« 京都の紅葉 その2 | トップページ | 京都の紅葉 その3  »

2008.12.01

師走になりました

IMGP0154

今日から12月。
師走です。
早いですね。
でも、私のいる所は小春日和です。
ホカホカと太陽の暖かさが伝わり、
窓からはまだ冬になりきらない雲が見えます。

さて、上に載せたのは西田幾多郎の歌碑です。
哲学の道から法然院へ上がる道の角に、あまり人に知られる事無くひっそりとある小さな歌碑です。
「人は人吾はわれ也 とにかくに吾行く道を吾行なり」。
と書かれています。
私はこの哲学の道はしょっちゅう歩いたり、自転車に乗ったりと愛用している道ですが、
哲学者西田幾多郎が何を思い、何を考えて疎水沿いを歩いたのか、
ふと目にした歌碑を見ながら、遠くに見える大文字を見れば、
師走の気ぜわしさも、なんだか悠久の流れに溶けていきそうです。

哲学の道。
まだそここに秋が残っています。
ゆっくりと時間が流れる疎水のほとりです。
IMGP0153

|

« 京都の紅葉 その2 | トップページ | 京都の紅葉 その3  »

コメント

せとさん。今日は。
次から次とphoto秀作、楽しく鑑賞させていただいております。紅葉、庭園、空・・・。「素晴らしい」の一言です。まさにアートです。
このような京都の環境の中で、西田幾多郎の純粋経験の思想が、更に豊かに育まれ、展開して行ったのだろうかなどと、ふとら思わされました。

投稿: hamham | 2008.12.01 13:24

hamham さん。
こんにちは。
いつも暖かいコメントありがとうございます。

何回も書いているように、素人なのでバタバタしながらフリッカーと悪戦苦闘しています。
お騒がせしました。


さて、
師走ですね。
早いものです。
気持ちは焦るのですが、いっこうに頭と体は動きません。
やらやれ、、、
こたつにドカンと座っています。
ああああ、、、

それにしても麻生さん。
年末って年度末だったそうですよ。
はぁ〜〜〜
ですね。
もう、言葉もありません。
おっと、
西田幾多郎のこと、書くつもりだったのに。

それは今度また書きますね。
じゃ〜〜〜またね!!!

投稿: せとともこ | 2008.12.01 15:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/43284919

この記事へのトラックバック一覧です: 師走になりました:

» 哲学の道 [タンホイザーゲート付近より入電]
日本を代表する哲学者 西田幾多郎が思索に耽ったという遊歩道。 川沿いに桜や紅葉が植えられ、手入れされている。 モデルコース的には、銀閣寺~哲学の道~南禅寺というようなことだろうか。2~3キロくらいは歩くけど。 今回は南禅寺方面から自転車を押して歩いた。朝 8時くらい。落ち葉掃きする奥様達が『おはよう... [続きを読む]

受信: 2008.12.01 21:29

« 京都の紅葉 その2 | トップページ | 京都の紅葉 その3  »