« なぁんとなく予算委員会 | トップページ | 金融資本の拡大について »

2008.10.07

ノーベル賞受賞

素晴らしいニュース!!!
ノーベル物理学賞に南部陽一郎、小林誠、益川敏英の3氏
おめでとうございます!!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
スウェーデン王立科学アカデミーは7日、2008年のノーベル物理学賞を、米国籍で日本人の南部陽一郎・シカゴ大学名誉教授(87)、日本学術振興会の小林誠理事(64)、京都産業大学の益川敏英教授(68)の3氏に贈ると発表した。

 授賞理由は、南部氏が「対称性の自発的破れ」、小林、益川氏が「対称性の破れによるクオーク世代の予言」。日本人の3人授賞は初。日本人受賞者は15人になった。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
日本の理論物理学者の快挙です!!!
小林さんや益川さんはいつノーベル賞をとっても不思議でない方々だったし、
南部さんだってそうだったのですが。
それでも実際ノーベル賞をとられると、
やっぱり、
嬉しいです!!!


|

« なぁんとなく予算委員会 | トップページ | 金融資本の拡大について »

コメント

こんにちは、せとさん。

第1報のニュースでかみさんが「どういう人たちなの?」なんて聞くから、「在庫一掃みたいな受賞だね」とスゴイ言い方をしてしまいました。なんていうか、賞を出すのに充分だなと思われながら、なんとなくタイミングが合わずに棚の上に残されていた人への授賞という感じを受けた訳です。

理論物理というのは或る意味で賞を出すタイミングというのが難しいだろうなとは思うんですね。なんていうか理論が実験により確認されるまでの時間が結構長いですからね。でもって、その間にもどんどんとその理論を背景とした理論的解明は進んで仕舞うわけですね。でもって比較的短時間で証明され、さらにはその証明がいろいろと社会に利便性を与えたりする応用物理なんかの成果に気を取られていると、「うわっ、あの理論の提唱者にまだ賞を出していなかった。早く出さないと逝っちゃう」なんてね。

投稿: 技術開発者 | 2008.10.08 08:11

技術開発者さん。
こんにちは。
本当に嬉しいニュースですね!!!
夫は「これで少し予算がつかないかな、、、」と言っています。
基礎教育がしっかりと見直されて、
後進が安心して勉学出来る条件が整ったら良いですね。
それにしても、やはり嬉しい!!!ですね(*^-^)

投稿: せとともこ | 2008.10.08 14:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/42716676

この記事へのトラックバック一覧です: ノーベル賞受賞:

« なぁんとなく予算委員会 | トップページ | 金融資本の拡大について »