« 篤姫の命日だそうです | トップページ | 新型インフルエンザ対策関連情報 »

2008.11.21

あゆさんの「リア王」から

いつもコメントを下さるあゆさんがとても素敵なエントリーを挙げられたのでご紹介!
その名もリア王
リア王と言えばシェークスピア。
タイトルを見て、初めは文学論かと思ったのですが、
内容は社会問題でした。
全体は7章にわたり、戦争と平和について書かれています。
まず東京裁判。
次に当時の軍について。
続いて当時の庶民の感覚をポピュリズム、マスコミと分析。
最後の6と7は政治家と天皇についてです。
こうして分析を試みたあと、あゆさんの感想が縷々書かれています。
私は歴史は事細かに分析・検討をしたことがないので、
あゆさんのように縦横にわたり書いて下さると、とても分かりやすく、刺激になりました。
そして、
最後のあゆさんの思いには共感をよせるものです。
〜〜〜誰もが自分らしく生きられますように〜〜〜

本当に。そのとおりですね。

さて、タイトルのリア王が、ここにきていきいきと蘇ります。
本当の敵は何か?だれか?
甘い言葉の裏にある真意は何か?
そして、
いつか、狂気へと誘っていくかもしれない時代の意思があるとしたら、
今、
天才シェークスピアを改めて読む直す事も、また必要かと、、、、、

|

« 篤姫の命日だそうです | トップページ | 新型インフルエンザ対策関連情報 »

コメント

「リア王」ですか。懐かしいですねえ。実は私が中学3年のとき、演劇部に所属しており、「リア王」の中のケント伯爵を演じました。
 中でもケント伯爵が幕前で一人芝居を演ずるシーンがありまして、台詞を覚えるのに苦労したかと言えば違いまして、若き頃は記憶力が良くて、簡単に覚えられました。
 そして、みんなのマドンナとして崇められていた「のんきょう」こと、野村京子さんのブルマーを借りて履き、拍手喝采を得たことが、昨日のように甦ってきます。
 また、2年生の時は、「ハムレット」を上演し、好評を博したのですが、私は2年生でしたので、裏方の音声担当になり、波の音を竹のザルに小豆を入れて、「ざーざー」とやったりしていました。
 ああ、また過去を思い出してしまったようですね。でわでわ・・・・・・・。

投稿: hitoriyogari | 2008.11.22 15:47

ご紹介ありがとうございます。タイトルの隠れた意味、どうやらわかったんようすねえ~。さすがです^_^

投稿: あゆ | 2008.11.24 10:06

hitoriyogari さん。
あゆさん。
こんにちは。
コメントありがとうございました。
お二人のお住まいの地は紅葉は如何ですか?

私は、この連休は東北に行ってきました。
撮影旅行です。
もう紅葉は終わっていたのですが、
それはそれで風情がありました。
と、言う事でお返事遅くなりごめんなさい。


hitoriyogari さん。
もう一つの方にもコメントいただき、ありがとうございます。
メールをお送りしたのですが、届いたでしょうか???ご確認ください。

さて、
リア王ですか。
hitoriyogari さんの今までのお話を伺っていたら、
ナルホド、ぴったりと思います。
本当に芸術を愛しているhitoriyogari さんだから、、、
さそかし素敵な伯爵だったのでしょうねo(*^▽^*)o
彷彿といたします。
過去というよりは「ありのまま」という事でお話を伺いました。
ありがとうございます。

あゆさん。
素敵なエントリーでしたね!!!
これからもまた刺激ある記事を楽しみにしていますよ!!!
リア王、本当にセンスあるタイトルと噛み締めています。ヽ(´▽`)/
じゃ〜〜〜〜ね。

投稿: せとともこ | 2008.11.25 11:35

リア王の関連のをまた書いちゃいました。

投稿: あゆ | 2008.12.09 14:29

あゆさん。
こんにちは。
相変わらず、胸にビィ===ンとくるエントリーですね。
ピンクのかわいいブログの枠に、
こんなにも切実な社会を鋭く告発する文があるなんて、、、
と、思いながらいつも読ませていただいています。
今日もまた、私の知らない切り口で社会が斬られていると思った次第。
ありがとうございました、、、
また、書いて下さいね。
では、、、

投稿: せとともこ | 2008.12.09 15:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/43180148

この記事へのトラックバック一覧です: あゆさんの「リア王」から:

« 篤姫の命日だそうです | トップページ | 新型インフルエンザ対策関連情報 »