« 健保肩代わり法廃案へ | トップページ | 葵ちゃんが一位 »

2008.12.11

ノーベル賞授賞式

ノーベル賞授賞式開催、日本人受賞者らが受賞と言う事で、
改めておめでとうございます!!!

益川さんも無事、日本語での講演をなさったようで、なんだか私までホッ。
基礎教育の大切さ、また平和の尊さなどを語られたとか、、、
いつか機会があれば、じかにお話を伺いたいものです。

科学と技術の発達は日進月歩。
生きたがん細胞だけ発光=東大などが蛍光分子開発−早期診断・治療に期待なんて報道をみると、
本当に凄いな、、、と思います。
あるいはちょっと前の記事ですがヒトたんぱく質を簡単に合成=全遺伝子の7割で可能に−産総研など技術開発なんてニュースをみると頭がクラクラ。
ヒトゲノムの解析ってほんのちょっと前だったのに、、、
うううう〜〜〜ん。
凄すぎて、ついていくのにヤットコサです。
が、
いずれにしても、
素晴らしい研究や開発がなされ、地球環境や生物にとってよりよい方向に行く事を祈りながら、、、
日々のサイエンスニュースを追っています。

|

« 健保肩代わり法廃案へ | トップページ | 葵ちゃんが一位 »

コメント

せとさん。今日は。

益川さん、下村さんが、授賞記念講演で平和についてもお話をしていたのですね。 私が見た限りですが、日本のテレビではふれられていなかったのですが。 「きっこのブログ」で知りました。 科学者はやはり視野が広く、深いなぁと思いました。 真理を追究する人は、その真理と社会との関わり、歴史との関わりも見据えているんだなぁと思いました。 湯川さん、朝永さん、坂田さん、武谷さん・・・、みーなそのような方たちだったと思い出しました。

きっこさんは触れていませんが、ネット上での話しでは、ノーベル賞受賞式の後で、参加は任意だけど、学生有志のパーティーで、更なる躍進を願って、受賞者はいっせいに「蛙飛び」をするのが恒例になってるということです。

日本の受賞者でどなたか参加した方がいるのかな? 野次馬根性が頭をもたげてきます。

投稿: hamham | 2008.12.12 16:47

hamham さん。
こんにちは。
コメント」ありがとうございます。

私もきっこさんのブログ、読み、ますます益川さんや小林さんの平和への思いに共感しました!!!
科学者の社会的役割、ますます問われてくるものと思います。

なお蛙飛び、そうなんですか???
へぇ〜〜〜
どうだったんでしょう?
私も興味ありますね。
どこかで調べてみようっと♪

では、お互いにピョンピョン、跳ねていきましょうね!!!
まぁた〜〜〜〜ね。

投稿: せとともこ | 2008.12.14 12:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/43385522

この記事へのトラックバック一覧です: ノーベル賞授賞式:

« 健保肩代わり法廃案へ | トップページ | 葵ちゃんが一位 »