« 補正予算をつらつら見ると | トップページ | 汚染米を知っていたのか農水省? »

2008.10.14

天皇杯の時期です

J2降格で得た一体感 〜極! サポーター道(8)と言う特集記事。
サンフレッチェ広島のサポーターの方が取材されています♪
とても親しみを持ちながら記事を読ませていただきました。


それにしても広島。
先日の秋田での天皇杯。
凄かったですね!!!
もう、何がなにやらわかんないくらいスゴイ。
試合をご覧になったかたは、6点のうち、どのゴールが印象深いですか?
私は、どれも素晴らしいと思いつつ、
久保のゴールが、いかにも久保らしくて印象に残りました。
服部は2点もとって、ひょっとして「ハットトリック?」と駄洒落をいいながらビデオを観ていました。


今年も天皇杯の時期がきたのですね、、、
今度はヴェルディとですね。
できればスタジアムに行きたいのですが。
関東サポの皆さんは行かれるのでしょうね。

いずれにしても、大好きなサンフレッチェ!!!
一生懸命に応援しよう〜〜〜♪

|

« 補正予算をつらつら見ると | トップページ | 汚染米を知っていたのか農水省? »

コメント

関東サポ 西が丘 集まると思いますよ
子熊が 今年ひ弱だったのと
期待の三ツ沢おしくも決まらず(ホームで決まったので
その方が良かったのですが)
元旦まで時間ありますからね・・・・
子熊が困った 西が丘!!!
親熊 やりますよ

投稿: 大宮のサンフサポおじさん | 2008.10.14 20:27

大宮のサンフサポおじさん 。
こんにちは。
お久しぶりです♪
今年は親熊のほう、凄かったですね!!!
私も楽しみました。


さて、情報ありがとうございます。
なるべく行くつもりですねの、その折は宜しくお願いいたします。
さてさて、
ところで今日は寿人、どうでしょうね???

では、、、またね!!!

投稿: せとともこ | 2008.10.15 11:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/42785686

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇杯の時期です:

» ノーベル経済学賞と現在の金融危機 [逝きし世の面影]
『日本人4人、ノーベル賞受賞』 日本人はこれで16人が受賞、内訳は物理学賞7人、化学賞4人、生理学・医学賞2人、文学賞2人、平和賞1人、経済学賞0人。 日本人は湯川博士の例にも見られるようにノーベル賞には特に思い入れが有るが、其の選考過程には胡散臭い部分も垣間見れる。 極端な欧米偏重。 今から考えれば当然受賞しそうな北里柴三郎が選考対象にもならなかったり、今でも英語に翻訳されていないものは極端に不利になったりと決して公平ではない。 特に科学アカデミーではなくノルゥエー国会が選考する平和賞は問題が... [続きを読む]

受信: 2008.10.14 17:16

« 補正予算をつらつら見ると | トップページ | 汚染米を知っていたのか農水省? »