« 食の安全 行政と企業 その2 | トップページ | 麻生語録アレコレと »

2008.09.22

麻生総裁

自民党の総裁に麻生さんが決まりましたね。
さてさて、今後どうなることか、注目です。
とりあえず今日はこれにて。
(これから、しばらくは、新聞やネットを見て、みなさんのご意見など伺いながら、
自分の意見も書きます)

|

« 食の安全 行政と企業 その2 | トップページ | 麻生語録アレコレと »

コメント

私、実は麻生太郎は嫌いじゃないんです。もちろん、総理大臣としてはダメだと思ってますが。人間としてはさほど嫌いじゃない。

マンガオタクだとか、そんなのは関係ないんです。失言の数々から垣間見えるような気がする、この人の“気のいい旦那ぶり”が結構好きなのです。

例えば先日の「岡崎だったからいいけど...」発言。非難ゴウゴウで、私も別に擁護するつもりはないんだけど、あれに私は憎めないものを感じています。ちょっと変かもしれませんが、私は愚樵なので(笑)。

この人は、“目の前にいる人”を大切にする人だと思うのです。名古屋での「岡崎だったからいいけど」も、目の前の名古屋の人へのリップサービスのつもりだったんでしょうね。
「他の人のことはどうでもいいけど、目の前のお前については面倒をみるぞ。」 なんてのは、気のいい旦那衆には共通の美点(?)であるように思う。この人は、気がいいから開け広げで、警戒心なしにそうった旦那衆の美点を迂闊にも開陳してしまうのでしょう。

「他の人のことはどうでもいいけど...」は、目の前にいるのが日本国民なら、大変ありがたいことではある。「アメリカはどうでもいいけど、中国はどうでもいいけど...」なんて公言されては困りますが、やはりそういう心意気(?)を喜ぶ人は多いと思います。

しかし、その目の前の人が自民党や麻生財閥でしかないのなら...、いくら気の良い人でも総理大臣としては困ります。

投稿: 愚樵 | 2008.09.22 19:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/42558065

この記事へのトラックバック一覧です: 麻生総裁:

» 自民党起死回生の妙手。 この一手。 [ブログ blog で 情報交換]
列島中の眼冷ややかな中で、またまた、たらい回しで、麻生自民党が生まれました。 し [続きを読む]

受信: 2008.09.23 10:58

« 食の安全 行政と企業 その2 | トップページ | 麻生語録アレコレと »