« 天皇杯5回戦 | トップページ | 科学の進歩アレコレと »

2008.11.17

金融サミット終了

オバマ氏、金融サミットの陰の主役 行動計画に主張反映と言うことで、世界の二十カ国・地域(G20)首脳が会したワシントンでの金融サミットも終了。
来年4月末までに第二回会合を持つことで一致しました。
誰でもが思ったf事は、
もうブッシュの時代ではない。と、言うことです。
各国はオバマさんの代理人と交渉を進めたということですが、それは当然でしょう。
それにしても、アメリカの責任(ブッシュ時代)の大きさを改めて思うものです。

このサミットでは、
銀行など金融市場参加者が高い利益を求めてリスクを軽視してきたことが危機につながったと分析。
そして金融への規制強化に合意。

「宣言」では、
「すべての金融市場、商品、参加者が適切に規制され、監督の対象となる」と述べています。
さらに、
「成長を回復し、新興国や途上国の経済への悪影響を防ぐ」ためには「さらに幅広い政策的対応が必要だ」と強調。
各国が財政・金融政策を動員すること。
貧困国への融資などでの国際通貨基金(IMF)の役割などを見直し、実効することを強調しています。
また、
危機の再発防止に向けても提案。
「規制の枠組みを強化する改革を実行」すること。
透明性と説明責任の強化。
健全な規制の拡大。
金融市場における公正性の促進。
国際連携の強化。
国際金融機関の改革。
です。
どれも大切なことばかりです。


もうアメリカ一国支配ではない。
欧州諸国や中国やインド、ブラジルなどの新興国が発言権をもつG20へと世界は動いているのです。
従来の先進7カ国(G7)メンバー(日本、米国、英国、ドイツ、フランス、イタリア、カナダ)に加えて、
アルゼンチン、オーストラリア、ブラジル、中国、インド、インドネシア、メキシコ、韓国、ロシア、サウジアラビア、南アフリカ、トルコ、欧州連合(EU)を加えた20カ国です。
G20の国内総生産(GDP)の合計はなんと世界経済全体の8割強、人口で3分の2を占めています。
こうした地域や国の代表が集まり、この世界大恐慌について話し合いました。
先にも書いたように、
アメリカの責任とアメリカの一国支配の終焉を告げるものでした。
そして、
日本もこうした動きには抵抗しがたいものがあるようです。
アメリカべったり路線の変換が求められています。麻生さん>


 
 


 

|

« 天皇杯5回戦 | トップページ | 科学の進歩アレコレと »

コメント

こんにちは、せとさん。少し無茶と思える話をしますね。

歴史を見ていると、常に経済が政治組織の規模を越えることで政治組織はワンランクアップの規模を目指さなくてはならなくなってきたと言うことなんですね。

変な話をしますと、例えば中国やベトナムの農産物や衣料品によって日本の国内の農業や衣料品製造は大打撃を受けていますよね。現実に問題だし、せとさんも問題だと思われている。でもね、例えば東京には東京都民を養えるほどの農地はありませんよね。新潟とか秋田からの米が東京とか大阪に運ばれて食べられている。もしも、東京都と新潟県がそれぞれ別な国で、その間の米の物流が貿易だったら、これは今の日本以上に「問題」のはずです。日本中の各県が申し合わせて禁輸したら、東京都民はあっという間に干上がりますからね(笑)。そういう状況でもせとさんが、問題を感じないのは、東京も新潟も同じ政治力の元にあると言うことなんですね。日本国という政治権力にとって東京都も新潟も皆、日本であり、政治権力は日本全体をうまく動かすという信頼があるから、せとさんは問題を感じていない訳です。

EUはなぜECという経済圏を強化して、通貨の統一まで図って政治圏として確立しなくてはならなかったのかという答えもここにあります。つまり、まず経済がヨーロッパというのを一つの枠として動き始め、その時、政治圏にこだわると、どの国も不利益ばかりになってしまうという現象が起こるようになるんですね。

歴史的には、政治圏を越えた経済圏ができて政治圏に不都合が生じたときは、どこかの国が強引に武力で政治圏を経済圏の規模に合わせると言うことも起きてきました。まあ、それができるのも大きさで日本程度、人口で1000万人くらいまでかも知れません。

決して、簡単にいくという話ではありません。世界中のどの国もグローバル化した経済の元で苦しまなくては成らない時期がこれから100年単位で続くだろうとは思っています。しかし、その期間に世界大戦みたいな方向に行かなくて済むのならば、緩やかな経済統合から緩やかな政治統合を経て、世界政府への道が無いとも言えないのかも知れません。そんな夢を見ているのですよ。

投稿: 技術開発者 | 2008.11.17 17:55

技術開発者 さん。
こんにちは。
開発者さんの夢。
私もお付き合いします(^.^)
本当に、そんな大きな広い政府が会ったら、どんなにか素敵か。
アニメの世界かもしれませんが、、、
それでも、
そんな時代に近づきたいものですね、、、

投稿: せとともこ | 2008.11.18 14:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/43141184

この記事へのトラックバック一覧です: 金融サミット終了:

» 「IMFに10兆円拠出」をわかりやすく [東江戸川三丁目の夕日を見ながら。]
少し前に行われた金融サミットの話題。あんまり報道はされてないみたいだけど。 ◆livedoor ニュース - [金融サミット]最終日の討議始まる IMF強化で一致へ ◆「【金融サミット】 日本の存在感はどうだったか」マネー・経済‐経済政策ニュース:イザ! 金融サミットが行..... [続きを読む]

受信: 2008.11.19 22:24

« 天皇杯5回戦 | トップページ | 科学の進歩アレコレと »