« ILO報告 貧困と富裕の差が拡大 | トップページ | 秋は夕暮れ »

2008.10.30

定額減税とは言え、、、

定額減税は給付金方式、所得制限なし 政府・与党合意と言うニュース。
うううううう====ん。
あまりに稚拙な選挙対策と思わず言葉が付いたのですが、、、
定額減税ですかぁ、、、
商品券や現金を配布する給付金方式が採用される見通しと言う事で、誰でも思い出すのは、1999年に実施された「地域振興券」。
私も子どもが対象年齢だったため、この恩恵に与ったのですが、
あの折り、受け取った多くの人の思いは「貰うべき保険を先に貰った感じ」でした。
これで経済に弾みを、、、なんて調子のいい事を謳っていた政府も、あのときポッキリで一回だけの給付でした。
その後、ドンドン税金が上がり、トラレルワ、取られるわ、、、大騒動。
なにしろ、
定率減税が廃止になりましたよねぇえええ。
これに関しては私は実感を伴いながら、何度となく記事にしています。
今日から6月 2007.06.01
実感。住民税 2006.07.02
来年度予算案通過迫 2006.02.28
政府税制 2005.06.11
確定申告時には、本当に実感するんですね。
税金が毟り取られているって、、、
年々、還付の割合が少なくなるって感じです。
と、言う事で、定率減税に関しては、ずっと追っているので、
つい今、選挙対策用に「きれいごと」を並べられても信じる事はできません。
1999年。それまでの単年度の定額減税から「恒久的」な定率減税に切り替え、政府は「一遍限りではない安心感」が生まれると説明。
にもかかわらず、関わらず、カカワラズ、、、
恒久的であるはずの定率減税を廃止したのはいつ?
誰???
思い出しますよね。
自民党さん>
公明党さん>
2005、2006年度税制「改正」で所得税・住民税の定率減税を半減・廃止と決めたのはダァ〜〜〜レ?
定率減税を廃止しますと明記したのは公明新聞2003年10月号外。
あの折りはネット界でもこの記事に関してバンバンと批判が集中したものですよね、、、公明党さん>
さて、それにも関わらず押し通したその理由は年金財源の確保。
いいですか。
もう一度。
年金財源の確保ですよ、、、
ふっ〜〜〜〜
なんだか、今の社保庁のドタバタが頭をよぎりながら、年金財源の確保のため、定率減税廃止かぁ、、、
このとき、公明党は「(基礎年金の国庫負担割合を三分の一から二分の一へ引き上げるために)必要な約二兆七千億円は、定率減税を三段階で廃止し約二兆五千億円、一部の高額所得者への年金課税で約二千億円を確保します」と言っているのですが、、、
が、、、
が、、、
どうですか???今は。
財務省がこの5月に財政制度等審議会に提出した資料によると、
基礎年金の国庫負担を引き上げるために実際に充てられた額は約5000億円(07年度時点)。
定率減税全廃と年金課税強化で確保するとしていた約2兆7000億円と言う試算はなんだったのか???

そして、出て来た、「定額減税」。
ナァ〜〜〜〜ニって思います。
何を考えているんだか、、、サッパリです。


さらに、、、
さらに、凄い事には、この政府。
やはり消費税率は上げようと考えています。
消費税増税を含む税制改定の「中期プログラム」を検討。
それによれば、
今後3年間を「景気回復期間」として期限を切って減税を実施し、2010年代半ばまでに消費税率を2ケタ台に引き上げていく方針。
上記新聞は以下のように纏めています。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
一方、足元の景気対策では、世界的な金融危機の拡大で羽振りの良い政策減税がめじろ押し。約2兆円の定額減税や過去最大規模の住宅ローン減税などで実体経済を下支えする考えだ。ただ、経済効果が乏しければ、国民へのツケは膨らむばかり。そうなれば、増税への理解はますます得られにくくなり、中期プログラムも画餅(がべい)となりかねない。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
画餅ねぇ、、、
画餅か。
いずれにしても、
どう転んでも税金は上がるというプログラムなのでしょうか????

なんと言うか、財源が無くなったら、国民の財布からむしり取るこのやり方、
鳴かないように税金を絞られていた国民も、もう丸裸に近くなりました。
これ以上の痛みは続きません、、、よぉおおお。
麻生さん>

|

« ILO報告 貧困と富裕の差が拡大 | トップページ | 秋は夕暮れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/42952432

この記事へのトラックバック一覧です: 定額減税とは言え、、、:

» 定額減税の恒久化と消費税の定額還付 [時蝿日記の周辺]
政府は以前より議論されていた定額減税を「給付金方式」で行うと発表した。私はこれに賛成する。 民主党は「究極のばらまき、選挙対策」などと批判しているが、それこそ選挙対策 [続きを読む]

受信: 2008.10.31 12:36

« ILO報告 貧困と富裕の差が拡大 | トップページ | 秋は夕暮れ »