« 柔軟な発想 | トップページ | リーマンの綻びから見えてくるものは? »

2008.09.19

太田農水相辞任へ

太田農水相辞任へ 汚染米問題で引責だそうです。
まぁ、庶民感情としては「当然」です。
が、
頭や首をすげ替えることで幕引き、チャンチャンなぁんてことはご免です。

ついにコンビニのおにぎりまで汚染米、事故米だったというニュースが出て、
もう、ナンでもありです。

給食に使われていたそうですが、
子どもが学校に行っている頃は、給食問題では、常に安全が問題にされていました。
自校式かセンター式か、その長短は、などなどPTAが中心になって、給食問題には取り組んでいました。
今回の事故米については自校式かセンター式かと言う、それ以前の問題と言う事で、唖然。
業者も「100%国産米」と書かれてある表示を信用したというのですが、そりゃ、誰だって信用します。
ううううう〜〜〜ん。
もう手の施しようがないということかぁ。

性善説にたって、信用して、成り立っていた、いろんなものが、
次第に綻びて来ている。

「君子而詐善、無異小人之肆悪、君子而改節、不及小人之自新」

菜根譚の言葉です。
読みは、
「君子にして善を詐(いつわ)るは、小人の悪を肆(ほしいまま)にするに異なることなし、
君子にして節を改むるは、小人のみずから新たにするに及ばず」
意味は、
「道徳を売りものにする君子が偽善を働くのは、
良心のない小人が勝手ほうだいに悪事を働くのと変わらない。
理想をかかげる君子が変節するよりは、教養のない小人が反省して再出発するほうがよほどましである。」

フムフム。
教養のない小人が反省して再出発かぁ〜〜〜〜〜
太田さん、教養あるやなしや、、、は私は存じ上げません。
が、
「良心のない小人」である役人はいっぱいいたのだろうなぁ。
そしてバッチリ癒着していたのでしょうね、業者と。
ときに、福田さん。
理想をかかげながら変節した総理なのか???
なんだか、このごろ影が薄いです。
総裁選やら、事故米やらリーマンやらに隠れています。

さてさて、、、、
この先、どうなることやら。
トンネルの中はまだまだ続きそうです。

|

« 柔軟な発想 | トップページ | リーマンの綻びから見えてくるものは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/42523671

この記事へのトラックバック一覧です: 太田農水相辞任へ:

« 柔軟な発想 | トップページ | リーマンの綻びから見えてくるものは? »