« 男と女は「美」の把握が異なる??? | トップページ | 3月になりました »

2009.02.27

首が異常に長いステゴサウルスを発見

首が異常に長いステゴサウルスを発見と言う報告が ナショナル ジオグラフィックニュースにありました。

うわっ〜〜〜
面白い、と思わず声をあげてしまいました。

ステゴザウルス
あの愉快な形の愛すべき恐竜。
(尤もはく製になっているから、愛することができるので本当にいたら怖いが、、、)
今回、そのステゴザウルスにキリンの首のような仲間がいたことが分かったそうです。
フゥ〜〜〜ム。
理由は、、高い場所にあるものを食べていただけだということですが、、、

ダーウィンの年の今年。
進化についてますます研究が進む楽しい予感がします!

|

« 男と女は「美」の把握が異なる??? | トップページ | 3月になりました »

コメント

せとさん ご無沙汰です。
 ザウルスの首ではありませんが、娘の首のMRI検査の結果が分かりました。「損傷なし」でした。遣れ遣れと言うことですが、後は日にち薬でよくなるものと思われます。明日から出勤します。
 ご心配を掛けて申し訳ありませんでした。しかし、原因は依然として不明です。まあ、人生の半分が過ぎたので、どこかに狂いが出ても可笑しくありませんがね。
 私のほうは今のところ変わりはございません。毎年春が一つの越える関門ですから、慎重に行きたいと思っています。

投稿: hitoriyogari | 2009.02.27 17:01

せとさん。今晩は。
凄い発見ですね。いつも思うのですが、見つけた一部の化石から本物の姿をヴィヴィットに描きだす人間の想像力の素晴らしさ。さだめし、その底には、感性、意志に裏打ちされた豊かな人間の理性が息づいているのだろうなぁと思ってしまいます。(^。^;

投稿: hamham | 2009.02.27 19:11

hitoriyogariさん。
hamham さん。
こんにちは。
コメントありがとうございます。

hitoriyogariさん。
お嬢さんのこと、心配していましたが、
検査結果はOKとお聞きして、まずは安心しています。

技術開発者さんも、hitoriyogariさんのお嬢さんのこと心配してコメントを下さっています。
以下に転載しておきます。
============
こんにちは、hitoriyogari さん。

> と言うのは娘が百貨店で、20年以上レジを打っていることです。そして40代になって目を気にしたり、2週間前からは40肩のような症状が出て、それが段々重くなり、左手が首筋から指の先までしびれるような痛みを覚え、謎の病かと医者も不思議に思い
今日コーラスを休んで、MRIを撮ってきました。

私は衛生工学という、いわゆる職業病(職業性疾病)に関する専門的な資格も持っているのですが、VDT(ビデオ・デスプレイ・ターミナル)症候群の可能性が高いと思います。これは、仕事場にディスプレスが導入された30年ほど前から問題となってきていまして、基本のメカニズムは電磁波の影響などではなく、ディスプレイを見る事による眼精疲労から、首筋から背中の筋肉の凝りが誘発されて、血行障害に発展するものです。労働安全衛生法のガイドラインでは、「ディスプレスを見る正しい姿勢の確保」と「適度な休息」が求められています。

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2002/04/h0405-4.html
(原文まま)
===============

参考にしてみてください。(*^-^)

hamham さん。
素敵なコメントありがとうございます。
本当にその想像力とロマンを求める情熱。
感じますね====
まだまだいっぱい素敵な研究があるようで、毎回楽しみにしてニュースを読んでいます。

いいですよね。


学問は、こうあるべきなんだろうな。
と、思いながら、、、、

投稿: せとともこ | 2009.03.02 11:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/44191481

この記事へのトラックバック一覧です: 首が異常に長いステゴサウルスを発見:

« 男と女は「美」の把握が異なる??? | トップページ | 3月になりました »