。、そのB29の複数の乗員パイロットの怪死等で、最近では、B29の核弾頭搭載事件には、クーデター説もあるようで不気味です。

本当に仰る通りだと思います。
あらためて背筋が寒くなります。
この問題、徹底的に糾明していきたいものですよね。
今後に注目です。
と、言う事でこれからもよろしくお願いいたします。
ではまたね!

投稿: せとともこ | 2008.08.02 18:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/42037830

この記事へのトラックバック一覧です: 米原潜、放射能漏れや火災:

» ムペンバ効果「水よりお湯早く凍る」論争沸騰 日本雪氷学会で本格議論へ [逝きし世の面影]
8月1日20時55分配信 J-CASTニュース NHKの番組が紹介した「水よりもお湯の方が早く氷になる」実験を巡り、ネット上の議論が盛り上がっている。 早大の大槻義彦名誉教授はブログで、水の方が早く凍る実験結果を示し、NHKを再び批判。 物理学者らの間でも関心が高まり、日本雪氷学会で研究者らが本格的に議論することになった。 『実験した大槻名誉教授が再びNHK批判』 (注1) J-CASTニュースが2008年7月26日付記事で取り上げたNHK「ためしてガッテン」の実験は、その後も真偽を巡... [続きを読む]

受信: 2008.08.03 09:31

» 座視 [そいつは帽子だ!]
「守る会」が座り込み/泡瀬埋め立て【沖縄タイムス:2008年8月4日(月)夕刊】 http://www.okinawatimes.co.jp/day/200808041700_07.html 同会(泡瀬干潟を守る連絡会)は 「環境への影響がさらに大きくなる」 として座り込みを行った。 同事務局(沖縄総合..... [続きを読む]

受信: 2008.08.05 18:56

« どんな内閣になるのか? | トップページ | 赤塚不二夫さん »