« 春です | トップページ | 再分化する不死のクラゲ? »

2009.02.05

地球に最もよく似た太陽系外惑星

地球に最もよく似た太陽系外惑星を発見と言うニュース。
=============
これまで観測されたもののうちで最も地球によく似た太陽系外惑星が発見された。大きさは地球の大きさの2倍以下で、その密度も地球に近いと考えられている。
この惑星『COROT-Exo-7b』は、390光年離れたところにある、太陽によく似た恒星の周囲を軌道を描いて回っている。
=============
地球と似ている岩石惑星とはいえ、温度や湿度の環境は違う故、生命存在に関しては何とも言えませんが、
それでも、ワクワクするニュースです!

地球型の星、存在すると言う記事を以前書いたのですが、この時はすばる望遠鏡が「地球型惑星誕生の現場」を撮影している可能性がある、と言う事で天文ファンを沸かせました。

「名ある星春星としてみなうるむ」
と詠んだのは山口誓子。
「茫と見え又ひつづつの寒昴」も誓子。
春はかすむと言うイメージが強くて、
そのあたたかで穏やかで、なんとも淡い装いが夜の星たちにも当て嵌まるか、
と、
思いきや、
実はそうではありません。
春の星は鮮やかで強烈です!
春の大三角形
アルクトゥルスとスピカと、しし座のデネボラで、つくる「春の大三角形」。
アルクトゥルスのオレンジ色とスピカの青白い色が「春の夫婦星」と呼ばれるこの二つの星が見えるころ、
「あああ、、、春だ」と実感します。


と、言う事で今年も天文ファンはドキドキ、ワクワク。
空で繰り広げられる華麗な舞台。
見逃せません!

|

« 春です | トップページ | 再分化する不死のクラゲ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/43962728

この記事へのトラックバック一覧です: 地球に最もよく似た太陽系外惑星:

« 春です | トップページ | 再分化する不死のクラゲ? »