« NHKスペシャル「世界同時食糧危機」を観て | トップページ | 地球温暖化が加速? »

2008.10.23

NHKスペシャル世界同時食糧危機その2 遺伝子組み換え作物から

NHKスペシャル世界同時食糧危機その2は食糧争奪戦というサブタイトルで輸入大国日本の現状と取るべき道は如何に、、、という設定で番組は構成されていました。
この中で遺伝子組み換え作物(GM)が話題になっていました。
そこで今日は遺伝子組み換え作物について考察を試みます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
遺伝子組み換え作物とは、遺伝子組み換え技術を用いた遺伝的性質の改変によって品種改良等が行われた作物のこと。
日本語ではいくつかの表記が混在使用されている状況である。「遺伝子組換作物反対派」は遺伝子組み換え作物、厚生労働省などが遺伝子組換え作物、食品衛生法では組換えDNA技術応用作物、農林水産省では遺伝子組換え農産物などの表記を使うことが多い。
英Genetically modified organismからGM作物、GMOとも呼ばれることがある。ただし、GMOは一般にはトランスジェニック動物なども含む遺伝子組換生物を指し、作物に限らない。
(wikipediaより)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
遺伝子組み換え作物は消費者にはすこぶる評判が悪い。
その主な理由は違和感です。
自然界に無い物が作られることの。
また、技術やリスク管理が追いつかないままの市場導入などで、安全性への危惧もあります。
発がん性や催奇性についての不安です。
wikipediaをザァッと見ただけでも、利点が述べられるとともに問題も多岐にわたって述べられている事がわかります。
そもそも遺伝子組み換え作物(以下GM)は社会の要請で生まれた物です。
多投入集約型の近代農業にあって環境問題、経営コストは大きな問題です。
この解決と増え続ける人口に見合う食糧の供給の期待を担って登場したのがGM作物です。
そして開発企業や研究者は日進月歩の科学に合わせ、当初は見られないようなGM作物がどんどんと開発されて来ています。
こうした開発に対してリスク管理の方は追いつかないのが今の現実です。
国際的には2000年のバイオセイフティに関するカルタヘナ議定書に多くの国が批准しています。
ただ実効性在るかどうかは未だ定かではありません。
また、も健康管理や安全性に付いて検討を加えています。
国際ルールの背景には当然、自由貿易原則のWTO協定があります。
ここで歴史的にはアメリと欧州諸国とのリスクに関しての意見の対立がありました。
GMO紛争WTOパネル裁定と言うページに詳しく書いてありますので興味のある方は是非ご覧下さい。
いずれにしても結果は規制緩和を断行したアメリカへの疑問や批判が噴出しました。
しかし、現実にはアメリカでは大豆の9割、綿花の8割トウモロコシの6割がGM作物。アルゼンチン、ブラジル、インド、南アフリカ、中国、、、、
とGM作物の作付けは広がって来ています。
こうしたGM作物の拡大は推進者に取っては「夢の作物」なのです。
主張は、生産者の便益と収穫大ということです。
除草剤や抗菌性、病気に強いなどなど、、、を挙げています。
だがしかし、
計量経済学だけで押しはかってはいるものの、リスク管理に関しては先にも述べたように未だ確立していないこと、更に加えて計量経済学的にも必ずしも安価で便益性に優れていないと言う報告もあったりします。
とくに重要なのはディフェンシン産生遺伝子の問題です。
この記事を書くにあたり日本の科学者を参考にしたのですが、ディフェンシン産生の遺伝子組換えイネが高感染性のヒト病原菌を生み出すと言う金川貴博さんの記事を読んで、とても怖くなりました、、、
「これは大変」。
もっと、多くの方に伝える事と、もっと注目する事の必要を強く感じたものです。
内容は耐性菌ができることで私たち自身が持っている自然治癒力まで侵害される可能性があるという警告でした、、、
これについては、また時間がある時、別枠で書きたいと思います(今、忙しくて、なかなか書けないのですが、、、)。
いずれにしても、
食糧という最も根源的な問題に関して、どのように将来に責任を持つか真剣に考える時期が来ている事は確実です。

|

« NHKスペシャル「世界同時食糧危機」を観て | トップページ | 地球温暖化が加速? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/42879874

この記事へのトラックバック一覧です: NHKスペシャル世界同時食糧危機その2 遺伝子組み換え作物から:

» 【世界同時食糧危機(1) アメリカ頼みの“食”が破綻する】おすすめ! [にほん民族解放戦線^o^]
今回は、今日(2008年10月21日。正確には10月22日)の深夜O時55分から放送される、NHKスペシャル【世界同時食糧危機(1) アメリカ頼みの“食”が破綻する】を紹介したい。 {/face_warai/}続きを読む前にクリックで応援おねがい!     ↓         ↓         ↓    NHKドキュメンタリーHPより 今年、世界各地で同時多発的に食糧危機が起きている。危機は貧困層だけでなく中間層まで広がっている。日本でも食品の値上げが相次ぎ、えさ代の高騰で畜産業などには深... [続きを読む]

受信: 2008.10.24 01:25

« NHKスペシャル「世界同時食糧危機」を観て | トップページ | 地球温暖化が加速? »