« 今日は国際反戦デー | トップページ | NHKスペシャル世界同時食糧危機その2 遺伝子組み換え作物から »

2008.10.22

NHKスペシャル「世界同時食糧危機」を観て

先日NHKスペシャル世界同時食糧危機を観て暗澹たる気持ちになりました。
今や食糧そのものが不足している、、、
その現実と背景を追っていくとその先にはアメリカの世界戦略が見え隠れしていきます。
先兵としての穀物メジャー。
渦に巻きこまれ自国の農業を売り渡していく国々。
その「つけ」が今、出て来ていると番組は訴えます、、、、、
私も以前の記事で、
WTOと日本の農業
日本の農業
食料自給率など日本の農業のあり方に付いて考察を加えました。
と、言う事で今日は、今回の危機のそもそもの発端のトウモロコシが、バイオ燃料としてどのような政治経済学の位置に在るかを検討していきたいと考えています。
NEDO海外レポートなどを参考にして状況を見ていきます。
レポートにもあるように近年のバイオエタノールの伸びはアメリカでは急成長です。
その背景はメチルターシャリーブチルエーテル
略してMTBEの代替であるということです。
MEBEは、朽化した地下ガソリンタンクからの漏洩による地下水汚染が問題化し、カリフォルニア州などでガソリンへのMTBE添加が禁止される事態となった事は知るところです。
故にガソリン添加剤としてバイオエタノールが浮上したのです。
これはブラジルのようにガソリンそのものの代替燃料とは違って、ガソリン燃料のお助けマンのようなものです。
2006年の一般教書でブッシュ大統領が「石油依存症」なる言葉でアメリカの中東石油依存を断ち切り、バイオエネルギー開発を促しました。
ブッシュさんがいきなり環境問題に目覚めてバイオ燃料に取り組んだのではありません。
理由は中東との険悪な関係と、先に触れたMTBEの公害訴訟があります。マスキー法大気浄化法などでも網の目をくぐってきたMTBEですが、1996年のカリフォルニア州サンタモニカでの飲料地下水検出から、全米で大きな反響をよび、ついに石油生成企業はMTBEを断念。
こうして2006年の一般教書となるわけです。
そしてアグリビジネスの登場。
いわゆる穀物メジャーです。
世界の4割のガソリンを消費するアメリカにあってアグリビジネス(二大穀物メジャー)はMTBEの代替として定着、独占していきました。
こうして、冒頭のNHKスペシャル世界同時食糧危機となっていくわけです。
つまり、大きな問題は「環境対策」が商品化されたこと。
食糧が燃料化されたことなどなどです。
環境対策として肯定的な意味でとらえられてきたバイオ燃料ですが、
実は新たな環境問題も生み出しています。
アメリアでは大豆や小麦からトウモロコシへ生産シフトが移って来ているのですが、これは地下水の減少につながっています。
またインドネシアやマレーシアではバーム油生産のため熱帯雨林が減少しています。

結局、ブッシュさんの一般教書は環境対策ではなく、
アメリカの石油業とアグリビジネス保護という政治経済効果を生み出したのです。
その「つけ」を追わされたのは日本であり、諸外国でした。
バイオ燃料そのものは大切です。
今後の技術のさらなる発展を目指し再生可能なエネルギー、持続可能な社会を目指すのは当然です。
そのためには、環境問題からは資本の論理、企業の論理がまずは最優先される現状見直しをはかるべきだと私は考えます。

|

« 今日は国際反戦デー | トップページ | NHKスペシャル世界同時食糧危機その2 遺伝子組み換え作物から »

コメント

以前とりあげましたが、ある学者がいうには世界がいくつかのアメリカの穀物会社に支配されると言ってました。お隣から遺伝子組み替えの種がとんできて、特許侵害で裁判になっていくんだそうです。
うちの近所に売りにきている農家の人とか大丈夫かしら?会社にのっとられないかしら?

投稿: あゆ | 2008.10.23 09:26

あゆさん。
こんにちは。
コメントありがとうございます。
アメリカはまず胃袋から押さえ、
次に教育や経済、政治をおさえ、最後はロボットに仕上げるのでしょうかね???
私たち日本人のことを。

細々となさっている農家や零細の企業を守る必要を感じています!!!
私もなるべく産直のものを食べたいのですが、
メイドインジャパンのものを買いたいのですが、、、
ついつい財布の中身と相談して安きに走るのです。
結果、これがいずれ自分に跳ね返るんだろうね、、、
よくよく気をつけなきゃ。と自戒しています。

投稿: せとともこ | 2008.10.23 15:20

予想では多分政府でなく、穀物会社が経済支配でもうけたいんでしょうねえ。
 この学説でなら、組換え作物をいれた地域は年月をへて「汚染」されていくことになります。やがてすべての農家が特許料支払うか払えないと土地を企業に売却するかの選択をせまられることになります。だれも穀物会社に逆らえなくなります。

投稿: あゆ | 2008.10.24 09:36

あゆさん。
こんにちは。

>やがてすべての農家が特許料支払うか払えないと土地を企業に売却するかの選択をせまられることになります。だれも穀物会社に逆らえなくなります。

そうですね、、、
これが狙いなんでしょうね。
まずは胃袋ですよね。
そうしておいて、少しずつジワジワと。
なぁんて思うだに恐ろしい。
これは絶対に告発していく必要がありそうですね。
あゆさんの貴重なご意見、また待っています!!!

投稿: せとともこ | 2008.10.24 11:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/42868208

この記事へのトラックバック一覧です: NHKスペシャル「世界同時食糧危機」を観て:

» 三浦元社長は他殺!弁護側病理学者が結論 [逝きし世の面影]
『ゲラゴス弁護士が病理学者の結論あかす』 AP通信によると、1981年の米ロサンゼルス銃撃事件で逮捕され、今月10日に自殺したとロス市警が発表した三浦和義元会社社長(61)=日本では無罪確定=の死因について、弁護人のゲラゴス氏は19日、検視を依頼した病理学者が、自殺ではなく他殺だったと結論付けたと語った。 ゲラゴス氏によると、遺体には殴打されてできたとみられる傷が背中の深部組織にあったほか、首を絞められてできた可能性がある血腫がのどにあった。これらの傷は首つり自殺の痕跡ではないとしている。 ... [続きを読む]

受信: 2008.10.22 17:16

« 今日は国際反戦デー | トップページ | NHKスペシャル世界同時食糧危機その2 遺伝子組み換え作物から »