« ニセ科学と社会 | トップページ | 定額給付金、通りましたね »

2009.03.04

小沢秘書逮捕について

今日はやっぱりこのニュースから。
小沢王国の工事でゼネコン統率 逮捕の秘書
フゥ〜〜〜〜ム。

「何の問題もない。適切に処理している」と、述べた直後の秘書逮捕劇。

今朝はテレビも新聞も、
小沢秘書、逮捕。
政治資金規正法違反の疑い。
なんて文字が飛び交っていました。

このニュースを一番目に知ったときは、「えっ???」
まずガッカリ。
次に、この時期にこんな事が???と不審に思い、
次は、「おいおい、自民党にもいっぱいいるだろうが、、、どうせなら徹底的に暴いて欲しい」、と私の中での連想走馬灯は回りました。


さて、もともとのニュースについては、マスコミの伝える通りと思いますが、自分自身の整理をかねて、おさらい。

準ゼネコンの「西松建設」が小沢側に献金していたのは、「新政治問題研究会」「未来産業研究会」の2つ。
これは企業献金を行う隠れみのとして、営業管理部長を経験したOBを代表として設立したものです。
前者は1995年設立、2006年解散、
後者は1998年設立、同じく2006年解散とのこと。

小沢さんの資金管理団体であるのは「陸山会」。
ここは、
先の「新政治問題研究会」から1600万円、
「未来産業研究会」から500円の計2100万円が、2003年から2006年にわたり受け取っていました。
さらに、
小沢さんが代表を務める「民主党岩手県第4区総支部」にも「新政治問題研究会」から700万円、「未来産業研究会」から300円の計1000万円が2004から2006年にわたり受け取っていました。
つまり、
つまり、、、
西松建設側から小沢サイドへの献金は、計3100万円
フゥウウウム。
新手の手法だったのですね、、、ОB関連の政治団体の「会費」を集め、政界にばらまくという手法。
これなら、なんとでも「言い逃れ」ができるというものかぁ〜〜〜
2000年以降、政治家個人の資金管理団体への企業・団体献金が禁止されたため、こうした善意の会費として(?)政界にばらまいていたんですね。
受け取る方も、バッチリ、それが企業の裏金とは知っていたのだろうが。
フゥウウム。

勿論、このばらまきを頂戴したのは小沢さんだけではありません。

自民党の尾身さん2080万、二階さん868万…
出てきます。
出てきます。
啓蟄ですよ。
もう、ウジャウジャと。金の亡者が。
加藤紘一元幹事長は1400万円、
藤井孝男元運輸相600万円、
森喜朗元首相・500万円、
山口俊一首相補佐官・200万円、
川崎二郎元厚生労働相・140万円、
林幹雄前国家公安委員長・100万円などなど、、、、

民主党・山岡賢次国対委員長200万円。
改革クラブ代表・渡辺秀央元郵政相には300万円、
国民新党副代表の自見庄三郎元郵政相には30万円。

ふっ=====
まだまだあるかもしれません。
調べれば。

小沢さんが突出していたのは事実ですが、
まぁ、お金の多寡は論外として、多くの政治家が受け取っていました。

確かに今回の西松のやり方は「法」に抵触しないかもしれない。
小沢さん自身が言われるように「法的にはなんの問題もないのかもしれない」。
が、
が、
そうした事ですまされるのだろうか???
現実には、法の網をくぐり抜け、
チャッカりお金を受け取り、
企業に優遇をはかる、
という「昔ながらの古い政治」を行っていたのだから。
しかも、
政治家自らが作った政治資金規正法では政党以外への企業献金や他人名義での献金を禁止されているのです。
そこで、
隠れ蓑を作った団体からの献金と言う新手の構図を認め、なんら問題がないと嘯く。
合法的に処理したという、、、

ふっ====

これは、自ら作ったものへの冒涜でもある。
なによりも、
国民への背信行為であると、私は思います。

さらにさらに、自らが襟を質すことなく、
「陰謀」なんて小さく叫ぶ民主党の対応も呆れます。
確かに、民主党だけではなく自民党もやっています。
が、
民主党が今、やるべきことは党として徹底的に解明していくことです。
「自民党よ。お前もだろう、、、一緒に明らかにしていこう」と、率先垂範して、
解明に乗りだすことでは、と思います。
と、言うことで、
今後の成り行きにますます注目です!!!


|

« ニセ科学と社会 | トップページ | 定額給付金、通りましたね »

コメント

こんにちは、せとさん。少し、違和感のあることを書くかもしれませんけどね。

前の「時代の力」というエントリで
>私も朝、書いたのですが、
>調べればしらべるほど、悲しくなります。
>そこには国民はいません。
と書かれているのだけど、私には国民が見えてしまうのです。なんていうか、「目先の事しか見えていない国民」という姿が見えてしまう訳です。

私は、自民党のやってきた「公共工事」というのを「稚拙な社会主義政策」と位置づけている訳です。産業が「知識集約型」産業が発生するところまで発達すると、「知識集約型」と「労働集約型」産業の間に貧富格差が生じてきます。政治を通じて貧富格差の増大による社会ゆがみを是正する社会主義政策としては、労働集約型産業にテコ入れが必要であり、そこで労働集約型産業の代表と言える土建業界に対する工事発注を主体といる「箱物行政」が起こった訳です。「稚拙である」というのは、これらの政策が本音的には「貧富格差の是正」という目的を持ちながら、建前的には、貧富格差の是正とは無関係な様々な「必要性」の言い訳の上になされた訳で、そこに利権の生まれる構図があるわけです。「産業構造の変化にともなう貧富格差の是正である」という社会主義政策としてきちんと長期の是正プランを組んで行うなら、そこには利権が入り込む余地は少なくなる訳です。

笑い話をすると、昔、「談合は必要なんだ」という土建業を良く知る人に「共産主義を認めますか?」なんて言った事があります。もちろん顔を真っ赤にして「共産主義なんて」と否定されたんですが、実のところ談合というのは共産主義的なんですね。その地域にある土建業が競争してつぶし合うのではなく共存共栄していくために、仕事を計画的に割り振っていこうという考え方ですからね。でもって、土建業だけでなく他の製造業も、サービス業も、産業の全てが競争して潰しあうんじゃ無くて共存共栄しようよと仕事を分配するシステムができあがれば、共産主義国家のできあがりですね(誰が分配するかと言う問題で、利権ができあがって、システムが潰れていくというのが歴史の示すところですけどね:笑)。

前にフェビアン社会主義が成り立つ理由というのをお話したかも知れませんね。資本主義経済を進めると多数の貧者と少数の富者が生まれる。国民が一票の選挙権を行使することで、貧者により選ばれた政府が成立し、その政策は貧富の是正に向かう。その貧富の是正政策を「フェビアン社会主義政策」と呼ぶわけです。実のところ、自民党政権は資本主義経済により生ずる貧者(農村部や土建業)に支えられて長期政権となっていたのですよ。問題は、彼ら自身がそれをフェビアン社会主義政策だとは思っていなかったし、その政策により短期的利益を得ていた国民も思わなかった。フェビアン社会主義政策として洗練される事のない格差是正政策は刹那的な政策となり利権構造を生み出すという必然なんですね。

まあ、そんな事を考えながら、この事件を見ています。

投稿: 技術開発者 | 2009.03.05 09:25

技術開発者さん。
こんにちは。
コメントありがとうございます。

そうですね、、、
長きにわたり自民党政治を支えていた構造のひとつを掻い摘んで説明していただき、とてもよくわかりました。


>「稚拙である」というのは、これらの政策が本音的には「貧富格差の是正」という目的を持ちながら、建前的には、貧富格差の是正とは無関係な様々な「必要性」の言い訳の上になされた訳で、そこに利権の生まれる構図があるわけです。

稚拙ですかぁ〜〜〜
フゥ===ム。
なんて言うか、目の前だけしか見ることができない。
大きく広く俯瞰できないように社会の仕組みが複雑になって、
そして、
それを支えるものも、いつのまにやら、ひたすら目先だけになったのでしょうね。

開発者さんが言われる「フェビアン社会主義政策」。
よく分かるのですが、
が、、、、
いつもここでもお話させていただいているように、
大きな権力の意思が、小さな個人の思いを踏みにじっていく中で、人々の真っ当な判断がむしり取られていく様は、本当に心が痛みます。


>国民が一票の選挙権を行使することで、貧者により選ばれた政府が成立し、その政策は貧富の是正に向かう。その貧富の是正政策を「フェビアン社会主義政策」と呼ぶわけです


はい。
はい。
本当に、私たちが選挙の一票、一票への思いを厚くしなければ、それを受け取る政治家だって、薄っぺらなものにしかならないのでしょうね、、、

どんな時代であっても、
国民や庶民が圧倒的大なのだから、
私たちは、私たちを信じていかなきゃならないのだと、強く思います。
そして、その第一歩が選挙であり、
教育であると私は思います。

教育の大切さを思うとき、あの教育基本法改正が、今後もたらすものを考えます。

ふっ〜〜〜〜〜
ためいき。

この頃ため息が多くなりました。
歳ですね、、、
(^-^;

ではまたね!!!

投稿: せとともこ | 2009.03.05 13:55

ここでも反論。
瀬戸さんの望みは、企業献金の廃止だと思うのですが、
それには私も大賛成です。
利益誘導目的以外に企業献金の理由はないと思うからです。
その点では全くの賛成。
でも、それは現時点では立法政策の問題で、国会でするべき仕事だとは思っています。
それと今回の事件での逮捕とは、少々異質な気がしています。
現状で合法なものを、自分たちが調べるというのも不思議な気がします。
今後、便宜供与とかの問題に発展し、贈収賄で起訴されて、有罪にでもならない限り、小沢代表側だけの逮捕、強制捜査は不公正だとしか、私には思えません。

全く別の話ですが、私も談合を弱者の共存のためであるなら、悪い事とは思っていなくて、昔、義父が建設業会の会長で、談合疑惑で捜査を受けたときに、未だ義父になる前ですが、私は談合は必要悪だと思っているんです、と話たら、喜んでいたことを思い出しました。公共事業も悪いとは思っていないんです。効率の問題はあるにしても、国を売る政策よりはマシ、国内で税金が還流するのは結構だと、でも、そのための俗議員を認めているわけでもないんですが、もともと不謹慎な私ですね。

投稿: scotti | 2009.03.05 17:26

scotti さん。
こんにちは。
コメントありがとうございます。

さて、頂いたコメントですが、、、
>それと今回の事件での逮捕とは、少々異質な気がしています。
現状で合法なものを、自分たちが調べるというのも不思議な気がします。


はい。
言われるように小沢サイドダケの問題ではありません。
が、
小沢さんも限りなくグレーであるわけで、
交通違反をして捕まったら「あっ、前のクルマも違反しています、、、なんで自分だけが、、、ブゥブゥ」って言うようなものです。
そもそも今回の説明責任は、
「西松建設からの献金を政治団体からの献金であるかのように偽装したことです」
そして、この偽装を小沢代表の公設第一秘書が知っていた、あるいは西松建設と共同して行っていたのではないかということです。
法には確かに触れないが、
触れないようにダミー、偽装したのではと、強く疑われているのです。

そして、御存知のように、昨日小沢さんの口からは、核心は何一つ語られなかったのです。

この対応は糾弾して然るべきと私は思うのですが、、、
如何でしょうか???

煙はいっぱい上がってるのだから、
火の元は自らが明らかにすべきです!!!


さて、話は変り、いよいよ開幕ですねヽ(´▽`)/

楽しみです。

では、、、またご意見いただけると嬉しく思います。

投稿: せとともこ | 2009.03.05 17:44

TB送りましたが通りませ~~ン・・とほほ・・

お玉も糾弾するとまでは言いませんが、でも小沢さんは説明責任をはたし、党自ら徹底的に内部操作します!くらい言って欲しいなあ・・と思ってます。もちろん自民党もそしてそのほかの野党も。

投稿: お玉おばさん | 2009.03.05 19:00

こんにちは

個人的には、検察がちょっと汚いんじゃない?って感じです。
勉強していい大学を出て「社会の悪を暴くんだ!!」と
正義感を振りかざして就職した検察官が
今回のように民主自民両党をとりまく黒い金の動きを知らない
なんてことはありえないことです。
そして、民主側だけを集中攻撃することで、
「それが国民の感情にどのように作用するか」が分からないなんてこともないはずです。
本当に正義と公正を知る人間だったら、自民民主の両党から
一人ずつあぶりだすくらいのことは当然できて当たり前と考えます。
もちろん、痴漢冤罪のでっちあげを利用して
無実の人間の人生をめちゃくちゃにしてまでも
自分たちの出世のために点数稼ぎに邁進する検察のことですから
今回のことでいまさら、検察サイドへの私の評価が変わることは
ないですが…

ちょっと頭に血が上りました。

ここで一息。

>交通違反をして捕まったら「あっ、前のクルマも違反しています、、、なんで自分だけが、、、ブゥブゥ」って言うようなものです。

せとさんは交通違反で検挙されたことはあるのでしょうか。
私は一度、潜んでいたパトに一時停止違反で検挙されたことがありまして
当時は相当怒りに震えてましたが
親切な警察官にお世話になったことを思い出して
悪いことばかりじゃないと、自分を納得させています。

せとさんがブゥブゥ言っているところをちょっと見てみたい
bianekoでした( ^ω^)

投稿: bianeko | 2009.03.05 19:51

せとさん。今晩は。
>政治家自らが作った政治資金規正法では政党以外への企業献金や他人名義での献金を禁止されているのです。

私もそのように認識しております。多額の企業献金で政治を事実上買収してきた大企業や、自民党などによる金権腐敗政治が、国民の厳しい批判と、怒り、猛反撃により、彼らは政治資金規正法を現在のように改正せざるを得なくなりました。遂に企業による政治家個人への献金は禁止になりました。しかし、この法律はまだザル法です。更に、主権者国民の批判により、企業献金を全く廃止させるところまで追い込むことが要請されております。真の民主政治の建設は、過去の実績の上に立って、これからだと思っております。歩みははジクザクですが、主権者は確実に歴史の歯車を前にまわして来ております。

投稿: hamham | 2009.03.05 22:07

交通違反で捕まったのに、私だけが殺人事件扱いで、家宅捜査されているような現状を、異質な行為、異様な捜査、異常な行動と感じているのです。
そう思いませんか?
罪を認めるとしても、現状の罪は虚偽記載です。
それも、政党支部に記載すれば合法です。
政治団体提供を、誰も認識はあっても、西松建設とは記載しないでしょう。
だから、誰も西松建設とは記載していない。
もちろん隠れ蓑にしている行為はあると思います。
罪は、形式上、手続き上のミスに対する罪のようなものです。
自民党側は住所を西松建設と記載しているものもありますね。
認識もどちらも同じでしょう。
企業献金を受けることの是非は別問題であります。
だから、今回の特捜の捜査が別件逮捕で、便宜供与、贈収賄的に発展し、起訴されて、有罪になれば納得します。

PS 私のカン当たったでしょう。オスカーね。
   サッカーも楽しみですね。期待できそうですね。

投稿: scotti | 2009.03.05 23:13

お玉さん。
bianekoさん。
hamham さん。
scottiさん。
こんにちは。
コメントありがとうございました。
しっかり読ませていただき、ゆっくりと考えさせていただきました。

私自身は、この問題の本質は、「企業献金」だと思います。
私たちの税金がどのように使われているのか、その行方を探ると言う意味で、きっちりと調査をしていくこと、明らかにすることを望みます。

検察のやり方が云々とかとか、、、
その辺りに視点をおくと、結局、誰がより悪いか、に終始します。自民党の誰だ、とか民主党の誰だ、とか、
選挙が近いから、とかとか、、、
そうしたことは本質ではないと考えます。

お互いに足を引っ張る中で、一番犠牲になるのは国民です。
こうした政治の在り方を一掃することを願って、私は
この記事を書いています。

また記載に問題がない、とか法律的に合法であるとかとか、の問題を論じる上でも、「では、現実に何が行われ、誰が利を得たか」を見ていく必要を感じます。
そこを抜きにして、法律云々を言っても、空しいだけですが、、、
そう言う意味でも今回のことは自浄力が試されています。
今後の成り行きに注目です。

お玉さん。
こんにちは。
記事で紹介していただき、ありがとうございます。
以前も書きましたが、こちらからもトラックバックを送れないのです(;ω;)
いつもお玉さんの記事は楽しく拝見していますからねぇ、、、


bianekoさん。
交通違反はこの頃はありません、と言うか運転していないので、もうバッチリ、ゴールド免許です。
でも、若いときは捕まっていました、クヤシィイイイ。
ははは〜〜〜
じゃ、またね!


hamham さん。
はい、私も歴史の流れを積極的に評価していきたいと思っています!!!
ゆり戻しや、後退はあるのだろうが、それも予定調和ということで、、、

いずれにしても、この件、しっかりみていきたいですね。


scottiさん。
あなたは、この件の本質をどのように捉えていらっしゃいますか???

さて、それはともかく「おくりびと」。
よかったですね!!!
ご覧になりましたか???

投稿: せとともこ | 2009.03.06 11:16

今の法律では、企業献金も合法です。記載場所を変えれば。
これが便宜供与などに発展するのであれば、捜査方法も納得できるが、そうでなければ公正な捜査と思えない、と言っているのです。道徳的な意味や、献金の目的は利益供与にあるとしても、
合法なものを違法とは出来ない。悪意が合っても本来政党支部で記載すれば合法なのでしょう。
記載漏れで修正、事実誤認、で済ましているケースも多々あるでしょう。
もちろん犯罪はいけませんが、その捜査方法や時期等、公平、公正さは、どんな場合にも求められる。
それが権力によって恣意的であってはいけない。
その罪の重さと恣意的な捜査によって失うものの大きさを比較しているのです。
国民にとって、公正、公平に思える内容でない、と私は思っているのです。
企業献金が利益供与を目的としているのは当然のことなので、
それを全廃する法律を作ることには大賛成ですが、
今回の場合、恣意的な法の運用、捜査ではいかと思っているのです。
このような捜査方法とマスコミの情報操作によって、いつでも、誰でも排除できる社会ではいけないと思っています。
それによって失うものは計り知れない。
検察の目的が本当はどこにあるのか?
過去に例のない捜査方法の目的は?
そこにこだわっています。
そして、国民にとって何より必要なことは、政権交代して、国民のためになる政治に変えることだとも思っています。

投稿: scotti | 2009.03.06 11:57

このニュースご覧ください。

<麻木久仁子さん>ネット情報開示で勝訴 静岡地裁浜松支部
毎日新聞 5月27日(金)11時25分配信

 インターネット掲示板への書き込みで名誉を傷つけられたとして、タレントの麻木久仁子さんがプロバイダー(接続業者)の「浜松ケーブルテレビ」(浜松市)に発信者情報の開示を求めた訴訟で、静岡地裁浜松支部は26日、発信者の氏名や住所などの開示を命じた。中野琢郎裁判官は判決で「書き込みは事実ではなく名誉毀損(きそん)は明らか」と述べた。

 判決によると、問題の書き込みは1月4日、同社のプロバイダー経由でネット掲示板「2ちゃんねる」に掲載された。麻木さん側は、発信者に損害賠償と謝罪広告の掲載を求めるため、接続業者に情報開示を求めていた。

 同社は「ネット上の書き込みが名誉毀損かどうかの判断は難しく、裁判所に委ねている」と述べ、控訴しない考えを示した。【沢田均】


あなたの今までの小沢氏関連の記事には度が過ぎた名誉毀損的な表現がありませんか? 覚悟を持ってやっているのでしょうから、しかるべき準備もされているのでしょう。

投稿: 田所善美 | 2011.05.29 13:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/44239893

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢秘書逮捕について:

» 解散総選挙の争点はこれ ゼネコン献金による「買収政治」か 雇用と国民生活を守るか [ブログ blog で 情報交換]
東京地検特捜部が政治資金規正法違反の疑いで、小沢氏側の政治団体の強制捜査に踏み切 [続きを読む]

受信: 2009.03.04 16:56

» 【露骨な国策捜査】 小沢秘書逮捕の疑問点 [反米嫌日戦線「狼」]
まぁまぁ、よくもこれだけの地検リーク情報をダラダラと垂れ流すよなぁ国営放送! バカな国民が毎日聞かされたら「真実」だと信じ込むだろうが! 実際に、そうなっているわな。 あれだけ批判された定額給付金。 国営放送では、日本で2番目に貧しい青森県の婆ちゃんが涙を..... [続きを読む]

受信: 2009.03.05 20:34

« ニセ科学と社会 | トップページ | 定額給付金、通りましたね »