« 小沢氏「続投」だそうです | トップページ | 2009年度予算案と関連法案成立 »

2009.03.29

小沢さんに瑕疵はあるのか???

小沢代表続投問題、まだまだ論議されます。
先に書いた記事に、いつもコメントを下さるscottiさんから、「小沢代表の続投大歓迎。小沢さんのどこに瑕疵があるのか」と言う旨のコメントを頂きました。
直接、コメントで返事を差し上げよと思ったのですが、
調べればしらべるほど「キズだらけの小沢さん」。
うううううう====ん。
こりゃ、書くっきゃなぁい。
と、言うことで新しくエントリーにしました。

「西松だけから頂いているのではない」と秘書逮捕会見での小沢さんの弁。
小沢さん、西松からの献金は御存知だったのですね、この口ぶりから察すると。

小沢さんの資金管理団体は「陸山会」
2007年の政治資金収支報告書でも個人献金に比べて4倍以上の政治団体献金が報告されています。
そして、その多くが地元岩手のゼネコン。
04〜07年で2億以上の献金が陸山会に上納されていました。
小沢さんの資金集めパーティーでは2000年は1億6000万円もあつめ、04〜07年でも3億7000万円を集めました。そのうち2億2000万円が陸山会に上納。
ガッポガッポと集まります、陸山会に。
陸山会に上納したあと、政治資金収支報告書に1554万円(4年間)を報告。
わずか4.2%のクリーンさです。
ふっ〜〜〜〜

笑っちゃうね。


「いただいた浄財を政治活動に使う点において隠すべき点も恥る点もない」と会見で言う小沢さん。

そりゃ、そうでしょう。
みんな陸山会に上納しているんだから。
わずか4.2%を全部のように「みせっまっせ」と言われてもなぁ、、、、

2005年、127社、総額5300万円。そのうち建設土木は金額で60%.
2006年。115社、総額4400万円。建築土木49%。

小沢さんは今は野党ですが、出自は、誰でも知るところの田中派・竹下派です。
田中さん、竹下さんと名前があがれば、日本列島をグチャグチャにして政治にカネという悪しき常識を打ち立てた方々を思いだし、頭がクラクラする私です。
小沢さん。
秘蔵っ子でしたから、そりゃ優等生。
新生党での1993年7月総選挙。小沢さんのために働いたのは「一建会」。「桐松クラブ」「新生党選対」。みんなゼネコン関係です。
桐松クラブ会長企業の鹿島。
ありましたね。ヤミ献金。
あの時も主役は小沢さん。鹿島幹部の証言で盆暮れに500万円ずつ提供されていたことが発覚。

 西松建設は、九五年にダミー政治団体を設立。巧妙な小沢氏側への資金提供をはじめます。世間の目をごまかすため、一部のゼネコン献金が「地下」に潜伏しはじめたのです。
そして記憶には薄れかけたのですが、例の胆沢ダムも1993年の選挙には100万円を寄付。公職選挙法に触れたことは小沢さん自身が認め、選管への寄付ではなく、政治資金と「訂正届」を出しました、、、、

ふっ〜〜〜〜

クリーンですね。小沢さん。


そして、小沢さんのクリーンさが相次いで表面に出て来るも、「西松マネー」は深くふかく水面に潜らせます。
つまり、ダミー政治団体と言う形で。
05年も06年もしっかりとこのダミーから献金を受け取っていたのですが、、、、
「政治団体からの寄付なので事務的に受けた。相手がどういう団体か詮索することはありえない」と弁明する小沢さん。
この発言、
そのまま信じても問題大いにあり。「おいおい嘘だろう」と疑えばもっと問題の言葉です。

まず、言葉通りならば、政治団体からの寄付で相手を詮索することはない、と言うのだが、
相手を詮索しないということはどんな団体からでも「お金ならもらいまっせ」と言うことなのか???
「善意であろうと悪意であろうと、金はカネ。ジャンジャンもらいまっせ」かぁ、、、なぁ???
庶民である私の感覚では「得体の知れないところかのもらい物」なんて、絶対、信用できないのだが、クリーンな政治家ってのは違うんだね。
フムフム。

そうではないのは明白でしょう、小沢さん>
相手が誰か、ちゃぁ〜〜〜〜んと御存知の筈だったのでしょ。
相手を誰何する必要も、詮索する必要もないくらい身内だったのでは、、、と過去の事実が物語ります。
陸山会と民主党岩手県第4区総司部は03年から06年までに問題のダミー団体から3500万円の献金を受けているのですが、なんのことはない、陸山会と民主党岩手県第4区総支部は、このダミー団体以外は地元の後援会からしか献金がありません。

「よきにはからっていたのでは、、、」と庶民の私は思うのですが、
小沢さんは、こんな団体、詮索もしていなかったのです。
ああああ、、、可哀想な西松。

なんて、、、ことはないのは百も承知。
西松側はどんな「得」をしたのか???
これは以前、記事にしたのですが、かなりの数で随意契約を取っています。
西松建設は、2007年度には約1000億円の公共工事を受注していますが、その一方、ダミー政治団体経由で10年間余に自民、民主などの政治家に4億7800万円を献金。この辺りがこれからの争点です。
注目!!!
やっぱり「賄賂」を感じる私なのですが、、、
違うんでしょうか???
注目!!!

いえね。
小沢さんは違法はしていないとか、小沢さんだけがしているんではない。
と、言う意見も聞くのですが、
私が本当に言いたいことは、
だからこそ、
こんな薄暗い過去をキッチリと説明してい欲しいんですよね。
そして、こんなカネまみれの政治はゴメンだよ。と小沢さんが率先垂範して乗りだして欲しいのです。

|

« 小沢氏「続投」だそうです | トップページ | 2009年度予算案と関連法案成立 »

コメント

それは瀬戸さんの個人的な感想でしょう。
秘書が、感想で逮捕されて、起訴されて、代表は辞任せよと・・・
それがこの事件の本質なのかな?
それが辞任を求める理由ですか?
やっぱり私にはウ~ンです。
私は、この問題の本質は、誰でも、いつでも、逮捕、
起訴出来る恣意的な捜査にあると思っています。
法治国家か、検察国家か、
瀬戸さんの政治家にクリーンを求める健全な精神は、ある程度理解できますが、これで辞任では、国家承認の政治家以外は、誰も務まらないかも?って思うんです。
それでいいのかな?って思うんです。
これ以上は沈黙しますね。

投稿: scotti | 2009.03.29 16:21

scotti さん。
コメントありがとうございます。
頂いたコメント、何度も読ませていただきました。

なかなか厳しい内容なので、scotti さんの主張に添いキッチリと検討させていただきます。
〜〜〜〜はあなたから頂いたコメントです。

では、まいりましょう。

〜〜〜〜〜〜それは瀬戸さんの個人的な感想でしょう。
秘書が、感想で逮捕されて、起訴されて、代表は辞任せよと・・・
それがこの事件の本質なのかな?
それが辞任を求める理由ですか?
やっぱり私にはウ~ンです。〜〜〜〜〜〜〜〜

と、まずこのエントリーが私個人の感想であるとscotti さんは言われるわけですが、
私は今、公にされている事実(過去から現在を網羅して)をまず挙げ、次に「この事実をまずは自ら説明して欲しい」と述べました。
これを感想と言われるなら、感想というよりは願い、希望と解釈していただく方が、スンナリと納得できますので、このエントリーを、希望と受け取ってください。
次に「秘書が、感想で逮捕されて、起訴されて、代表は辞任せよと・」の下りが何回読んでも分からないのです。
まず、秘書は罪を認めていますので「感想」で逮捕されたという意味が掴めません???
誰の感想でしょうか???
私の?
まさか。
じゃ、検察の、、、
だが事実として秘書は罪を認めているのです。
さらに、私は小沢さんの辞任云々については一言も言っていません。
言い続けているのは「説明責任」だけですが、、、、

ううううう、、、、ん、と唸る私です。


では、次。
〜〜〜〜〜〜私は、この問題の本質は、誰でも、いつでも、逮捕、
起訴出来る恣意的な捜査にあると思っています。
法治国家か、検察国家か、〜〜〜〜〜〜〜

あのぅ、、、
検察の問題と、小沢さんの問題とは別のことだと思います。
勿論漆間発言に関しては、これからしっかり検討していく必要はあります。国会での招致が待たれます。
だがしかし、
検察の在り方と同時に小沢さん、二階さんもろもろの方々が食い物にしてきたものを明らかにすることも肝要です。
本質は、両方です!!!


〜〜〜〜〜〜瀬戸さんの政治家にクリーンを求める健全な精神は、ある程度理解できますが、これで辞任では、国家承認の政治家以外は、誰も務まらないかも?って思うんです。
それでいいのかな?って思うんです。
これ以上は沈黙しますね。〜〜〜〜〜〜〜〜


あなたにとって標榜するものは何なのでしょうか???
私たちは古い政治、金まみれの政治にアキアキして、もうごめんです、と思い、新しい政治を求めていたのではないでしょうか???
誰も務まらないくらい政治って、金がらみなものなのでしょうか????

そして最後に「これ以上は沈黙」なんて書かれると、悲しくなります、、、、、

この言葉、最後通牒ってことでしょうか???
こんな形で締めくくられると、
私は戸惑うんですよね???
なんだか私は凄く悪いことをしたような、、、気にさせられます。
沈黙なんてなさらずに、これからもドンドンご意見やアドバイスをお寄せくださいね。
私はあなたと、この問題を話する事、とても楽しみしていたのです。

投稿: せとともこ | 2009.03.30 10:24

御免なさい。
私は、人様のブログで反対意見を長々と述べるのもどうかな?
と常々思っているものですから、不愉快な意見を続けるのに抵抗があったので、この後は、個人の意見を尊重しようと思って沈黙しますと書きました。
お許しなので、それでは、先ず秘書が認めているは事実誤認ではないですか?
誤った報道であると、弁護士からマスコミに要請があったようにも聞いています。
次に、数%のクリーンもどういう内容かよく理解出来ません。
政界での透明度は一番と評されている小沢代表です。
多分、他の政党支部等での記載が必ずあると思います。(想像)
それから、田中・竹下が日本列島をぐちゃぐちゃにしたという内容にも疑問です。
何をぐちゃぐちゃにしたのでしょうか?
そして、感想とは、検察の恣意的な捜査と、それに同意して辞任を迫る瀬戸さんの気持ちを表現したものです。
私の最大の誤解は、瀬戸さんのエントリーで、瀬戸さんは小沢代表に辞任を要求していて、それで辞任しない対応に不満だと述べられていると思ってしまったことです。
瀬戸さんは、説明責任についてだけ述べられていたのでしたら、私の思い違いです。
辞任しないフ~、と書かれているので、辞任要求かと思ってしまいました。
政治と金にクリーンを望むのは健全で健康的な思想ですが、
法律で認めれている事を、人によっては逮捕し、起訴するというように運用を変えるような事は許されないし、今回の件は、それに該当し、そのことが最大の問題だと思っています。
それも、小沢代表に辞任を迫るのが目的ですから、それに対して反発しています。
企業団体献金が政策を歪めるのは当然で、であれば全面禁止を望むのは私も大賛成です。
その代わり、議員には政治活動できる歳費等の増額も必要かと思います。
現状で、経団連が単年度で29億円も自民党に献金し、弱者切捨ての政策を強行していることは明らかです。
これらに言及しないで、小沢代表のことを殊更追及する反応には違和感を覚えました。
極端な発言をすると、田中角栄は本当に悪なのか?という疑問を持っています。
国民は今よりは幸せだったのでは?
中国と国交を回復したからこそ、今では中国に市場を開いて生きていけている現実がある。
そういった評価は本当にされているのか?
政治と金の一言で、そういうこを忘れていないのか?
私にはそういう思いもあります。
話は、いろいろ飛びますが、小沢代表が拠出先は西松だと知っていても、政治資金規正法では寄付先を記載すれば合法です。
そして、ダミーでも何らかの実態があれば合法です。
それから、民主党の代表である小沢代表には職務権限もない。
だから、あっせん収賄などにも発展していない。
相手の思いがどうであれ、それは犯罪にはならない。
そして、現状では恐らく大型公共事業で天の声は全てにあるのではと思っています。
瀬戸さんの東北で西松受注の発想は全体像を捉えていない気もします。
マスコミに同調しすぎている気がします。
瀬戸さんの先のエントリーが、瀬戸さんには珍しく情緒的に感じましたので、少し驚いたのも沈黙宣言の理由です。
以上のような事を思い先のコメントしました。
いつもは本当に楽しみに読ませて頂いています。
出来れば、今後とも宜しくお願いいたします。

投稿: scotti | 2009.03.30 12:14

前回検察OBの方のコメント紹介したんですけど、また別のがでてきました。この方の論評の印象では極端にいうと?法治国家か、検察国家かともとれなくもなさそうな・・・。

選挙で選ばれた政治家にたいして検察にそこまで権限あたえる合意があるのか?というふうにもとれました。
うちにはどうかわかりません。

ていうかこの問題わけわんないです。

原文です。http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20090323/189737/?P=5

投稿: あゆ | 2009.03.30 12:35

scottiさん。
あゆさん。
こんにちは。
コメントありがとうございます。


scottiさん。
ご意見お聞かせ頂けてとても嬉しく思います。
さて、頂いたコメント。
検討させてください。

「誤った報道であると、弁護士からマスコミに要請があったようにも聞いています。」と scottiさん。

はい、ネットではそのような意見が沢山あるようですね。私も存じています。
ただ、今のところ、誤報という確証はないので、私は秘書が認めたものと思っています。何故なら、一昨日から調べた小沢さんと西松問題、秘書の役割、調べれば調べるほど、逮捕もむべなるかな、、、と思っています。
この件に関しては、感情移入なしにさらに調べて書く予定です。

さらに scottiさん。
「次に、数%のクリーンもどういう内容かよく理解出来ません。」
と、言われたのでもう一度本文より。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜
小沢さんの資金管理団体は「陸山会」。
2007年の政治資金収支報告書でも個人献金に比べて4倍以上の政治団体献金が報告されています。
そして、その多くが地元岩手のゼネコン。
04〜07年で2億以上の献金が陸山会に上納されていました。
小沢さんの資金集めパーティーでは2000年は1億6000万円もあつめ、04〜07年でも3億7000万円を集めました。そのうち2億2000万円が陸山会に上納。

陸山会に上納したあと、政治資金収支報告書に1554万円(4年間)を報告。
わずか4.2%のクリーンさです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
と言うことです。


「政界での透明度は一番と評されている小沢代表です。
多分、他の政党支部等での記載が必ずあると思います。(想像)」と、想像を述べる scottiさん。

これは、あなたの想像ですから、私はお答えできません。


「それから、田中・竹下が日本列島をぐちゃぐちゃにしたという内容にも疑問です。
何をぐちゃぐちゃにしたのでしょうか?」と scottiさんから疑問をいただきました。

あらあら、、、
田中、竹下問題ですかぁ、、、

分かりました。
これもロッキード、信濃河川敷、、、、などなど金権政治を思い出していたのですが。
土建嵐で列島改造構想。
日本人の大切にしていた土地、山、海、、、失われたものを指していました。
もっと詳しく書く必要があるなら書きます。


次に scottiさん。
「政治と金にクリーンを望むのは健全で健康的な思想ですが、
法律で認めれている事を、人によっては逮捕し、起訴するというように運用を変えるような事は許されないし、今回の件は、それに該当し、そのことが最大の問題だと思っています。」


私は小沢さんは法律から逸脱したのでは????という疑いを今でも拭えていないのです。
と、いうか調べればしらべるほど、出てくるんだから。
それについて書いたのが、この記事ですが、さらに足りないようなら、まだまだ書きますが、、、、


「それも、小沢代表に辞任を迫るのが目的ですから、それに対して反発しています。」と scottiさん。

その可能性はおおいにありそうですね。
それは認めます。
認めますが、だからといって、不問に付すのは、間違いだと私は思っています。
先のコメントにも書いたように、両方の追求をすべきと考えます!!!


「企業団体献金が政策を歪めるのは当然で、であれば全面禁止を望むのは私も大賛成です。
その代わり、議員には政治活動できる歳費等の増額も必要かと思います。」

これに関しては私も同意。
政治活動に必要な歳費、本当に明らかにして欲しいですね、、、


「現状で、経団連が単年度で29億円も自民党に献金し、弱者切捨ての政策を強行していることは明らかです。」

?????????

あっあのぅうううう。
この問題については以前、かなり書き込んだのですが。
過去の記事http://ts.way-nifty.com/makura/2009/03/post-c669.html
ご覧ください。
何も、民主党だけを批判していませんが、、、、


「これらに言及しないで、小沢代表のことを殊更追及する反応には違和感を覚えました。」

あっあのぅ、、、、
小沢さんに瑕疵はあるかと scottiさんからお尋ねがあったので、書いたのですがぁ、、、、


「極端な発言をすると、田中角栄は本当に悪なのか?という疑問を持っています。
国民は今よりは幸せだったのでは?
中国と国交を回復したからこそ、今では中国に市場を開いて生きていけている現実がある。
そういった評価は本当にされているのか?
政治と金の一言で、そういうこを忘れていないのか?
私にはそういう思いもあります。」


はい、見るべきことはいっぱいあります。
が、
今回のテーマは「政治と金」です。
いたずらにぶれないようにと言うつもりでした。

「話は、いろいろ飛びますが、小沢代表が拠出先は西松だと知っていても、政治資金規正法では寄付先を記載すれば合法です。
そして、ダミーでも何らかの実態があれば合法です。」と scottiさん。

????????????
ごめんなさい。
同意できません。

「それから、民主党の代表である小沢代表には職務権限もない。
だから、あっせん収賄などにも発展していない。
相手の思いがどうであれ、それは犯罪にはならない。
そして、現状では恐らく大型公共事業で天の声は全てにあるのではと思っています。」


ううううう====ん。
事実は如何だったのでしょうか???
それも先に書きました。
なお、「そして、現状では恐らく大型公共事業で天の声は全てにあるのではと思っています」の意味がわかりません。


「瀬戸さんの東北で西松受注の発想は全体像を捉えていない気もします。
マスコミに同調しすぎている気がします。」

マスコミに同調ですかぁ????

いろいろ調べているのですが、
同調ですか????
では、あなたは何を根拠に一連の事実が間違いであるといわれるのでしょうか???
是非お教えください。
私は私なりに調べたのですが、それはマスコミの同調と言われれば、私はさらに事実を知りたい、、、
是非具体的に数字でお教えください。
私は感想で書いたのは、ため息と、あとは願い、希望です。
本当のことを知りたいという私の思いが渦巻きます、、、
是非、お願いいたします。
と言うことでこれかもいろいろお教えいただき、お話しできたら光栄です。


あゆさん。
そうですね、、、私も検察や権力には疑いをもっています。
この事件、一筋縄ではいきませんね。
しっかり注目です!!!

投稿: せとともこ | 2009.03.30 15:43

政治資金規正法ではそう書いているからです。
地検のダミーだから逮捕に、現実には無理がある。
管理者もいて、活動実態もある。
資金提供先ではなくて寄付者を記載ともある。

公共工事に関して、私も建設関連で働いていましたから、大型の公共事業には全て天の声があるという印象があります。
具体的には述べられませんが、建設関連で働いている人はそう思っていると思います。そういう世界なんです。現状は・・・
それがいいとは思っていませんよ。
でも小沢うんぬんではないんですよ。
政治団体献金全面禁止が困るといっているのゼネコン自身なんです。

それから、西松が東北で活躍の印象は、テレビで言うほどそうなのか?と思います。
そして、それと因果関係が小沢事務所とあるのでしょうか?
西松は、もっと他の地方での方が実績がありませんか?
このへんがテレビに同調の印象です。

田中・竹下が日本の国土をぐちゃぐちゃにしたには無理があるのでは。
因果関係を説明出来ますか?
本当に国民はその開発を望んではいなかったのですか?

また、ロッキードで米国から送り込まれた資金は55億円とか言われているけど、田中の受けた賄賂は5億円とか、後のお金はどこへとか・・・
日中国交回復が米国の意に反したと言う説もありますね。
マスコミの報道や評価が本当に正しいのか?の思いもあります。

もう少し、時間が経てば瀬戸さんの思いが正しいのかどうかも分かってくるのではないですか?

私は、政治資金規正法の一方的な虚偽記載との認定での、この逮捕起訴に納得出来ないし、これで辞任はないだろうと思っています。

で瀬戸さんは小沢代表に贈収賄があると言いたいのですか?


投稿: scotti | 2009.03.30 23:06

こんにちは、せとさん。

>私は私なりに調べたのですが、それはマスコミの同調と言われれば、私はさらに事実を知りたい、、、

なんていうかな、事実には様々なレベルがあるという事なんです。それぞれのレベルの事実があるのだけど、その事実の関係を解き明かそうと思うと、第一段階の事実であまり感情を動かさない方が良いのね。

まあ、あまりできが良くないたとえ話をするとね。例えば、居眠り運転で事故を起こしたトラックの運転手がいるとするでしょ。その事故は当然、その運転手の居眠りが原因で、悪いわけです。だから、その運転手を有罪として交通刑務所に放り込んで、それで解決で良いかというと、そうでもないのね。その運転手を雇っていた会社が3日間くらいトラックの中で仮眠する程度のスケジュールで運転させていたりしたら、その会社のトラックは、たぶんまた居眠り運転を起こすことになるからね。この過密労働も事実だよね。さらに調べると、その運送会社が運転手に過密労働させている原因は、その運送会社を主として使っている商社が運送費用をとても低く契約させているという事だったりします。それもまた事実だよね。こういう様々なレベルの事実がある時に、「居眠りするなんて、トラックの運転手はどうしようもない奴だ」みたいな話で盛り上がっていたら、少しその業界を知っている者は「みんな過密労働で運転中に意識が飛んだことくらいは有るのに、その運転手だけが悪いみたいに言うのは」みたいな話もでるよね。それに対して、「運転手が悪いのは事実だ」は正論なのね。正論であるけど、第一事実に対する正論にすぎなくて、第二、第三の事実に「自分は目を向ける気が無い」と宣言している様な印象を与える正論でも有るわけです。

少し公共工事系の問題を整理しますね。
1.日本は高度成長の段階からそれを終えた段階に至るまで、地域間格差および「産業間格差(知識集約型と労働集約型)」を是正する必要があった。
2.日本の国民は、きちんとした格差是正政策をとるべきではないと考えて、殖産興業型の政策の中に格差是正の価値を含ませることを選択した。
3.その結果として「殖産興業型」の公共投資を地方に行うことで格差是正も緩和することにした。
4.殖産興業であれば、最も効率の良い工事を行うものが受注するべきであるが、格差是正を考えるなら、最も工事費の地域還元を行う業者(つまり地元の下請けを持つとも沢山使う業者)が工事を行う必要があった。そこで、談合やら「天の声」が生じた。もちろんこれは、「殖産興業型公共事業」という建前からすれば非違行為である。
5.非違行為ではあるが、国民の多くが建前としては忌避するの格差是正の必要性はあったため、地方出身の議員は何らかの形で格差是正型の運用に関わってきた。
6.今、検察はその建前上の非違行為を咎めようとしている。つまり、日本国民が心から望んでいる「格差の是正など済めべきではない、弱い奴は切り捨てろ」という意識に迎合して検察は動いているのである。せとさんも「非違行為」に対して腹を立てておられるのだから、格差是正などはやるべきではないという論者と思われる(笑)。なんてね

とまあ、うしろはだいぶん皮肉になりまししたけど、なんていうかな、「居眠り運転の運転手」にのみ腹を立てると、その後ろにある構造的な問題が見えなくなったりするので、そのことだけは気を付けた方が良いかも知れませんね。

投稿: 技術開発者 | 2009.03.31 08:39

私の理解が正しければ、今回の疑惑を簡単に言えば、

「ダミー政治団体を通して違法に多額の企業献金を、長年に渡って受けていた。」

というものでしょう?
秘書逮捕が罪として正当かどうかはともかく、この疑惑にきちんと小沢氏が説明責任を果たせていない現状であることは確かだと思います。

それが実質企業献金であったことを知っていたかどうかに関わらず、こうした実態が明らかとなっても「クリーン」といえる感覚、「政治家としての責任を取る必要がない」と言える感覚が私にはさっぱり理解できません。

陰謀論を展開する人も、そもそもそんな問題を小沢氏が抱えていなければ、こんな「陰謀」を起こすことが出来なかったわけですから、本当にシロならきちんと説明できるはずです。それが、きちんと納得がいくものであれば、国民は支持してくれます。

ましてや、中にはこの問題を追及する人たちを「自民の応援団」扱いする人がいますが、「政治と金」の問題は、与野党問わず、全ての議員がきちんとすべきことで、お門違いもはなはだしい。ましてや、これから首相になろうかという人の問題ですから、なおさらきちん明らかにすべき事なのは、当然ではないでしょうか?

で、私なんかは、民主党にとっては、逆に小沢氏が首相になる前に明らかとなってよかったと思うべきでは?とさえ思います。首相になってから秘書が逮捕されたダメージの大きさを考えたらね。本当に何の問題もないなら、なおさらきちん明らかにして、身奇麗にするチャンスなのではありませんか?

投稿: Looper | 2009.03.31 11:19

scotti さん。
技術開発者さん。
おはようございます。

コメント頂いてありがとうございます。
お二人のコメントを拝見しながら、
暗澹たる思いにかられました、、、
では、何が私をして暗澹たる思いにさせたか、、、今から説明させてください。

scotti さん。
まず、あなたが求める「政治のありかた」が杳として見えてこないのです。
あなたは、先に次のようなコメントをくださいました。
〜〜〜〜〜〜瀬戸さんの政治家にクリーンを求める健全な精神は、ある程度理解できますが、これで辞任では、国家承認の政治家以外は、誰も務まらないかも?って思うんです。
それでいいのかな?って思うんです。〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜極端な発言をすると、田中角栄は本当に悪なのか?という疑問を持っています。
国民は今よりは幸せだったのでは?
中国と国交を回復したからこそ、今では中国に市場を開いて生きていけている現実がある。
そういった評価は本当にされているのか?〜〜〜〜〜〜
そして今回は
〜〜〜〜〜〜〜田中・竹下が日本の国土をぐちゃぐちゃにしたには無理があるのでは。
因果関係を説明出来ますか?
本当に国民はその開発を望んではいなかったのですか?

また、ロッキードで米国から送り込まれた資金は55億円とか言われているけど、田中の受けた賄賂は5億円とか、後のお金はどこへとか・・・〜〜〜〜〜〜
などなどを拝見しながら、
あなたが、政治を変えたいと思う、その方向が見えてこないのです、、、
あなたは、どんな政治を求めているのだろうか???

さて、それはともかく。
政治資金規制法のことに関しては、あなたのお立場、環境も理解しました。
しかし、
「現実はそうだから」でいいのだろうか。
それはマズイとあなたも認めているのですよね???
私たちが求めているものに対して、現実に譲歩することは、それはすでに変らない未来を保障するものだから、、、です。
さて。
私がここで書いているのは、今回の当事者である小沢さんが説明責任を果たしているか、
またその説明に納得できるか、という一点です。
私は「事実」を知りたいだけです。
その後の判断や解釈は、それはその時のものです。
何回も何回も書いていますが、
小沢さんの今回の件に関して、予断をもつことなく、
事実を調べているだけです。
贈収賄があったかどうか、、、と、私に聞かれますが、
それは私が思うことではなくて、事実を調査することです。
そして、
あなたは言う。
その調査が怪しい、、、と。
だがしかし、
怪しいというだけで、事実として私が提示した過去の小沢さんについて、なんら説明していただけない。
ただ、政治資金規制法にひっかからない、と言われる。
だからこそ、
私は、本当に「白」かを調べているだけなのですが、、、、
マスコミに同調しすぎと言われるが、
その意味では、私はあなたに「小沢さん発表を無批判に信じていいのか」と思いますが、、、
如何でしょうか????

いずれにしても、大切なことは「事実は何か」です。
誰がどう思うとか、
捏造があったとか、なかったとか、、、
権力が働いたかどうか、、、
を当事者の小沢さんサイドが言うべきことでは無いと思います。
当事者は「身のあかし」を具体的に今、公表されている数字の説明をすべきだと、言うのが私の一貫した立場です。

さらに、詳しく私も調べてみますね、、、
これからもご意見、いただけたらと思います。
宜しくお願いいたします。

技術開発者さん。
私は「居眠り運転」の運転手だけを責めるような愚をしているつもりはありませんが、、、

ここでは居眠り運転手の過失をしっかりと見極めるために「事実」を知る必要を感じているのです。
べつに第一段階の事実で感情を波立ててはいません。むしろ、調べればしらべるほど、
グレーになる印象を拭えないのです。
私たちは、古い政治を変えようとしているんですよね???
格差を是正するために、私たちの代弁者となってくれるはずの議員が、今、限りなくグレーであるとき、
私たちは、それをそのまま不問に付して、格差是正なんて言えるでしょうか?
そんな安っぽいものを求めているわけではないのでしょう???
歴史に耐えられる、事実に耐えられる、そんな政権を求めているのではないでしょうか???

今回の開発者さんのコメント、いささか納得できませんので、またお時間がありましたらお教えください。


では。


投稿: せとともこ | 2009.03.31 11:25

Looper さん。
おはようございます。
コメントありがとうございます。

Looper さんのご意見には私も全く同意です!!!
別に私は、
自民党応援団でも、格差是正反対、現状維持派でもありません。
むしろ、
風通しのよい政治を求めるからこそ、
今回の問題を明らかにしてほしいんですよね。
これじゃ、自民党と同じ、、、という感を払拭させたいなら、
民主党がやるべきことは1つ。
しっかりと国民に説明すべきだ、、、ということではと思うのですが、、、
勿論、国会での参考人招致と言う形でですが。

どうなんでしょうね???

投稿: せとともこ | 2009.03.31 11:34

前提の違法である、が間違っているのでは?
過去の対応とは異様に違うのでは?と法律の解釈と対応の異常なことを問題だと提示しているのです。
恣意的な運用は駄目ですよね。
誰もが、法律の範囲内で、合法との解釈でしていることを、政権交代しそうだから、これで代表秘書が逮捕起訴されて、悪意の報道の洪水では、民主主義なんてなりたたないから、意見をしているのです。
これまでは、全部合法として、しかも公開されていたことです。
裏金でも、便宜供与でもない、地検の逮捕起訴によって、絶対悪のように、注目させて、報道されているに過ぎないのではと私は思っているんです。
瀬戸さんは、この問題の本質は何、と以前私に聞かれましたよね。
だから、私は恣意的な法の運用では民主主義が成り立たない大罪だと思って意見しています。
それとそれに付随するマスコミの異常な報道。
関係者によると、嘘、誹謗、中傷・・・か、って報道許せません。
嘘でも信じている人は大勢でますよね、それを計算している。
瀬戸さんも、西松に東北で小沢は便宜を図ったって信じてるでしょう。
真実はどうか解かりませんが?政治的には目的達成です。
そういう感覚は瀬戸さんにあるのかな?って思ってしまうのです。
で後から、西松は邪魔されたくなったとか、効果が無いから止めたとか、の発言も出ていますね。
それで、瀬戸さんはまたどう思うのかって思うわけです。
弁護士は、被疑者は認めていない、NHKとかの放送に抗議すると発言しても、瀬戸さんは供述していると思っているわけですよね。
それで、目的は達成です。
こんな放送の洪水ですから、今は戦争前夜か?と思ってしまうくらいなんです。
別に、小沢代表だから、どうだからには特に関心が無いけど。
これだけ小沢代表を嫌がるのなら、今の政治の継続には邪魔なんだろうなとは思えます。
他に、民主党に、国民の生活を考えて政権交代出来そうな党首がいないようだから、小沢代表でいいのにとも思っています。
目指す政治については、平和を守るが一番です。
そういう意味で、小沢代表が不適格な時には辞任要求もします。
次に、悪いのは国民を売る政治家です。
これはコイズミ以降特に顕著ですね。
そういう政治家の一掃を求めます。
その次に、政治と金のいわゆる族議員でしょうか?
私は俗議員とも思っています。
この人たちは非効率な日本の社会にはなるけど、ある程度は国内循環であるだけましかな?と思っています。
肯定はしていませんよ、でも日本国民の生活にとっての害は3番目と考えているというだけです。
瀬戸さんの求めるものが、私と違うわけでは全くないのですが、
批判の順番を間違えると、どれも失うことに通じるかもと思って意見しています。
その他の事については、なにも擁護しているのではなくて、そういう見方もあるから、多角的に、本物は何か?真実は何か?って意識も大事ですね、と私自身思っているだけです。
今回の逮捕起訴は、最初から、小沢辞任、そのためであると私は思っていますけど・・・・
政治と金の問題についても、本当は誰かの権力維持のための道具として、国民にすり込んではいなのか?と最近自問しているところです。
私の求めている社会は、誰もが幸せを感じて安心して生きていける社会です。
その意味で田中・竹下がぐちゃぐちゃにしたとは思っていません。批判される部分も多分にあるでしょう。
でも国民は今より幸せで、夢をもって、安心して生きていた。
これから先が日本国民にとっては地獄で、そういう社会になることは数年前には予測出来ました。
年末には、政府関連の予想で失業者200万人、民間では300万人の予想も現実味のある数字になって来ました。
でもマスコミは警告しない。
そういう社会に物申したいと思っているだけです。
少しでも何か違うんじゃない?変じゃない?って意識を持って、自分で考える人が増えたらいいのにと思っています。
そのうえでの判断に、それ以上は意見したいとは思っていません。
民主主義は国民が責任を取るしかないのですから・・・

投稿: scotti | 2009.03.31 14:24

scotti さん。
頂いたコメントを拝見しながら、
私が思った事はただ一つ。
小沢さんの説明責任を聞きたい、知りたいと願うことが、
どうして、
あなたにこれほどの反発を感じさせるかということです。
なぜでしょうか???

これは、あなたへの質問ですが、
小沢さんのことを「少しでも何か違うんじゃない?変じゃない?って意識を持って、自分で考え」たいと思う私は、民主主義のルールに逸脱しているのでしょうか???


あなたは、
政権交代が目の前にあったこの時期に、、、
と思われているのだと、いうことはよく分かりました。
が、
私は、政権交代の担い手であろうとした人、旗振りであろうとした人の今回の対応に「古い政治を」見たのですよね、、、
これでは、
首が変っても同じでは、と思ったのです。
だからこそ、
この問題に関しては率先垂範して民主党自らが国会の場で明らかにしてもらいたいと願っているのです。

あなたは、順番を間違えると大切なものまで失うと言われる。
ならば、
尚更、今、問題を両方の側面、つまり「政治と金の問題」「国家権力の介在」から見る必要があるのではないでしょうか???

私は一貫して両方を明らかにしてほしいと言っています。
ただただ、あれは捏造だ、
あれは権力の介入だ、、、とご本人が言われても、「あっそうですか、、、」とは思いません。
そういう側面もあるかもしれない。ならば、なおさら「冤罪」を主張するために国会で語るべきではないでしょうか???

また、国会の場で証人喚問をして欲しいと、、、私が願うことはいけないことなのでしょうか???

あなたは、私がまるでマスコミの洗礼を受けているように言われます。

私が今まで自分が集めた情報は公開のものだから、確かにそれが是か非かわかりません。
誘導で、印象操作された、と言われるのなら、
尚更、なおさら
私は知りたいですね。
何回も書いているように。
私は国会での参考人招致を求めるのですが、
これは間違いなのでしょうか???

あなた年末のニート、派遣問題を言われる。
ならば、なおさら、政治と金の問題について言及するべきではないでしょうか?


「知りたい」「聞きたい」ですね、、、
小沢さんその人から。
そして、西松から。
漆間さんから、、、
二階さんから、、、
関わった全ての議員から、、、

投稿: せとともこ | 2009.03.31 15:20

>前提の違法である、が間違っているのでは?

わざとはぐらかそうとしているのか?
それとも、本当に理解力がなさすぎるのか?

せとさんは、「違法である」と断定なんてしていない。
「違法の疑いがあるのだから、それは真相を明らかにする責務があるのでは?」と言っているだけ。

で、規正法の枠を超える「違法」な企業献金を受け取っていたという強い「疑い」が提示されているのは事実。これに関する小沢氏の説明は今のところ全くなされていません。これでは「違法献金を受け取った疑い」が晴れよう筈がありません。

企業献金を制限以上に受け取ったら、それだけでもアウトです。しかも小沢氏のケースでは、それが長年に渡り多額であることから、もしそれが事実なら、単なる「形式犯」では済まされない悪質性を持っていると判断されるのは当然でしょう。

こうした「疑い」が生じた場合、政治家は自ら率先して真実を明らかにするというのは当然求められる態度です。それが出来ないようでは、党首や、ましてや首相に相応しかろうはずがない。そういう次元の問題だと思いますけどね。

で、
他もみんなやってんだから・・・
政治家はこの程度の裏があって当然だ・・・
小沢は有能だから、この程度は目をつぶろう・・・

こんな国民ばかりじゃー、「政治と金」の問題は解決不能で、自民党型政治の根絶は夢のまた夢ですね。

投稿: Looper | 2009.03.31 16:13

せとさん、こんにちは。ちょっと失礼して、横から意見を述べさせてもらいますと。

せとさんとscottiさんの意見の食い違い。これ、とどのつまりはタイミングの問題ではないのでしょうか?

>小沢さんの説明責任を聞きたい、知りたいと願うことが、
>どうして、
>あなたにこれほどの反発を感じさせるかということです。
>なぜでしょうか???

やはりタイミングの問題だろうと、私には思えます。

せとさんの政治への問題意識、風通しの良い政治を求めるという趣旨の意見表明は、このタイミングでなければ、scottiさんも違和感を覚える事はなかったでしょう。scottiさんとせとさんとで政治のあり方に対する考えが違うことは当然でしょう。このタイミングでなければ、お二人の議論は、「おのおのが考える政治のあり方の違い」というところで焦点は合ったはずだと思うのです。

しかし、麻生自民党が解散をしようにもあまりの不支持の多さに解散できず、民主党の小沢党首が次期首相と目されていた状況での検察の動きは、「おのおのが考える政治のあり方の違い」以外の問題を生み出しました。これもタイミングの問題。小沢秘書の逮捕が、もし仮に小沢総理誕生後だったとすれば、scottiさんや私も含めた検察への批判は、今のような事態になったでしょうか? 

せとさんは、たまたま偶然小沢一郎の金権体質が槍玉に上がったので、小沢批判の意見を表明した。せとさんにとってのこのタイミングは偶然であり、恣意性はないでしょう。文章を拝見してもそう感じ取れます。ですのでscottiさんの批判は少し的を外しているようにも思えます。が、しかし、検察のタイミングを偶然ではない、つまり恣意的だと疑念を抱いている者にとっては、せとさんのその偶然が的を外しているように感じられるのですね。

というのも、恣意的であることはつまり目的があるということで、その目的は小沢民主党政権の阻止にあると考えられるわけですから、たまたま偶然であるせとさんの記事も、そうした目的を持った者にとっては歓迎すべき偶然ということになりますし、またそのような偶然を巻き起こすことがその者たちの目的であるとも考えられる。scottiさんの苛立ちはおそらく、その偶然についてのせとさんの自覚の無さにあるのだとあるのでしょう。

投稿: 愚樵 | 2009.03.31 17:13

タイミングの問題だと愚礁さんはおっしゃいますが、それもちょっと違うとな感じます。
なぜなら、scottiさんは、

> 誰もが、法律の範囲内で、合法との解釈でしていることを、政権交代しそうだから、これで代表秘書が逮捕起訴されて、悪意の報道の洪水では、民主主義なんてなりたたないから、意見をしているのです。
> これまでは、全部合法として、しかも公開されていたことです。
> 裏金でも、便宜供与でもない、地検の逮捕起訴によって、絶対悪のように、注目させて、報道されているに過ぎないのではと私は思っているんです。

と、「違法性はない」との認識を明確に示しています。

これまでは逮捕されていなかった軽微な罪なのになぜこの時期に?という疑問を呈しているのなら、愚礁さんの言うことも分かりますが、そうではないですね。

で、「企業からの法律の枠を越えた長年に渡る多額の迂回献金」に違法性がないと言う感覚は、私には信じられません。これが事実なら、どう見たって悪質な規制法違反です。

投稿: Looper | 2009.03.31 18:19

Looperさん。
愚樵さん。
こんばんは。
コメントありがとうございます。


Looperさんのご意見は私にはスンナリと入ります。
とても参考にさせていただいています。
ありがとうございます。

さてさて、、、、愚樵さん。
あなたは、私とscottさんの論がかみ合わないのはタイミングの問題であると言われる、、、、
が、
私は政治家のアレコレの問題を語るとき、そこにあるのは国民の側を向いているか、あるいは別のものの代弁者か、という事しか無いと思います。
プロの政治家はタイミング云々なんて、そんな小手先で政治をやっているわけではないでしょう。
いつだって、どんなときだって疑惑が浮上したら、
説明責任を果たすのは与野党、問わず、当然のルールではないのでしょうか????


また、あなたは私にscottさんが訝るのは、「こうして小沢さんのことを書き連ねるのは利敵行為になりかねないからだ、、、」と言われる。
が、
が、
それはどうだろうか???

私たちは、私たちの代弁者を国会に送りたいのであって、
民主党だから、自民党だからと言う理由で決めているのはありません。
「はじめに議員ありき」ではないですよね???
小沢さんだから。
民主党のと党首だから、追求を甘くしろというのは、
ある意味、小沢さんに対しても失礼な言いぐさですよね。
小沢さんが本当に潔白なら、その罪と言われることを漂白するためにも説明責任を明らかにしろと進言することのほうが、小沢さんを本当に信じているものの態度では、と私は思います。

タイミングだの、利敵行為だのと言うことで、そもそもの問題をウヤムヤにすることは、
結局、脆弱さを残したまま、負の遺産を残したまま、それでもダッシュー、、、して
政権交代をするということなのでしょうか???
それは、一体、政治の先に何を求めていることなのでしょうか???

誰であろうと適切に公平な政治を求めるとき、
まず、一番めに正していくべきは政治家です。
政治家が自ら法律を作り、
その法律に従わなければ法治国家ではない。
と、私は思うのです。

別に小沢さんにだけ厳しいわけではありませんが、、、
小沢さんの態度が自民党の議員とかぶることしきりなのですよね、、、
勿論、二階さんや森さんにも聞きたいのですよ。納得いくまで。

なぜ、国会で明らかにしないのか。
一貫して求めていることは、これだけですが、、、
そして、
これは、
私が猪口才に言っているのではないのですが、、、

投稿: せとともこ | 2009.03.31 19:11

せとさん、Looperさん、こんにちは。

え~、まずLooperさんに。

>~~と、「違法性はない」との認識を明確に示しています。

はい。そうですね。そこに私も異論はありません。ただ私は、scottiさんの主張の力点は「政権交代しそうだから」にあると感じるのですね。だからタイミングの問題になる。

検察の主張の当否は裁判で決着をつけるべきことで、違法か否かは裁判所の判断による。今回の摘発に関しては、私自身の見解は問われればscootiさんの見方に近いのですけれども、いずれにせよグレーゾーンであるのは間違いないでしょう。これまでは摘発されずに見過ごされていた事例、報告書の訂正で済まされていた事例は数多くあったはずですし、そのグレーゾーンに明確な線を引くのは裁判所の役割ですから、私達としてはおのおの意見があるにせよ、裁判所の判断を待つしかありません。

ここからはせとさんへのお返事にもなるのですが、問題は裁判所の判断が示されるタイミングと、選挙が行われるタイミングだと私は思うのですね。裁判所で明確に判断が示された後の選挙で、有権者が裁判所の判断を元に投票行動を行う。そうならば、私は何も問題にするべき事は何もないと考える。それはおそらくscottiさんも同様だと思います(違っていたらごめんなさい)。けれども、衆院解散の権利を持っているのは麻生総理ですし、その権利行使は裁判所の判断時期には縛られないし、実際にそれ以前に選挙は行われることになるでしょう。

そうした場合、民主主義の司法の原則から言えば、「疑わしきは罰せず」のはずですが、刑事罰が与えられるのはそうであっても、有権者の選挙権行使にこの原則が適用されるかというとそうではない。「疑わしいから投票しない」ことも有権者には当然のこと、許されます。そして有権者は、さまざまな情報に左右されて投票行動を決定しますが、有効な情報はやはり投票に近い時期に入手する情報でしょう。だからタイミングの問題が重要になる。

いえいえ、こんなことは私が申し上げるまでもなく、せとさんもLooperさんもご存知のはず。タイミングの問題と申し上げたのは少し私の舌足らずで、タイミングが関係してくる問題を重視するか、それともタイミングは関係の無い問題を重視するか、ということなのです。

>私は政治家のアレコレの問題を語るとき、そこにあるのは国民の側を向いているか、あるいは別のものの代弁者か、という事しか無いと思います。

はい。そのせとさんの立場は正しいと思いますし、また他人がどうこう言う問題ではない。つまりタイミングは関係ないという立場であると申し上げてよいと思いますが、そこにタイミング重視の立場でscottiさんが異議を申し立てるのは、少し的外れだと私は申し上げました。けれど、

>プロの政治家はタイミング云々なんて、そんな小手先で政治をやっているわけではないでしょう

は違うと思いますし、逆に選挙という制度に縛られているプロだからこそ、タイミングの問題は非常に重視していると考える。いえ、これは正しいとか間違いとか言う以前に、そのように考えても差し支えない問題だと思います。双方そのように考えても差し支えの無い問題だから、私はボタンの掛け違いになっていると感想を申し上げたわけです。

投稿: 愚樵 | 2009.04.01 17:48

少し追加です。

scottiさんの「タイミング重視」という私の見立ては、Looperさんが引用されたscottiさんの言葉からだけでは少し弱いと感じます。scottiさんは今回の一連の検察の行動、メディア報道は「小沢総理阻止」にあると考えておられると見た上での「タイミング重視」です。

投稿: 愚樵 | 2009.04.01 17:54

せとさん、連投ですみません。

え~とですね、少し、ではなくて、かなり考え直しました。

当エントリーのタイトルが『小沢さんに瑕疵はあるのか???』ですよね。そうしますと、そこに対する返答は、まずイエスかノーか、ということが求められるわけで、scottiさんはそこに対して、Looperさんがご指摘のように「No」と答えられているわけですね(全面的な「No」かどうかはさておくにしても)。となると、私のタイミング云々の見方こそが的外れでして、私もこの記事に意見を表明するならば、『小沢さんに瑕疵はあるのか???』に対してまずイエスかノーかを答えるべきであったと考え直します。

で、その私の答えはと申しますと、法的には「No」であり道義的には「Yes」。scottiさんと同様の意見です。

>、「企業からの法律の枠を越えた長年に渡る多額の迂回献金」に違法性がないと言う感覚は、私には信じられません

とLooperさんは仰いますし、それにせとさんも同意との事。私も感覚的、すなわち道義的には同意なのですが、それが法的というのならば裁判所の判断が示されていない以上は、現段階では違法とは言えないだろうという立場です。

これまで私が主張していたタイミングという話は、現段階では違法とはいえないものが違法とされていくそのタイミングと、政権交代がかかる選挙のタイミングが重なる、その重なり具合に検察の恣意性を見るという話ですね。これはこれで重要な問題だとは思いますが、せとさんの問題設定とは異なるものです。

そもそもの問題設定を取り違えては意見は混乱するばかりで、私は横から入ってきて問題を整理するつもりが、かえって混乱させる方になっていたようです。

せとさん、Looperさん、それからscottiさんには、お詫び申し上げます。

投稿: 愚樵 | 2009.04.01 20:00

私の気持ちは法的に小沢代表に瑕疵があるのか?
その一点です。
法律の運用を恣意的にしては全てを失う。
そのことについて何回も申し上げているつもりです。
政権交代前だからというのは検察の意図を表現しただけです。
小沢代表秘書も、たまたま恣意的な運用で犯罪者扱いされたと考えているので、小沢代表だから誰だからではありません。
法律は本来誰が見ても犯罪かそうでないかが判断出来なければいけないものと考えています。運用もそうです。
人によって使い分けられたら大変困る。
そうでないと、明日逮捕されるのは私であり、瀬戸さんでもあるかもしれないのですから。
その意味で、裁判がまともであれば、今回は、法律では違法は問えないと思っているだけです。
それで辞任はないだろうと思っているだけです。
感情と法は別ものです。
政治家に対して言えば、私の評価は、きれい汚いは二の次です。
きれいなほうがいいですが、政治家に求めるものは、国民の生活に対して何が出来るか、何をしたか、それが先です。
きれいで役にたたないよりは、汚くても国民の暮らしを守るのであれば、そちらを優先したいと思っています。

政治と金の取り締まり方で、政治家を都合よくセレクトしているような気もしています。
蛇足ですが、今回の政治団体も尾身大臣に献金するために本来は作られたとの話も聞きます。

愚樵さんのコメントが無ければもう発言しないつもりだったのですが、ご引越しの忙しい中、私の気持ちを想像していただき、ご迷惑をお掛けしてスミマセンでした。

それから、私は瀬戸さんに何一つ強要しているつもりはありません。
そこを不愉快に思われては発言した意味もありません。
私の意見を述べただけのつもりです。
自分で考えたうえで答えが違うことも、当然価値の違いによってもあるのですから、それ以上には言うつもりもありません。
私の考えが間違っているのかも知れません。

投稿: scotti | 2009.04.02 00:04

愚樵さん、

> それが法的というのならば裁判所の判断が示されていない以上は、現段階では違法とは言えないだろうという立場です。

話がすり替わっていると思いますね。
判決が出るまでは全ての人が犯罪者ではないという話と、違法行為の「容疑」を出されている政治家の責任問題とは、全く違う問題ですよ。

われわれが問題にしているのは、違法な「容疑」に対する政治家として説明責任です。裁判所の判断云々以前、起訴以前、「容疑」や「疑問」が出されている段階での問題です。

巷間報道されているような、「企業からの違法献金を受けていた」のがもし事実なら、「政治資金規正法違反」となる。
ここは大丈夫ですか?
違法な献金を受ければ、違法なのは当たり前ですよね。

だからといって犯罪を犯したと言っているのではないですよ。
政党の党首で、時期首相と目されている人物に、そうした「容疑」が出されている。これは動かしがたい事実ですよね。

で、政治家なら、そうした「容疑」が出ているのだから、きちんとその「容疑」に対する説明責任を果たすべだと主張しているのです。

こんなことは、自民だろうが、共産だろうが、議員に対する「違法な容疑」が出たら、その説明責任を求める事は当然ではないですか?

それとも、愚樵さんやscottiさんは、裁判所が判断するまでは、議員には説明責任はないとでもいうのでしょうか?

投稿: Looper | 2009.04.02 08:53

では、今回の事件の起訴内容は秘書の虚偽記載ですよね。
それ以外に起訴事実はないでしょう。
あなたの求める容疑はそれではないのではないですか?
それに対して説明を求めても、無いものの説明、証明は難しいし、一方的な架空に等しいような報道について、説明を求めていませんか?
そして虚偽記載に関して、法は寄附先を記載しろとあるから、寄附先を記載している。法律的には問題ないと思います。
検察が求めているのは、拠出先を記載しろと言っているのですが、そうは法律には書いていない。
ダミーとの認定も、事務所があり、管理者もいて、パーティーを開いた実績もある。地検の考え方どうり、この団体がダミーで違法なら、ほとんどの団体は違法です。
どうして急に変わったのか?疑問でしょう。
急な逮捕にも疑問を持ちませんか?
地検のダミーの認識が裁判で争われるのでしょう。
そして、仮定の話ですが、西松と秘書が知っていても、それは問題ないんです。
拠出先ではなくて、寄附先を記載しろと書いてあるから合法なんです。
小沢代表が建設業界から多額の献金受けているからケシカランというの政治家に対する個々人の考えであって、説明を求める犯罪容疑ではないということです。
隠していたわけでもありません。
私は、一方が数百億円も資金があって、戦うのにこちらは素手でとはいかない。
政治資金も当然必要なのではと思います。
政治資金規正法に記載して、これまでは誰も違法ではないとの認識だったんです。
仮に企業団体献金だからといわれれば、政党支部で受ければ合法です。
どちらに記載するかだけの違いなんです。
そのことを虚偽記載だと突然地検が逮捕、起訴しているのです。
何度も同じ事を書いて疲れました。
あなたのいう違法な容疑とはなんですか?
マスコミが関係者によると・・・なんて容疑ではないのですか?

投稿: scotti | 2009.04.02 10:50

Looperさん

>巷間報道されているような、「企業からの違法献金を受けていた」のがもし事実なら、「政治資金規正法違反」となる。

ええっ!? そうなのですか? それは私の理解とは異なるのですが。

まず小沢サイドの政治団体から献金があった。献金の事実そのものには争いはないわけです。その団体献金が虚偽記載、内実は企業献金だったという容疑ですね。私も詳細は分からないのですけども、単に内実が企業献金だからといってそれだけで違法になるのではない。政治団体に活動実態がなかったとか、企業献金の実態を政治家サイドが詳細に把握していたとか、いろいろと構成要件があるわけですよね。

今回、小沢氏らに向けられている容疑は、仮にその構成要素を満たしていたとしても、それで直ちに違法と言えるものではない。検察は検察の主張する構成要素で違法だと主張してはいますが、それはあくまで検察の主張であって、現段階では違法と確定したわけはない。

ですので、巷間報道されているような事実があったとしても、それが直ちに違法とは言えない。つまり検察は裁判に当たって2つのことを為さなければならないわけです。ひとつは構成要件に該当することを立証すること、もうひとつはその構成要件が違法であることの判断を裁判所から得ること。それではじめて小沢氏らは政治資金規正法に“違反していた”ということになる。「現段階では違法とは言えない」というのは、構成要件を満たしているかどうかの争いを言っているのではなくて、構成要件が違法かどうかの争いを言っている。scottiさんが仰っているのも、そういうことだと思います。

今、“違反していた”をわざわざ“”で囲みましたが、その心は、これまでは違法と認識されてこなかった、なので報告書の訂正で済まされていた、それを法規の解釈を変更して違法とする、というものだから。ですので、自分たちの行為が違法であったかどうかは誰にも認識出来ようはずがなく、裁判が確定してからはじめて遡って違法だと判明する性質のものです。

この理解が誤っていたというのでしたら、これまでのコメントは撤回しなければなりませんが...。

ただ、こうした性質の立件が良くないという話ではなくて、そうした解釈の変更は適宜行われてしかるべきです。報告書の訂正で済まされたいたこと自体、私とても好ましいこととは思わない。報告書の訂正はその理由を厳しく追及されるべきだと考えます。ただ問題は解釈変更をする、そのタイミングです。

投稿: 愚樵 | 2009.04.02 11:55

Looperさん。
scottiさん。
愚樵さん。
こんにちは。
この問題、さらに「違法性」へとなりましたので、
今日、新しくエントリーを挙げました。
またご意見いただけると嬉しく思います。


それで一つ。
scottiさんから頂いたコメントで、とても気になるところがありましたので、それについてだけ、書かせてください。
「法律は本来誰が見ても犯罪かそうでないかが判断出来なければいけないものと考えています。運用もそうです。
人によって使い分けられたら大変困る。
そうでないと、明日逮捕されるのは私であり、瀬戸さんでもあるかもしれないのですから。」と言われるのですが、、、

私はこの問題と、今回の問題はまた別のものと思います。
何回も共謀罪について書きました。
裁判員制度もみました。
法治国家としての在り方もエントリーで挙げました。
さらに宇宙基本法や民間への駐車違反取り締まりなどなど、本来の狙いは「監視社会」か、書きました。
ビラ巻き逮捕や麻生邸ツアーの逮捕などなど不当逮捕劇も告発しています。
いつも権力に対しての逸脱には危惧を表明しています。
だがしかし、
今回の検察にたいしては不当とは決して思いません。
「火のないところの煙」どころか「非」だらけでは???と言う疑いは調べるほどに増しています。
では、、、また。

投稿: せとともこ | 2009.04.02 15:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/44499214

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢さんに瑕疵はあるのか???:

» 西松疑惑 いよいよ参考人招致で 「サンプロ」各党討論 [ブログ blog で 情報交換]
昨日視聴した、テレビ朝日系の「サンデープロジェクト」の各党討論において、西松建設 [続きを読む]

受信: 2009.03.30 16:37

« 小沢氏「続投」だそうです | トップページ | 2009年度予算案と関連法案成立 »