« 小粋な入試問題 | トップページ | ガンバ大阪とマンチェスター・U »

2008.12.18

華氏451を観てツラツラと

NHKBSで華氏451を放送していました。
本当は掃除しようと思っていたのですが,つい観てしまいました。
実は年末のチョォウ忙しい時に古い映画を観るのって結構好きなんです。
アレヤコレヤとやらなければならない現実は、まぁ,横に置いて、古い映画を観ることで、しばし現実を忘れる逃避か。
いえいえ。
ただの偶然です。
で、
古い昔の映画がいいのです。
時間の流れとか、人の息づかいとか、空の動きとか風景とかとか。
たまらなく好きですね。

あっ、
と,言う事で華氏451。
面白かったです。
有名な映画なのでご覧になっている方も多いとは思いますが。
それで感想ですが、映画そのものの感想と言うよりは、
ちょっと違った所で悩んでいました。
ホラ、青少年にアダルトビデオやバイオレンスを与えないように悪書駆逐ってキャンペーンみたいなものって、よくあるじゃないですか。
それはそれで、確かに大切な事なのですが、
何を持って悪書とし,何を基準として良書とするのか???
悪書だから、ポンポンと駆逐していいものだろうか???
大人の目から見て、悪いものでも、
それは通過儀礼ではないのだろうか????
などなどをツゥラツラと考えていたのです。

そういえば学校から子どもたちの携帯が消えると言うニュースも報道されています。
携帯があってもなくても、子どもの深刻な問題ってのは根絶されないと思います。
根本的な解決には繋がらない気がしてならないのですが、、、
「よかれ」と思う事と「よい」こととはまたべつのことだから。

いずれにしても、
表面だけをみて、アレコレの判断をするのではなく、
じっくり、ゆっくり、
そう、一冊の本を暗記するくらい丁寧に物事を判断することが大切なのでしょうね、、、

昼さがり、そんなことを思いながら、つい観てしまった「華氏451」でした、、、

|

« 小粋な入試問題 | トップページ | ガンバ大阪とマンチェスター・U »

コメント

「表面だけをみて、アレコレの判断をするのではなく・・」そうでしょうねえ~。

でも心情的にはなんかわかるような・・。ただし成績云々でなく、リアルで個々の人をみる、口にして話す、関わることとかいろんなのを小さい時にまなんで欲しいからなんです。

長くなるのでこの辺で。

投稿: あゆ | 2008.12.19 09:27

あゆさん。
こんにちは。

学ぶって本当に難しい。
さらに難しいのは判断する。
それも他人を判断するってことでしょうかね???

他人を判断する事は容易いのですが、
斬った刀は自分に跳ね返ってくるものである事を、この間、いろいろ学ばせていただきました。
よくよく気をつけなければと自戒を込めて、、、
では、、またね!

投稿: せとともこ | 2008.12.19 16:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/43456114

この記事へのトラックバック一覧です: 華氏451を観てツラツラと:

« 小粋な入試問題 | トップページ | ガンバ大阪とマンチェスター・U »