« 規制緩和のもたらしたものは? | トップページ | アメリカ発ゼロ金利、行き先はどこ??? »

2008.12.17

ASEAN憲章発効

ASEAN憲章がこの15日から発効しました。
これにより、ASEANは国際法上の法人格を持つ「多国間組織」となり、2015年の共同体構築に向け大きな一歩を踏み出したと、上記ニュースはしています。
今後の発展に期待が高まります。
ただニュースにもあるように、具体策が不明な事や軍事政権との関係やまだまだ遠い道のりでもあります。
またタイの状況も気がかりです。
「タイでの首脳会議で行われるはずだった。それが、反政府団体の空港占拠など一連の騒乱で、首脳会議自体が延期。急きょ開催が決まった特別外相会議の場で行われることになった。」と上記ニュースは述べていますが、、、
果たして今後にどのような影響があるものか、、、

タイでは同じ15日。下院が首相指名選挙を行い、反タクシン派で前政権野党・民主党のアピシット党首(44)を新首相に選出したことは既に報道されています。
こちらも成り行きに注目ですね。

それはそれとして、
ASEAN憲章は、平和への第一歩である事には変わりません。
大切に丁寧に発展してくことを望み,見守りたいと思っています。

|

« 規制緩和のもたらしたものは? | トップページ | アメリカ発ゼロ金利、行き先はどこ??? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/43444973

この記事へのトラックバック一覧です: ASEAN憲章発効:

» 記者会見中に記者から靴を投げられたブッシュ大統領 [逝きし世の面影]
地に落ちたアメリカの威信 「靴で米打ちのめした」 イラク人、拘束記者を英雄扱い  【カイロ=井上道夫】イラクの首都バグダッドで記者会見中のブッシュ米大統領に靴を投げつけ、拘束されたイラク人記者について、「英雄」と称賛する声がイラク人の間で広がっている。 大物弁護士や政治家も記者を擁護する姿勢を打ち出した。 靴を投げたのは、エジプトの首都カイロを拠点とする衛星テレビ局アルバグダディヤのバグダッド通信員ムンタゼル記者(29)。 ブッシュ氏に「(米軍の攻撃で)親を失った子供たちからの贈り物だ」などと... [続きを読む]

受信: 2008.12.17 16:38

« 規制緩和のもたらしたものは? | トップページ | アメリカ発ゼロ金利、行き先はどこ??? »