« 科学技術週間 | トップページ | クラスター爆弾:禁止条約批准提案 »

2009.04.19

新潟戦、ハプニングを乗り越えて

ちょっと遅くなりましたがサンフレッチェ広島。
昨日は3−3と引き分けに終わったのですが、
なんともはやはやの試合でした、、、

第6節。
新潟との試合です。
私も試合前から亀田のおかきなんか食べて気合いを入れてテレビの前でキックオフを待っていました。
そして、2時。
予定通りにキックオフ。
試合がはじまりました、、、、、、

うううううう〜〜〜ん。
と、唸るように美しいサンフレッチェの攻撃が始まります(ファン補正ですから、新潟ファンの方は見逃してくださいね、なにしろ新潟ファンにもいっぱい友達がいるので、、、、)

惜しいオフサイド判定のゴールのあと、
寿人の本物のゴールがあったりと、
まったく試合は広島だったのだが、
だが、、、

だが、、、、

ここで信じられない悪夢のような展開がくりひろげられたのです。
GKが、
広島のGKが、飛び出して、
相手の選手に強烈にあたり、
二人で倒れ、
ボールはトントントンと難なくゴールに吸い込まれ、
あっ〜〜〜〜
と、言う間もなかったのですが、、、、

が、、、

まだ相手の選手と広島のGKは倒れているまま。
まま。
そのうち、相手の方は「イテテっっぇえええ」って顔をしながらも起き上がったのですが、
が、、、、

まだ我がGKは起き上がれず、結局交代。
なっうううううなんと。
なんということか、、、、、、

うわっ〜〜〜〜〜〜

です。
どうなるんだろう、控えのGKは今まで一度もJ1の舞台に立ったことがない。
「いやぁ、市立船橋のGKでしたから大丈夫でしょう」と、解説者も盛り上げるのだが(????)
そっそおんな。
市立船橋のGKって言われても、それはそれですごいのだろうが、
J初舞台って言うことは、、、、、

と、不安が走ります。
立ち上がりの広島のスーパーな攻めは影を潜め、
今や守り。
守り、
守り、、、
でしたが、
結局前半は相手にさらに2点をあたえ、1−3。

うわ、、、、
どうなる、
と、もう不安ばかりが走ります。

そして迎えた後半。
これがすごい、広島。
華麗でシャープで美しくて、もう満点(広島補正ですから勘弁を)
そして矢継ぎ早の攻めでついに同点!!!!!!
同点になりました。
まだまだイケイケだったのですが、
新潟も力のあるチームゆえ、
結果は3−3の同点に終わりました。

後半は新しいGKも落ち着いて、そもそもの力を発揮して、
固い(と言いたい)守りをしてくれました。


よかった!!!
とりあえずよかった。


さて、心配される佐藤GKの具合ですが、
なんとか早り快くなることをお祈りします。また新しいGKの中林君の今後のさらなるさらなる発展も期待しつつ、
ますます楽しみが増えるサンフレッチェです!!!!
応援しています、ずっとずっと。

|

« 科学技術週間 | トップページ | クラスター爆弾:禁止条約批准提案 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/44720701

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟戦、ハプニングを乗り越えて:

« 科学技術週間 | トップページ | クラスター爆弾:禁止条約批准提案 »