« 秋は夕暮れ | トップページ | 体感貧乏 »

2008.10.31

3年後のお約束?

首相、3年後消費税率上げを明言 解散は当面見送りと言う事で、いよいよ消費税が国会の俎上に上がる日も間近です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
麻生首相は30日、首相官邸で記者会見し、財政支出5兆円、総事業規模26・9兆円に及ぶ新総合経済対策を発表した。同時に、行政改革や景気の回復を前提に、3年後に消費税率を引き上げる考えも明言した。一方、衆院解散については「政局よりは政策、何より景気回復という世論の声が圧倒的だ」と述べ、当面は見送る考えを示した。
(上記ニュースより)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
何よりも景気対策が先決、だそうです。
それはそれでいいのですが、、、
間違いではないのですが、、、
ただ、ここで言いたい事は、本当に景気対策になるのか???
と言う事に若干(いえいえ、本当は大いに)疑問と不安があるのです。
では、チョイト中身を見ていきましょう。

追加経済対策を発表
証券優遇税制の延長、
銀行保有株の買い取り検討、
公的資金の資本注入枠の大幅拡大
などなど庶民にはイマイチ実感が湧かないものから、
目玉商品(?)の「定額減税給付金」支給、
中小企業の法人減税、
信用保証拡大などなどなどがチョコッとあります。
またテレビなどでも盛んに討論されていた高速道路料金の大幅な値下げ。
土・日・祝日に限って、原則上限1,000円に、そして平日の全時間帯も3割ほど値引きになる、ただし、いずれもETC(自動料金収受システム)利用であることが必要。
また、住宅ローン減税も、上限を過去最高の600万円規模まで引き上げるとのこと。
これらは具体的で細かな数字が提出され、如何にもお得、という感じを国民に与えそうですが、
オットドッコイ、中身を詳しく見ると「とんでもない」と経済評論家は語っていました。
例えば、高速料金はETC、しかも個人の乗用車のみ土・日・祝日に限って、原則上限1,000円だそうです。
北海道から九州まででも1000円。
嬉しい、、、
と、なりますが、果たして現実にこの恩恵に浴する人がどれほどいるか?ましてや経済効果は於いておや。
次に住宅ローンも上限の600万円減税対象は殆ど金持ちだけ。庶民レベルでは、今まで通りの減税レベル。
と、言う事です。

殆ど、庶民には関係ない政策をぶら下げて、揚げ句に経済効果が出るであろう3年後には消費税を上げる、、、ときたもんだ、麻生さん。
うううううう〜〜〜〜〜ん。
朝三暮四にもならないね、これじゃ。

「減税先行」ねぇ、、、
ふっ===
よくよくみれば、先にも書いたように減税のなかには、財界が要望していた設備投資減税、海外子会社の利益の非課税化。また一部高額所得者に恩恵が偏る証券優遇税制の3年延長もチャッカリと盛り込まれているではないですか。
減税先行、言うじゃないですか、麻生さん>

ふと、不安になるのですが、、、
麻生さんは庶民感覚がずれているのは仕方ないとしても、言葉の感覚もチョイト庶民とは違うのでは、、、と思うのです。

「何より大事なことは、生活者の暮らしの不安を取り除くことだ」と言います。
が、
「三年後の消費税増税」を言う。
麻生さんに取って、消費税はなんの支障もないことなのだろうが、、、
だがしかし、
生活者は一日、一日の暮らしにため息をついて生活しています。
「今、楽にするのは、3年後にギュッ===と絞る為に太らせているんだよ」
と、言う事が言いたかったのですよね?
麻生さん>

つまり本気で国民の暮らしを守る気なんて更々ないって、本音を言いたいところを
グッと押させて「今、何よりも大切な事は生活者の暮らしを守る事」となったのです。
一年ぽっきりの給付金で国民は喜ぶと思うところが、ずれています。
派遣労働の現実や、リストラ、また三大メガバンクと言われる銀行が中小企業向け貸し出しを減らし続けている事、大企業による単価の買いたたきで中小企業の倒産が激増していることなどなど、、、
抜本的な問題解決策は一つも無いのです。
 
年金は?
介護は?
医療は?

これらは一つも手がつけられません。

一番国民にとって「安心のよりどころ」がバンバンと財布から毟り取られて、
その揚げ句に、
「お前たちに給付するんだぞ、、、」と天の声のように発表しても、、、
それじゃ、
誰も信用しませんよ、経済政策とか、経済対策とかとか言われても。

この問題、私たちのまさに死活問題なので、今後も分析・検討をしていくつもりです。

|

« 秋は夕暮れ | トップページ | 体感貧乏 »

コメント

麻生太郎は一個人としてのキャラは面白いが、一国の政治家・総理大臣としては無能さ加減を最大限に発揮していますね。
所詮は遊び好きのお坊っちゃんの暇つぶしに政治を弄んでいるとしか思えません。

投稿: Y | 2008.10.31 13:44

Yさん。
こんばんは。
コメントありがとうございます。

本当に、、、
私も麻生さんは個人的にどうのこうのは思いませんが、、、
やはり総理としてはウウウウ〜〜〜ンですね。
困った者だ。
さてさて、、、
どうなるか。
今後に注目です。
いうずれにしても国民を大切にしてほしいものです。
じゃ〜〜〜〜またね!

投稿: せとともこ | 2008.11.01 21:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/42961298

この記事へのトラックバック一覧です: 3年後のお約束?:

» 威勢は良いのだが追加経済対策での数値目標は? [ハズレ社会人]
オツカレです。 威勢よく発表したのは立派だが尻すぼみではいただけない。 [東京 30日 ロイター]政府が追加経済対策とりまとめ、給付金2兆円など柱に事業規模26.9兆円  政府は30日、財政支出を伴う国費が5兆円程度、事業規模26.9兆円程度の追加経済対策... [続きを読む]

受信: 2008.10.31 12:51

« 秋は夕暮れ | トップページ | 体感貧乏 »