« 首が異常に長いステゴサウルスを発見 | トップページ | ネアンデルタール人のDNA解読 »

2009.03.02

3月になりました

もう3月ですね、、、
早い。
別名弥生のこの月は、草木の芽吹く意味です。
「いよいよ」「ますます」。
今よりもっと寒く暗い冬を、背中をまるめてじっと耐えていた昔の人々にとって、
暖かい日差しが戻り、木々が芽吹き、花が開くこの季節は、
躍動と希望に満ちていたものと思います。

そんな弥生。
私たちにとって、この「やよい」と言う言葉は、3月の異名とともに、
桃の節句を連想させたり、
あるいは、弥生時代を思い出したりと、
結構、身近な言葉です。

さて、つい先頃、
弥生人はウルトラマン似? 京都・与謝野町で人面土器と言うニュースがありました。

フゥ====ム。
弥生人の一般的な顔はウルトラマン似だったのか????

と、思わず微笑みながら記事を読みました。
本当のところはどうなのでしょうか?
いずれにしても、
季節はいよいよ春。
個人的は半ば嬉しく、半ばはハアァクッションと憂鬱。
が、
やっぱりイキイキと謳う自然の声を楽しむことにしましょう、、、

|

« 首が異常に長いステゴサウルスを発見 | トップページ | ネアンデルタール人のDNA解読 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/44220491

この記事へのトラックバック一覧です: 3月になりました:

« 首が異常に長いステゴサウルスを発見 | トップページ | ネアンデルタール人のDNA解読 »