« 土浦全国花火大会 | トップページ | なぁんとなく予算委員会 »

2008.10.06

ますます拡大?厚生年金改ざん

厚生年金改ざん、証拠なければ記録回復難航もと言うニュース。
ますます波紋は広がりつつあります。
なす術も無い社会保険庁。
この3日、厚生年金の算定基礎となる標準報酬月額の改ざん問題に関する抽出調査の内訳を明らかにしました。
全貌とはいかない内訳ながら明らかになった内容は「杜撰」の一言。
30等級ある標準報酬月額が5等級以上、引き下げられた記録が75万件。
月額が6カ月以上さかのぼって引き下げられている記録は53万3千件。
月額が引き下げられた当日か翌日に厚生年金から脱退扱いとなっている記録は15万6千件。
実に、のべ143万9千件。

思えば先月、改ざん問題が話題になったとき、
6万9千件の記録についてのみ、改ざんが疑われると発表していたのですが、、、
標準報酬月額は給与水準に相当し、会社が社会保険事務所に届け出ます。
総務省の年金記録確認第三者委員会は先月の時点で、対象の56件について合理的な減額の理由がないとして改ざんを認定。
しかし同様の申し立てが相次いでおり、件数がさらに増えるのは必至。
標準報酬月額の改ざんは、
会社が保険料負担を減らすために虚偽の届け出をしたものと、
それとは別に保険料の納付率アップのために社保庁職員が組織的に関与した疑いが浮上しているものとがあります。
今回の注目は後者です。

こうした事態を受け、
社会保険庁はこの9日、厚生年金記録全件について、改ざんが疑われるケースを調査する方針を決めました。
尤もな事です。
該当する人には文書で通知し、記録の確認を求めます。
また来年中には、厚生年金の受給者全員に対し、標準報酬月額などを記載した文書の送付も始める方針です。
いずれにしても、今後益々増えてくる事が予想される問題に対して、
上記ニュースの様な実態の把握が困難な状況を一刻も早く解消するべく、
人的手当やその他の国の援助を望みます。

|

« 土浦全国花火大会 | トップページ | なぁんとなく予算委員会 »

コメント

 これだけ大きな規模で改ざんが行われていたとなると,最も考えられる可能性は,明白な意図をもって行われた組織ぐるみでの作業だということ.ところがマスゾエさんの発言は,職員の違法行為というレベルの問題であるかのように聞こえます.またトカゲの尻尾切りで一件落着させるんでしょうか.
 そうなったら,いよいよ次の選挙が楽しみですね.

投稿: Ladybird | 2008.10.08 14:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/42704855

この記事へのトラックバック一覧です: ますます拡大?厚生年金改ざん:

» 新しい灯が点された。 若者たちの自覚と逆境を変える強い意志。 いよいよ日本にも始動。 [ブログ blog で 情報交換]
日本の将来に頼もしく、明るい兆しが。 若者は社会の宝です。 応援するぞ。 万感の [続きを読む]

受信: 2008.10.06 22:48

» 地方で生じている地殻変動の地鳴りが聞こえないのか。 麻生首相。 [ブログ blog で 情報交換]
政権党自民党は、官僚に対して、資料提出の「事前検閲」までして、「国民の知る権利」 [続きを読む]

受信: 2008.10.07 10:38

» 11月2日投票でも負け戦 [逝きし世の面影]
『自作自演の姑息な実績作り』 衆議院の首相指名投票直度に、選んでくれた日本の国会での所信表明を放り出してニューヨークに飛んで国連総会に出席した麻生太郎。 各国の代表の前で日本のアソウタロウはアメリカ軍への給油継続やブッシュが始めたおぞましい対テロ戦争と言う名の宗教戦争モドキの侵略戦争への協力を『国際協力』の名前で「これからも続けます」とこれからの対米従属を約束してトンボ返りする。 折角新首相としてアメリカに行ったのに何んで、何故アメリカの首脳に合わないのだろうか。? 日本の国会日程よりも優先した... [続きを読む]

受信: 2008.10.07 11:43

« 土浦全国花火大会 | トップページ | なぁんとなく予算委員会 »