« 海賊対処法案 どうなるか? | トップページ | 草なぎさん謝罪会見からツラツラと »

2009.04.24

クローズアップ現代「オバマの100日」から

昨日23日のクローズアップ現代はオバマの100日(2) 医療保険制度改革のゆくえと言う内容でした。
ツラツラと見ながら「シッコ」を思い出したりしていましたが、、、
さて、紹介記事を要約すると以下の通りです。

「企業の医療保険と民間の保険会社で成り立つアメリカの医療保険制度。
しかしブッシュ政権時代の経済格差拡大などで生まれた4600万人の"無保険者"に加え、金融危機以降、失業して無保険に転落する者は700万人以上にのぼると見られている。そんな中、オバマ政権は公約として掲げていた医療保険制度の改革に着手、政府による失業者の保険料肩代わりなどの緊急対策を次々に打ち出している。」

と、言うことでブッシュ政権により多くの中間層が失業者となり医療を受けることが出来なくなった現実をまずクローズアップ。
そしてオバマさんの政策を紹介。

「公的な社会保障の充実が経済再生の大前提になる」という確信から次々と救済策をこうじるオバマさん。
それに立ちはだかる「財政赤字増大」の壁と民間保険機関の抵抗がクローズアップ。

番組でも、
アメリカの姿は将来の日本か、、、と問われていましたが。
さてさて、、、
どうなんでしょう。
以前、医療制度改革の意味することと言うエントリーを挙げたことがあります。
あの中で「混合医療」について危惧を表明しました。
小泉さんの政権が一生懸命だったのですが、今、チョットなりをひそめていますが、
この問題も、しっかりと検討していく必要を感じながら、昨日は番組を見ていました。

|

« 海賊対処法案 どうなるか? | トップページ | 草なぎさん謝罪会見からツラツラと »

コメント

ブッシュさんは、小さい政府で財政均衡のはずなのに(それはそれで一理あるでしょうけど)、大赤字だしたんですよね。貧困増・財政赤字・両方で近年で最悪の政権ぽぃかもしれません。
クリントン政権が財政よかったそうです。

投稿: あゆ | 2009.04.25 09:05

あゆさん。
そうですね、、、
ブッシュ政権は小さい政府を目指すというものの、
結局、
富めるものと貧しいものとの格差を広げ、
戦争への道をひた走る政策をとり、
と、最悪でしたね。

オバマ政権の今後、
どのように負の遺産を解消するか、注目です。

投稿: せとともこ | 2009.04.25 16:49

ブッシュ大統領は小さな政府で国民を豊かにして素晴らしい大統領でした。

格差があるということは頑張れば上に行けるということです。
格差のない社会主義国なんてごめんですね。

投稿: LO | 2009.06.25 00:07

LOさん。
こんにちは。

「格差があるということは頑張れば上に行けるということです。
格差のない社会主義国なんてごめんですね。」

ああああ、、
そうですよね。
格差がない、と社会主義がニアリィ・イコールのような気がするのって、、、
実は全然違うのです。
すごく長くなるので、
そうですね、、、
今度、そのあたりも考察して記事に挙げていきますので、
その折はまたご意見くださいね。

投稿: せとともこ | 2009.06.25 14:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/44772458

この記事へのトラックバック一覧です: クローズアップ現代「オバマの100日」から:

» 自民党の反国民的な正体を広めよう [ジャッカルの目]
 前回までの2つの記事で、自民党新憲法草案の、12条、13条に隠された悪辣な意図を指摘した。  今後引き続き、現行18条の改悪など、... [続きを読む]

受信: 2009.04.25 07:00

» 対兵力攻撃(資料) [逝きし世の面影]
米科学者連盟など新提言 米政権に核軍縮迫る 現政策は先制攻撃可能に 米科学者連盟(FAS)と天然資源防衛評議会(NRDC)は4月8日、核兵器廃絶に向け、米国の政策転換を迫る新たな核政策提言を発表しました。 「対兵力攻撃から最小限抑止へ」と題したこの報告は、「(旧ソ連との)冷戦終了後も核兵器を保有し続けていることは米国と世界を安全にするのではなく、むしろ危険にさらすことになる」と指摘。 一九六〇年代初め以来、米国の戦略兵器の主要な任務は、相手の兵器、特に核兵器や指揮系統を標的とする「対兵力攻撃」で... [続きを読む]

受信: 2009.04.25 11:10

« 海賊対処法案 どうなるか? | トップページ | 草なぎさん謝罪会見からツラツラと »