« 中小零細企業を守ってこその活力 | トップページ | サンフレッチェ福袋来ました! »

2009.01.07

七草粥と七草爪

今日は七草粥の日です。
いよいよお正月も7日ともなると、新しい年に馴染む頃、
少し疲れた体を労る日です。
また、今日は七草爪と言って、その年の初めての爪を切る日でもあるそうです。
初めてこの七草爪と言う風習を知ったときは「なんじゃコレ」なんて思ったりしたのですが、
考えてみれば、昔は爪切りって、かなり大変な事だったのでしょうね。
今のように優れた爪切りもなければ、明かりもない。
オッカナビックリでソロソロと切っていたものでしょうね。
「夜は爪を切ってはいけない」とよく母親に言われたものです、、、

私も幼いときは、母に爪を切ってもらいました。
切る方も切られる方も緊張の一瞬です。
パチン!
ホッ。

たいていは上手く切れなくて切り残しがあるのですが、
切られる方は深爪なんかされたくないので、絶対に指を出さない。
「もういいよ、、、」
「もっと切らなくちゃ」
とかとか。
こんな些細なやり取りをしながら親子の語らいをしていました。

そして、自分が母になったときも、我が子が赤ちゃんの時、柔らかな爪をおそるおそる切っていました。
フッ=====と一切り事にため息をついて。
いやぁ、、、
爪切りも大ごとです。

爪というのは人間の体の中でほんのささやか部分で、しかも一週間かそこらで切られてサヨウナラという運命にある器官(とも言えるかわからないほど小いのです)。
切ってしまえば、もうそれは自分とは違った物になるのですが、切る前は明らかに自分だった物。
自分の指先を保護してくれた大切な物。
思えばなんとも愛しい。

そう言えば、
またまたアキラさん登場。
「その“手”はどうなのか?」(シンクロ その3)と言う記事を読ませていただきながら、小さなちいさな器官を通して感じる自然への思いに深く広く思いを馳せました。
その「手」は高村光太郎のそれか。
聖アンナと聖母子 のそれか、、、
いずれにしても、
その手の先にあるのは「ひと」であることをジィ===ンと感じさせる素敵なエントリーです。

と、言うことで、今日は七草粥と七草爪の日です。

最後に
「 春日野の 若菜つみにや 白妙の 袖ふりはへて 人のゆくらむ 」
と言う古今集、 紀貫之の歌を詠みながら、
貫之の袖振る手の先に思いを寄せています。

|

« 中小零細企業を守ってこその活力 | トップページ | サンフレッチェ福袋来ました! »

コメント

 せとさん こんにちは あちこちお里帰りでさぞお疲れと思いきや、沢山のエントリーをされ、その精力的な感性に脱帽です。
 私の家では「七草」を生協で買っていますが、水曜日(今日)の午後にしか入荷しません。従って、「七草粥」は夕ご飯と言うことになります。
 「七草粥」は朝食べるものなのか良く知りませんが、もし知ってらしたら教えて下さい。

投稿: hitoriyogari | 2009.01.07 17:37

こんばんは。
またまたのご紹介、ありがとうございます。m(_ _)m

4年近くも前の記事なので、ちょっとこっぱずかしいです。
自分で読み返して思いましたが、今とあんまり変わらないことを考えたり言ったりしてたんだなぁと、よくも悪くも進歩してないというか、同じテーマを追っかけ続けてるというか (^_^;)、ちょっと何だかなーと思ってしまいました。

それはそうと、七草爪なんて風習があったんですね。
全然知りませんでした。
切りそめは4日にやっちゃいました。
風邪引いちゃいますかね。ラッキー♪

投稿: アキラ | 2009.01.07 23:15

切ったつめですか。

あなたのどこをもって有色人種というのですか?
日本人というのですか?
学生というのですか?社会人というのですか?
信者というのですか?
男というのですか?
女というのですか?
○○県の人というのですか?

あなたのどこをもってあなたというのですか?

わかんないです。

投稿: あゆ | 2009.01.08 09:33

hitoriyogariさん。
アキラさん。
あゆさん。
こんばんは。
コメントありがとうございます!!!


hitoriyogariさん。
粥ですが基本的には朝、いただくのかもしれませんが、私も殆ど晩御飯の方に回しています。
本当のところはどうなのでしょう???
また、調べてみますね(*^-^)


アキラさん。
またまたアキラさんのエントリーを引用させていただいてありがとうございますヽ(´▽`)/

これからも、示唆にとむエントリーを引用させてくださいね、アキラさんからは学ぶことばかりなのです。
宜しくお願いいたします!!!


あゆさん。
明けましておめでとうございます。
実はトラックバックお送りしたのですが届かなくて残念だったのです。
今年も宜しくお願いいたします。

さて、それにしてもあゆさんらしいコメント頂いて、私はゴキゲンです(o^-^o)

投稿: せとともこ | 2009.01.08 21:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/43666341

この記事へのトラックバック一覧です: 七草粥と七草爪:

« 中小零細企業を守ってこその活力 | トップページ | サンフレッチェ福袋来ました! »