« オバマ米大統領、対イラン関係で着実な進展 | トップページ | 小沢氏「続投」だそうです »

2009.03.27

「弾道ミサイル破壊措置命令」を発令、、、かぁ。フッゥウ〜〜〜〜

うわっ、、、、、
やっぱり、このニュース。
「弾道ミサイル破壊措置命令」を発令 北朝鮮発射準備で


ううううう〜〜〜〜〜ん。
北朝鮮も何を考えているのか????
マッタク。
と、思うのだが。
だが、、、


ううううううう〜〜〜〜ん。

そう言えば、こんなときこそ日朝平壌宣言が大活躍するときなのでは???


コイズミィサァ〜〜〜〜〜>
出番ですよ。
あなたがなさった大仕事。
日朝平壌宣言。
==========
3.双方は、国際法を遵守し、互いの安全を脅かす行動をとらないことを確認した。また、日本国民の生命と安全にかかわる懸案問題については、朝鮮民主主義人民共和国側は、日朝が不正常な関係にある中で生じたこのような遺憾な問題が今後再び生じることがないよう適切な措置をとることを確認した。

4.双方は、北東アジア地域の平和と安定を維持、強化するため、互いに協力していくことを確認した。
 双方は、この地域の関係各国の間に、相互の信頼に基づく協力関係が構築されることの重要性を確認するとともに、この地域の関係国間の関係が正常化されるにつれ、地域の信頼醸成を図るための枠組みを整備していくことが重要であるとの認識を一にした。
 双方は、朝鮮半島の核問題の包括的な解決のため、関連するすべての国際的合意を遵守することを確認した。また、双方は、核問題及びミサイル問題を含む安全保障上の諸問題に関し、関係諸国間の対話を促進し、問題解決を図ることの必要性を確認した。
 朝鮮民主主義人民共和国側は、この宣言の精神に従い、ミサイル発射のモラトリアムを2003年以降も更に延長していく意向を表明した。

 双方は、安全保障にかかわる問題について協議を行っていくこととした。
(日朝平壌宣言より引用)
==================

北朝鮮にキチンと言ってください。
こんな愚かなことはやめよ〜〜〜と。
言えるのはアナタしかいない。
なにしろ、こんなにスゴイ宣言を交したのだから。

北朝鮮の動きには厳重に警戒するものの、、、、
今、取り沙汰されているようなロケット発射は、どうなんだろうかと、私は危惧します。
もっと外交努力をすべきでは、と思いますが、、、、、

いずれにしても、
力での制圧には、生産的な何かが待っているとは思いません。

この問題、本当にほんとうに注目です!!!

|

« オバマ米大統領、対イラン関係で着実な進展 | トップページ | 小沢氏「続投」だそうです »

コメント

そもそも、撃墜が技術的に可能なのは、

1. 第一段ロケットが正常動作し、
2. 第二段ロケットが完全停止し、
3. 自爆装置が動作しない

とかなり限定された状況のみなので、破壊措置命令に技術的な意味はありません。命令を出したほうもそれを承知の上で政治的な目的で出しているし、おそらく北朝鮮側もそれを承知の上で反応しているでしょうから、われわれもそれを承知の上で対応しましょうよ。

釈迦に説法ですが、なぜこの三条件なのか書いておきますと。

1. 第一段ロケットが正常動作しなければ、そもそも、届かないので関係ない。
2. (a) 第二段ロケットが正常動作すれば、大気圏外を通過するだけなので、関係ない。
(b) 第二段ロケットが異常動作すれば、不規則に飛ぶので軌道計算ができないため、迎撃ミサイルが当たらない
3. 自爆装置が動作すれば、すでに破壊されているので、いまさら破壊する必要がない

投稿: かも ひろやす | 2009.04.03 10:53

かもひろやすさん。
こんにちは。
コメントありがとうございます。

とても興味ある内容でお教えいただきありがとうございます。

「破壊措置命令に技術的な意味はありません。命令を出したほうもそれを承知の上で政治的な目的で出しているし、おそらく北朝鮮側もそれを承知の上で反応しているでしょうから、われわれもそれを承知の上で対応しましょうよ。」

はい。
私も全くそうだと思います。
たんに軍事産業のためだけ、、、なんて思ったりもするのですが。
ただ、マスコミや報道での情報から、
力ではなく対話にいくべきではないかと言う願いを殊更にしてこの記事を挙げています。

さて、面影さんのことに関して、TAKESANさんへのブログへの書き込みでご心配いただき、ありがとうございます。
本来なら当該ブログに書き込むべきですが、「もう説明は必要ない」とブログマスターに言われたので、向こうには書きません。

面影さんの「こまったちゃん」は筋金入りです。
此方でも開発者さん、Looperさんと私と、時々のニセ科学関連でバンバンやりあっています。
とくに「きくちさん」に対しては強い思いがあるのです。
だから、私はいつでもここで「私の所で本人のいないにもかかわらず悪口は言わないでくれ。本人に言ってくれ、、、」と申しています。
したがって、poohさんちできくちさんと面影さんが対話(????)できて良かったと思っています。
かなりズレマクリノの感もしますが。
そう言う意味でpoohさんに感謝。

ただ、TAKESANさんは、本人と向き合うことなく、
ご自分のコメントで、「不可解さ」を述べていらっしゃったので、それは潔いとは思わなかったのですが、、、
つまり本人がいないところで、アレコレ言わずに、
折角poohさんが場を提供してくれたのだから、本人がいるところで、おおいに批判をすればいい。
ご自分がブログで書いていることをぶつければいい。
本人に言わないことを「うら」でやるのは????と感じた次第。
そこで、失礼を省みず質したのですが、、、
ちょっとお気を悪くなさったようです。

すくなくとも、ニセ科学に対して危惧を表明すると言われているのなら、
まず、最初は予断なく本人と対話して欲しいという私の思いです。

本人がいないところでの揶揄や批判は結局「それだけ」なのですよね、、、
したがって、あのエントリーの意図を質したのですが、、、
ちょっとばかり皮肉に取られたのでしょうか???

まぁ、時間が解決していくれるのを待ちます!!!

と、いうことで、こんな私ですが、これからも宜しくお願いいたします。
なお、今度は別の機会に「専門」についてもお聞かせくださいね。
楽しみにしています。
では、、、

投稿: せとともこ | 2009.04.03 12:15

Interdisciplinaryのエントリー"かがくきょー"で「せとともこ」さん名義のコメントを読みました。
私は瀬戸さんのブログの読者ではありませんが、いくつかのブログで読み印象に残っていた「せとともこ」さんのコメントと前記ブログの2つのコメントは違うものだと思いました。
全くコメントの意図が掴めない。エントリー本文・他の方のコメント・Chromeplated Ratの関連エントリーを参照しても解らない。
意図が分からないのにやけに攻撃的な調子で書かれている。
同じハンドルネームの別の方のコメントかと思いました。
で、こちらに確認に来ましたが瀬戸智子さん本人でしたか・・・


> ただ、TAKESANさんは、本人と向き合うことなく
(中略)
> したがって、あのエントリーの意図を質したのですが、、、

改めてInterdisciplinaryの2つのコメントを読み返してみましたが、こちらに書かれた意図を読みとることは出来ませんでした。
TAKESANさんの所に不可解なコメントを残されましたね。

投稿: 越前 | 2009.04.04 17:51

越前さん。
こんばんは。
コメントありがとうございます。

今、サッカー観戦から帰ってきて、コメントを拝見しました。

そうですね、、、、

なんだか、poohさんちがすごいことになっていますね。

ううううう〜〜〜〜ん。
Oさんがここまで、執着するとは、、、
ううううう〜〜〜ん。
私としたら誠意をもって本人に向き合ってほしいという意味でしたが。
、、、、、、


ことの成り行きに、
今はためいきです。

今度、こちらにご本人がみえたとき、
それとなく伝えます。

投稿: せとともこ | 2009.04.04 20:02

うちは特段すごいことにはなってないと思いますよ。
すごいことになっているひとはいるようですが、それは本人の責任です。

その、すごいことになっているひとに対する「誠意」を要求できるせとさんも、けっこうすごいと云う気がします。ご本人の認識もそうですが、自分の持ち合わせていない「誠意」とやらを一方的に他人に要求できる特権を持った人間がいる、と云うふうに、ぼくは考えません。

投稿: pooh | 2009.04.05 06:57

連続投稿ごめんなさい。

あの方のもの云いは端的に「卑怯だ」とは感じられませんか?

投稿: pooh | 2009.04.05 08:31

poohさん:
> その、すごいことになっているひとに対する「誠意」を要求できるせとさんも、けっこうすごいと云う気がします。

いや、だから今の惨状をみて、そういうお願いが無理な状況にとなっていることを理解している彼女もいるわけで・・・

ただ、この愚樵さんの所で、すでに同程度の惨状になっていたとは思いますが・・・
http://gushou.blog51.fc2.com/blog-entry-228.html

で、poohさんは、十二分に誠実に対応されていると思います。

>あの方のもの云いは端的に「卑怯だ」とは感じられませんか?

彼のブログ記事も、「卑怯」の塊ですね。

せとさん:
>面影さんの「こまったちゃん」は筋金入りです。
>此方でも開発者さん、Looperさんと私と、時々のニセ科学関連でバンバンやりあっています。

それはちょっと誤解だと思います。
私は、せとさんが面影さんを大事に思われているのを知っていたので、ここでは彼がどんな事を書こうとも、絡まないよう意図的に避けておりました。ですから、こちらで彼と議論になった覚えはないです。

彼の記事をいくつか読めば、私と絡めばああなるのは火を見るよりも明らかでしたから。

投稿: Looper | 2009.04.05 10:15

いま、出かけてているのでまた後ほどゆっくり書きます。
Looperさん。
そうでしったけ??
あれは愚樵さんでしたか?

では、のちほど。

投稿: せとともこ | 2009.04.05 14:05

お返事は不要です。
ご自分のその態度が逝きし世の面影さんの、おとなの論者として最低限わきまえておくべきことについて、決定的にスポイルしてしまった可能性についてすこしだけお考えいただければ充分です。

投稿: pooh | 2009.04.06 10:14

poohさん。
、、
私が甘かった???
ううううう〜〜〜ん。
「おとなの論者として最低限わきまえておくべきことについて、決定的にスポイルしてしまった可能性」
は、私の態度だったのか????
ここまえ暴走したのは、私が甘やかしたからか???
ううううう〜〜〜〜ん。

かいかぶりです。
私にそんな力はありません。

私は面影さんをとくにあまくしているつもりはありません。
ここで対話する人みんなに敬意と誠意を持っていますが、、、
どうして、あなたにそんなことを言われなければならないのか???

私はブログでは、
知らない人との交流で、文字の通信だから、
「その裏」にあるものを丁寧に読み解きたいと思っています。
だから、誰にたいしても、書いてある事もそうだが、その発信の思いはなにかと考えます。
これは面影さに限らず誰にでもですが、、、
今回はたまたま面影さんだったのです。
ただ、今回の件に関しては、面影さんのやり方、言い方が、そんなに凄まじいものと知って、
本当に悲しくなっているのです。

ネットの難しさを痛感しています。

投稿: せとともこ | 2009.04.06 11:04

Looperさん。
そうですね、、、、、
ここでは、面影さんとあなたはニアミスですね。
偶然と必然で、開発者さん、愚樵さんからもコメントを頂いていましたが、
あのエントリーではあなと、面影さんは会話ありませんね、、、

ニセ科学では、なんだか、メンバーが同じなので、ゴッチャになりました。

ただ、さきにpoohさんからもご指摘いただいたのですが、とくに面影さんだけに甘いということはありません。
あなたも、開発者さんも
愚樵さんも、みんな尊敬しているのですが、、、開発者さんからいただくご教示。
あなたからいただくアドバイス、すごく学ばせていただいています。

これから北朝鮮ミサイルを書く予定ですので、
またご意見おきかせください。
では、、、また。

投稿: せとともこ | 2009.04.06 11:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/44480896

この記事へのトラックバック一覧です: 「弾道ミサイル破壊措置命令」を発令、、、かぁ。フッゥウ〜〜〜〜:

» 鴻池もタマにはまともなことを言う [試稿錯誤]
鴻池氏:「弾同士当たるの困難」北朝鮮ミサイル迎撃 http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090327k0000m010022000c.html  鴻池祥肇官房副長官は26日の参院予算委員会で、北朝鮮の長距離弾道ミサイルに対するミサイル防衛(MD)について「ピストルの弾同士が当たるのは、なかなか難しい」と答弁した。MDを巡っては政府高官が23日、「鉄砲を撃ってきたのを鉄砲で撃っても当たらない。(ミサイルを)撃ってきたら当たるわけがない」と発言しており、鴻池氏... [続きを読む]

受信: 2009.03.29 13:44

» 自衛隊、政府 テポドン ミサイルで大「誤報」 人類破滅の前触れ [ブログ blog で 情報交換]
今回自衛隊は訓練においてでなく、実際の場面、真剣勝負の場で「誤報」しました。私は [続きを読む]

受信: 2009.04.05 22:58

« オバマ米大統領、対イラン関係で着実な進展 | トップページ | 小沢氏「続投」だそうです »