« やった!!!!!広島皆実 | トップページ | 天下り問題はどうなるか? »

2009.01.13

脂質ラフト

脂質ラフトについて夫から教わりました。
「脂質ラフト(lipid raft)は、膜ミクロドメインの一種で、スフィンゴ脂質とコレステロールに富む細胞膜上のドメインである。この部分構造は膜タンパク質あるいは膜へと移行するタンパク質を集積し、膜を介したシグナル伝達、細菌やウィルスの感染、細胞接着あるいは細胞内小胞輸送、さらに細胞内極性などに重要な役割を有する機能ドメインである。」とwikipediaには纏めてあります。
細胞膜の働きは主には以下のとおりです。
①細胞内外のしきり(ものを通さない)
②細胞内外の間での物質・情報の輸送・伝達(ものを通す)
③刺激を受け取る(細胞同士の識別や接着、ホルモンなどの受容、電位の発生)

①細胞内外のしきり(ものを通さない)
・細胞膜は中央部に疎水性の層を持つため、親水性の分子やイオンなど、大部分の細胞成分を通過させない。
→細胞内外のしきりとしての機能を果たす。

②細胞内外の間での物質・情報の輸送・伝達(ものを通す)
・ブドウ糖やアミノ酸など、細胞にとって栄養源となる水溶性に分子はリン脂質二重層に埋め込まれた様々なタンパク質によって細胞内へ運ばれる。
更に興味のある方はこのページなどを参考にして下さい。

Zu2_2

この図は生物史から、自然の摂理を読み解くから引用しています。
私が学生の時はS. J. Singer(シンガー)とG. L. Nicolson(ニコルソン)の流動モザイクモデルを学んだのですが、
10年くらい前から脂質ラフトというモデルが考えられてきたそうです。


Zu31_2

脂質ラフトの存在で今までは「膜タンパク質の働きに追うところが多いとされた細胞膜の性質も脂質にスポットを当てることで、さらにその機能が明らかにされるだろう」と夫は語っていました。
そしてリン脂質の流動性、つまり秩序と無秩序についても教えてくれました。
リン脂質はその物性自体が秩序の中で行動もし、無秩序へも移行するというダイナミックな動きがあるそうです。
それを決定する要素が温度であったり塩濃度であったりと、色々な外的要因だそうです。
「ふ====む」私は聞きながら肯くばかりで、質問すら出てこないのですが、、、
それで、今、こうして記事に挙げることで、昨日教えてもらったことのおさらいをしています。


そんな矢先、『細胞の意思』団まりなと言うエントリーをa-geminiさんが書かれています。
興味深く拝見。
まったく団先生らしい発想です。
団先生はご自身の中での「生物学」のイメージ、それはたぶんに団ジーン先生のそれに重なる物があるのだろうが、
近頃の生物学が分子の世界に傾いていくことや生物全体を捉えていないことなどへの警鐘のつもりなのでしょう。
それを「細胞の意思」と名付けたのかもしれません。
読み物としては面白いのでしょう。
が、
が、
先生ご自身の肩書きや立場を考えたとき、専門家としては、もっとクールに生物を観察、検証することが求められるのではと私は思います。

いずれにしても「生物」。
いまだ謎が多く、
多いからこそ学ぶこと、知ること、分かること、未開発の分野に、限りないロマンは羽ばたきます。

|

« やった!!!!!広島皆実 | トップページ | 天下り問題はどうなるか? »

コメント

せとさん。今晩は。

自分のこの身体内の細胞や組織が、専門の言葉が十分に分からなくても、こんな風に存在し、機能していると思うと大変興味深く読ませられてしまいます。私の体内で細胞が何時ガン化するかも分からないし。(何故か近頃は大変多いそうです) 自分の病気の治療、健康のためにも生物学の知識は普通人にも、それなりに、必須のように思えて来ました。 何べんも何べんも読んでいると少しずつながら理解のとっかかりが生まれて来るようです。
また、科学的に認識する、考えるという方法の面でも大変教えられます。インターネットはまさしく世界の図書館ですね。大切にしなくっちゃ。~\(^o^)/~

投稿: hamham | 2009.01.14 20:03

hamham さん。
いつもいつもいつも温かいコメント、本当にありがとうございます(*^-^)

あなたのコメントがどんなに大きな力づけになっているかと改めて思っています。
本当にネットのおかげであなたやhitoriyogariさんやら開発者さんと親しくお話しさせていただき、有り難いなと日々感じています。

時々の政治にはむかつきながらも、
ボチリボチリと書き続けていきたいです。
どうぞ、これからも宜しくお願いいたします。
お互いに頑張りましょうね!!!

投稿: せとともこ | 2009.01.15 11:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/43727388

この記事へのトラックバック一覧です: 脂質ラフト:

« やった!!!!!広島皆実 | トップページ | 天下り問題はどうなるか? »