« 海賊新法、早期成立求めると言うが、、、 | トップページ | 国民年金制定の日と、公的年金財政検証 »

2009.04.16

痴漢逆転無罪からツラツラと

<痴漢逆転無罪>名倉さん「胸すく思い」 捜査怒り笑顔なくと言うニュースを読みながら、
考えさせられます。

痴漢えん罪。

難しいですね。

今回の事件は、当時者の固い決意と数多くの支援で、最高裁までたどり着き、
無罪を勝ち取ったのですが、
途中の段階で涙をのんだ方々も沢山いらっしゃものと思います。

それにしても以下の報道が本当ならば不誠実な警察当局です。
「やっていない」。言い分に耳を傾ける警察官はいなかった。「DNA鑑定をやる」。そう告げられた時、「無実と分かる」と喜んだ。しかし、なぜか鑑定は行われなかった。(上記ニュースより)」

痴漢冤罪事件と言う記事を書いたのは2004年2月。
この時は女性専用電車がまだない時でした。
今は通勤、満員時間には専用電車がある路線は多いのでしょうが、
数量的に専用ばかりも確保できないから、多くの女性は満員に揺られ、
周りの多くの男性も気を使いながら、窮屈な朝のラッシュ時をやりすごしているのでしょうね。
絶対的多数は善意の人々だから、こんな破廉恥なことは起きないのだろうが、、、
私も以前は満員電車でギュギュー詰められての毎朝の出勤でした。
なにしろ、鞄は手を離しても落ちない。
ウワッ〜〜〜って言う事さえなく、ひたすら揺られ、ゆられていました。
こんな中で、痴漢を行う剛の者っているかよ、と思うのだが、
が、
現実に悪意で行う痴漢犯人って後を絶たないのでしょうか???
真犯人には許しがたい怒りを覚えますね。身動きできない状況と誰が犯人か特定できない中での悪行。
憎むべき真犯人です。
それにしても、
えん罪で捕まった人、家族、周りの方、
そして勿論、被害者の女性と多くの多くの人々の人生に大きな傷を残すのだと思うと、
まずます警察の初動捜査のあり方について問うものです。

一方、
裁判のあり方についても、考えさせられます。
痴漢冤罪!職業裁判官に対する厳しい判決だ!と言うエントリーを書かれた津久井さんは、冒頭で、
「 平成21年4月14日最高裁判所の痴漢冤罪判決は,裁判員制度を直前に控えたこの時期に,刑事裁判のあり方について,「基本に戻って,司法の初心を忘れるな!」ということを,スパッと言い切った,たいへん意義深い判決です。」と語られています。

私もそう思います。

「 ◇刑事裁判はいかにあるべきか
◇冤罪を防ぐために求められる慎重さとは何か
◇合理的な疑いを超えた証明とは何か
◇裁判官は独善で偏見を持っていないか」と津久井さんは問題を提起。

もうすぐやってくる裁判員制度。
襟を正す思いで、考えた今回の判決です。

難しいですね、、、
改めて、ひとがひとを裁く事を考えます。
もうすぐ裁判員制度が始まる、、、と言うエントリーをついこの8日に挙げたおり、
いつもコメントを下さるあゆさんから、ご自分のブログのエントリーを紹介していただきました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ホカベン2 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-06-07
ホカベン http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-05-14-2
スピード化http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-03-22-2
取調べ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-01-27  
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2007-12-17
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2007-10-31
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2007-09-03
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2007-09-02
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
拝見させたいただき、
かなり厳しい、胸のつまる事例や、悲しい事柄、痛ましい事件、怒りがフツフツとわくニュースなどが書かれていて、読みながら、
ため息。
どこに活路を見出せばいいのか???
難しいとしか言えない自分に歯痒さを感じつつ、、、
つつ、、、、

それでも、なんとかより良い解決を模索したいと願っています。
決して掘り出す事なく、丁寧に。
そのためにも、警察は公平で明らかな捜査をしていく必要があると、今更ながら強く思うものです。


|

« 海賊新法、早期成立求めると言うが、、、 | トップページ | 国民年金制定の日と、公的年金財政検証 »

コメント

 ごぶさたしています。私はすっかりサボってますが,瀬戸さんは粘り強くガンバッテおられ,すごいです。TBありがとうございました。いろいろ言いましたが,今回の裁判を,当事者(被告人と被害者)を前にして,スパッと判断できるかどうか,難しいかも知れません。そこが生の事実の難しさです。裁判員制度,どうなることやら。

投稿: つくい | 2009.04.16 18:01

女性専用ができたおかげで助かる人もいるらしいですね。
でも・・・。
これは当座の対処で、なぜ痴漢が多いのかなぜ痴漢しちゃうのかそのあたりが気になります。

投稿: あゆ | 2009.04.16 18:50

つくいさん。
あゆさん。
こんにちは。
コメントありがとうございます。
午前中は用事でバタバタしていたのでお返事おそくないました。

つくいさん。
お元気ですか???
ブログ、拝見しながら、ご活躍なさっている様子が目に浮かびます。
政治や法律や憲法やら、、、がバサバサとささくれ立っているような感がするこの頃ですが、
つくいさんのような弁護士さんのご意見を伺うと、本当にスッキリとします、、、

これから裁判員制が現実のものになるわけですが、
どうなっていくのか、行く先を丁寧に見ていきたいものです。
またいろいろアドバイス頂けると嬉しく思います!!!

あゆさん。
「なぜ痴漢が多いのかなぜ痴漢しちゃうのかそのあたりが気になります。」


ははは、、、
本当に。
困ったもんだ、何故でしょうか???

投稿: せとともこ | 2009.04.17 14:48

裁けますか。発言の2本書きました。

投稿: あゆ | 2009.04.27 22:05

追伸
憶測です。
人は弱くて条件がそろう(良くない条件)脱線しやすいかも?そこで緩和がないと脱線?

攻撃的に脱線すると暴力。臆病に?攻撃的だと痴漢。自分に攻撃・行き場ないと自殺。

他にもあるかもしれません。

投稿: あゆ | 2009.04.27 22:10

あゆさん。
こんにちは。
すばらしいいい。
と、思いながら拝見しました、、、
難しい問題だと改めて思いますね。
グリム童話も辛い、、、
ふっ〜〜〜〜
です。

これから本番突入ということになるのですが、
どうなることやら、、、
注目です。

投稿: せとともこ | 2009.04.28 13:50

コメントを寄せられた方々の話で思うのは、所詮 女性の側から観た感想.意見であると言う事。犯人扱いされた「男性」の今までの苦しみや辛さを何処まで知り得て言われているのでしょうか? 真っ先に男性に冤罪の罪を着せた女性に対し、周りの世論はどうだったでしょうか?同情した人が殆どではありませんか?恐らく大多数の女性の方が男性が犯人だと信じ疑がって見たのではないでしょうか? 男性は痴漢呼ばわりされてしまうと、どんなに無実を訴えても犯人だと決めつけられた目で視られます。女性が嘘であろうと濡れ衣を被せれば それで男性の人生は終わりなのです。実際、間違いであったとはいえ被害を受けたとされる女性からの正式謝罪なども無かったはずです。そして冤罪だと分かれば たちまち今度は 取り調べが違法だの、どうのこうのと矛先を警察へ向ける一般世論と、マスコミの このいい加減さ。 「犯人だと思ったんだからしょうがないでしょ?まぁ、気の毒とは思うけど〜、これからは疑われないよう気を付けてお仕事、頑張ってね〜」 世間やマスコミは(特に犯人として男性を訴えた女性)冤罪の罪に問われながらも苦労の末やっと無罪を勝ち取った元被告人にそんな一言で済ませられると思っているのでしょうか?

投稿: デビルレイズ | 2009.05.18 06:07

デビルレイズ さん。
おはようございます。
コメントありがとうございました。

頂いたコメント、何回も読ませていただきました。

行間から読みとれる苦渋の思い。
私にも痛く刺さりました。

痴漢冤罪事件は、本当に男性は無力であると、多くの例が語っています。
満員電車の中での凶行に、周囲さえも気がつかず、
当事者の女性も、誰か特定できない卑劣な犯行。
知らない間に加害者にでっち上げられ、その無実を正す権利さえ剥奪されることで、なんと多くの方々が涙を飲み、
また、多くの善意の男性が忸怩たる思いであることを私は理解しています。

デビルレイズ さんの言われる通りと思います。

ただ、
私はこの記事で問いかけたことは、最後のまとめで書いたことです。
つまり、
「警察は公平で明らかな捜査をしていく必要があると、今更ながら強く思うものです。」です。

冤罪にも関わらず犯人を名指しした女性が、その後、背負うものも、やはり慙愧と悔恨、そして犯人への怒りではないでしょうか???
冤罪を着せられた方も人生は狂わされ、
すべての人が大きく傷をうける許し難き犯罪です。

唾棄すべきは真犯人。
そして、警察の操作が、速やかで公平であること。
これを願い、追求することが、
今後、このような犯罪を少しでも減らしていくことではと考えます。


この問題、
人の尊厳にも関わることですので、今後も折に触れ書いていきます。
デビルレイズさんも、そうした折は、またお考えお聞かせくださいね。
では、、、また。

投稿: せとともこ | 2009.05.18 11:21

 瀬戸さん、こんばんは。 デビルレイズさんの、所詮女性の側から見た・・・、というのを読んで俺も思うところがあり、書かせていただきます。 俺は男性ではあるのですが、まあいわばマイノリティーであるが故にこの手の問題には複雑な思いもあったりするのです(笑

 もうずいぶん前の出来事ですが、友人の男性がギュウギュウ詰めの電車の中で、目の前の女性がチカンをされているのを見かけたそうです。 そこで彼は、その女性と手を伸ばしている男性のあいだに入って、男性の手を遮ってあげたらしいんです。 そしたらなんと、くだんの女性にギィ~~と鋭い視線で睨みつけられたそうなんです。

 あくまで想像ですと断っておきますが、くだんの女性は楽しんで電車に乗っておられたんではないかと、その話を聞いていたその場にいた人たちはみんな思ったのでした。

 その話を聞いていたその場にいたひとりが 「チカンです! と言って手を握られなくてよかったよな。 彼女が楽しんでるところを邪魔したんだから、それくらいの仕返しをされても当然だったんだぞ」 

 いろいろ、人それぞれに事情はあるようです。

投稿: | 2009.05.18 19:06

達さん。
こんにちは。
コメントありがとうございます、、、


そうかぁ。
そう言う方(女性)もいらっしゃるのですかぁ。
尤も、そうした場合は、冤罪ってのもありえないのでしょうね(^-^;

確かに「人それぞれ」ですね。
フムフム。

投稿: せとともこ | 2009.05.19 11:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/44685699

この記事へのトラックバック一覧です: 痴漢逆転無罪からツラツラと:

» 物証や供述だけじゃない? 裁判官の出自 [Intrepid Stupid]
ところでメールマガジンってありますね。 最近はブログ等のほうが盛況で、メルマガってなんか過去の遺物っぽくなってる気がするんだけど(ボクだけ?)、当然そんな事はなく素晴らしいメルマガってのはたんまりあります。 ボクのイチオシはこれ 10秒で読む日経!視点が変ると仕事や投資の種になる 日経に限らずなんだけど、毎日1つ、選んだ記事をボクじゃ考えつけないような視点からレビューした記事を送ってくれる。 で、このメルマガの4月16日の内容 /* 以下全文引... [続きを読む]

受信: 2009.04.18 08:42

« 海賊新法、早期成立求めると言うが、、、 | トップページ | 国民年金制定の日と、公的年金財政検証 »