« 重陽の節句にアレコレと | トップページ | BSE肉検査もまだまだ杜撰です »

2008.09.09

杜撰な体制だったのか事故米問題

有害米1800トン、全量転売目的か 三笠フーズ
ううううう====ん。
このニュース、ひどすぎますね。
なんというかぁ、、、言葉もありません。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
三笠フーズ(大阪市北区)が政府から工業用に限定された有害米を食用に転用していた問題で、同社が仕入れた事故米は過去5年に政府が売却した事故米全体の4分の1に上ることが分かった。農林水産省は、帳簿や関係者の証言から、その全量を食用と偽って売ろうとしていた可能性が高いとみている。
(上記ニュースより)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
5年間もやっていたのですね。

輸入米のうち、残留農薬やカビで汚染された「事故米」を、工業用のりなどの原料にするといって購入。
実際には焼酎などの原料として、食用にも転売していたとのことです。

これらの事故米には、発がん性の強いカビの成分「アフラトキシンB1」や殺虫剤「メタミドホス」に汚染されたものも含まれているということです。

三笠フーズ。
今回の不正を積極的に行った会社の名前です。
フーズなんて名前にしてほしくありませんよね。
社長自らが指示していたと言うから、もう最悪です。
発がん性のカビや殺虫剤。
承知の上で食料にしていたなんて、殺人罪だと私は思いますよね、、、
不特定多数の人々を狙い撃ちして、
この会社、言い訳無用です。

しかし、さらに見るならば、三笠フーズを野放しにしたのは誰?
と、言う事にもなります。

そもそもコメの輸入。
今は、日本国内では必要ないのですが、WTO(世界貿易機関)の取り決めで日本に押し付けられている現状。そこで当然、輸送中や消費されない分の長期間にわたる在庫によって、カビなどが発生することも多くなります。
まず、この輸入米のそもそもについて見直す時期であろうかと思います。

次に、
本来、事故米は食用として販売してはならないものでありながら、非食用ならばOKというシステムに問題ありと考えます。
農水省は事故米として販売したコメが工業用として加工される時には、農水省自らが立ち会うことになっています。
が、勿論、そんなことはしていませんでした。
農水省の管理の甘さも露呈したのです。

次に、
三笠フーズから事故米の転売を受けていたのは、焼酎メーカーなど多数。
このメーカーが事故米だと知って買ったのか、事故米はどう処理されたのかなどについても気になります。
農水省と各企業は速やかに調査し、結果を公表すべきです。

「食の安全」が叫ばれて久しい今日。
消費者はやかましい、なんて感覚で、おざなりな仕事、やっつけ仕事をしていた農水省。
この問題に関しては大きな責任がありそうです。
私たち、国民は「やかましく、やかましく、やかましく、、、、」
徹底的に見ていく必要がありそうです。
なにしろ命にかかわることだから。

|

« 重陽の節句にアレコレと | トップページ | BSE肉検査もまだまだ杜撰です »

コメント

せとさん。今日は。
>そもそもコメの輸入。今は、日本国内では必要ないのですが、・・・

日本政府・与党は農家の方々に減反まで強制して米作りを止めさせて、アメリカ農業資本を儲からせるために、米政府いいなりに米の輸入を始めました。今あの当時を思い出し、一筆とらずにおられませんでした。

アメリカからの輸入牛肉でも日本国民の命が脅かされているのですね。 

せとさんの多角的な面からの記事を読ませていただいて啓発させられ内面も陶冶させていただいております。


投稿: hamham | 2008.09.09 16:46

なんで、そんなことしたんでしょうねえ?

産地偽装ならまだ許せるけど、工業用を食料にするとはねえ・・・。

投稿: あゆ | 2008.09.10 10:18

hamhamさん。
あゆさん。
こんにちは。
コメントありがとうございます。

それにしても、この問題、もう出てくる、出てくる悪行が。
耐震偽装もそうでしたが、小泉さん時代のツケがここにも出て来たという感じがしてなりません。
「小さい政府」「新自由主義」「規制緩和」、そんな隙間にぴゅーぴゅーと入り込んだのでしょうね。
小さな蟻の一穴でも大きくなるのです。
さらに今後に波及する事無く今の段階で徹底的に取り締まっていただきたいものです。


hamhamさん、
本当にアメリカ言いなりですね、、、この国は。
自給率4割。
日本の風景が変わって来た時期です。
ここはシッカリと踏ん張り、大きな声で伝えていきたいものです。
どうぞ、これからもよろしくお願いいたします。

あゆさん、
貴女らしいお茶目なコメント、ありがとうございました。
失礼とは思いながらも、ここでお返事させてくださいね。

ストーカー。
怖いですね、、、
後、このごろは無差別にとか逆恨みとか、いろいろあって、なんだか心がザワザワすることが多いようにも感じます。
勿論、昔からこうした事はあったのでしょうが、、、
いずれにしてもお互い、自分で気をつける事ができる事は気をつけましょうね。

なお、学校では俳句や詩は読みますがサァッ〜〜〜サラサラです。
音の響きを楽しむまではいきません。
そういえば大阪府知事、困ったもんですね、、、
どこを見てもヤレヤレです。
が、
これからも書いていきましょうね、お互いに。
じゃぁ〜〜〜〜ね

投稿: せとともこ | 2008.09.10 17:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/42424957

この記事へのトラックバック一覧です: 杜撰な体制だったのか事故米問題:

« 重陽の節句にアレコレと | トップページ | BSE肉検査もまだまだ杜撰です »