« 「意識とはなにか」を読んで | トップページ | 阪神淡路大震災14年目 »

2009.01.16

火星でメタン確認

火星でメタン確認=生物存在の傍証か−NASA
こんなニュースはやはりワクワクします。
==============
【ワシントン16日時事】生命が存在するかどうかが注目される火星で、大量のメタンが発生していたことが16日までに、米航空宇宙局(NASA)の研究チームの観測で明らかになった。地下深くに生息する微生物などから排出された可能性もあり、火星における生物存在を示唆する傍証として関心を集めている。
(上記ニュースより)
==============

昨日は金星が太陽から一番離れ、日没の早い時期からキラキラと輝く星を見つけることが出来ました。
勿論、今日もひときわ輝く金星ですが、
火星は今のところいて座付近で肉眼ではどうもです。
が、火星到着5年目を迎えた双子の探査車スピリットとオポチュニティーが今も火星の上を走行して調べていると思うと、
星がウウウウウ〜〜〜ンと身近に感じられます。

|

« 「意識とはなにか」を読んで | トップページ | 阪神淡路大震災14年目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/43757870

この記事へのトラックバック一覧です: 火星でメタン確認:

» 宇宙人の皆様。 仲良くね。 [ブログ blog で 情報交換]
宇宙人の存在は、荒唐無稽な話ではないのですね。 ---------------- [続きを読む]

受信: 2009.01.16 19:46

» 口径が地球の直径(約1万2000キロ)の巨大電波望遠鏡  史上最大の天体観測となる  世界天文年 [ブログ blog で 情報交換]
世界天文年の開幕記念事業の一環として、地球からおひつじ座の方向に約四十三億光年離 [続きを読む]

受信: 2009.01.17 19:09

« 「意識とはなにか」を読んで | トップページ | 阪神淡路大震災14年目 »