« やる気が出る「脳」のだまし方という記事を読んで | トップページ | 海賊新法、早期成立求めると言うが、、、 »

2009.04.15

北朝鮮は、どうしようというのだろう???

北朝鮮、IAEA監視要員らに退去通告 米政府は批判ということで混迷深まる北朝鮮問題です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
北朝鮮は14日、寧辺の核施設の無能力化作業を監視している米政府当局者と国際原子力機関(IAEA)要員に国外退去を求めた。北朝鮮筋などが明らかにした。ミサイル発射をめぐり、国連安全保障理事会が非難の議長声明を採択したことに反発しての措置だ。
(上記ニュースより)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ウウウウ〜〜〜〜ム。

なんとか国連決議に応じてもらいたいし、
六カ国協議にも参加してもらいたいものです。
今や、国際社会は孤立とは無縁の相互理解と協力で成りたっているのだから、
いたずらに頑な態度を崩さないのは「時代おくれ」ですよ、、、
もう、手放しましょうよ、核を。
と、私はテレビの北朝鮮関係の報道を見ながら独り言を言っています。

この問題も目がはなせません。

|

« やる気が出る「脳」のだまし方という記事を読んで | トップページ | 海賊新法、早期成立求めると言うが、、、 »

コメント

せとさん。お早うございます。
私も、金王朝の振る舞いには、心を痛めております。世界は「仮想敵国は持たない」、「先制攻撃はしない」という強い意志を固めながら、平和の方向に進んでいる時、未だに「ミサイル」、「核」で威嚇し、恫喝することが通ると思っているようです。今時、時代錯誤、本末転倒も甚だしいです。北朝鮮の民衆が早くこのことに気付いてくれるといいなぁと思っております。
(-"-;

投稿: hamham | 2009.04.15 11:57

hamhamさん。
こんにちは。
コメントありがとうございます。

「今時、時代錯誤、本末転倒も甚だしいです。北朝鮮の民衆が早くこのことに気付いてくれるといいなぁと思っております。」

本当に私もそう思います、、、

「閉ざされた社会」なのでしょうか???
なんとか、なんとか、
対話という知恵を求めてなりません。
この問題、今後に深刻な影響を与えない事を祈るばかりです。

投稿: せとともこ | 2009.04.15 12:20

こんにちは、 hamhamさん、せとさん。

>今時、時代錯誤、本末転倒も甚だしいです。北朝鮮の民衆が早くこのことに気付いてくれるといいなぁと思っております。

気が付いていても動けない面はあるんですよね。なんていうかな、ソマリアの無政府状態とかタリバーンが台頭する以前のアフガニスタンといった「無秩序状態」を理解するとね。

なんていうかな「無秩序状態」を恐れる心というのが人間にはあるのね。そして今の秩序がどれほど酷くても、常に「無秩序」よりはマシに見えるものなんです。

ちょうどね化学反応の活性化ポテンシャルみたいなイメージね。私は今金属マグネシウムを扱っているけど金属マグネシウムと酸素分子でいるよりも酸化マグネシウム分子なるほうがポテンシャル的にははるかに安定なんだけど、そうなるためにはマグネシウムの金属結合がゆるんだポテンシャルの高い不安定な状態をとる必要が有るのね、その活性化ポテンシャルが与えられ無いと金属マグネシウムは金属として存在し得るわけですよ(おかげさまで大気中で扱っています:笑)

投稿: 技術開発者 | 2009.04.15 13:44

「常識」で考えたら外国報道陣よんで平和利用をアピールしてイメージよくするんですけど。(T氏発言で以前ふれたイメージ戦略)

理解不能な国内政治事情があるんでしょうか?

投稿: あゆ | 2009.04.15 21:18

技術開発者さん。
あゆさん。
コメントありがとうございます。

技術開発者さん。
そうですね、、、
「なんていうかな「無秩序状態」を恐れる心というのが人間にはあるのね。そして今の秩序がどれほど酷くても、常に「無秩序」よりはマシに見えるものなんです。」
わかります、、、

先が見えない不安。
それならば、この現状を我慢することの方が、先は見えるから、そうしよう、、、と思う心境。
分かる気がします。

先を見えにくくすることって、政治の常套手段ということかぁ、、、
ふっ〜〜〜

ところで化学反応の話、面白かったです。


あゆさん。
外からは見えにくい内部の事情ってあるのかも、、、
わかりませんが、
それでも、
核を持っちゃイカン。
と思う私です。
じゃ、、、ね!!!

投稿: せとともこ | 2009.04.16 12:13

こんにちは、せとさん。

>先を見えにくくすることって、政治の常套手段ということかぁ、、、
>ふっ〜〜〜

実際に「無秩序状態」というのは怖いものなんですよ。私は中国の歴史とかも良く言うんだけどね、中国史というのは数百年ほど安定な政権が続いては苛政に堪えられなくなった民衆が暴動を起こし、各地に反乱軍ができては互いに覇権争いをして、その中から次の政権が出てくるということの繰り返しなのね。

前漢を王奔が簒奪して新を建て、その苛政に堪えかねて呂母の乱から赤眉の乱が起こって、いろんな群雄が割拠した中から光武帝が統一して後漢を建てる、なんてね、歴史小説として見たら面白いのだけど、その時に人口をみるとガクンって減るわけですよ。まあ、何千万人減ったからといってそれが皆死んだという事では無いのだけど、それでも数百万人規模で死人はでていると思うのね。そしてその死人一人一人に人生は有ったわけですよ。

皆さんの好きな三国志だってね、曹操と劉備が争う話として見れば面白いかも知れないけど、黄巾の乱から三国がやがて魏晋王朝よって統一されるまでに人口はとても少なくなっているのね。魏晋王朝は勢力を保つために北方の遊牧民族を中原に移住させなきゃならなかったくらいにね(そしたらその移住民族が国を建てて争って五胡十六国時代になる)。なんていうか、英雄たちが争う元でものすごい数の人間が死んでいった。そしてその人たち一人一人に人生があった、みたいな意識を持って欲しいのね。

北朝鮮の金王朝が民衆の動乱によって倒れるにしろ、その動乱というのは、或る程度の数の人間に不幸をもたらさずには居られないものなんですね。そしてその一人一人に人生がある。このことだけは忘れて欲しくないんですよ。

投稿: 技術開発者 | 2009.04.16 13:03

技術開発者さん。今晩は。
私は、あの国については、群盲像をなでるような位置におるにすぎません。テレビなどを通じて幾らかの事を知るだけです。伝えられる話の中に、自由を求める民衆のことに触れたものもありました。真の国民主権の日本を求めながら隣国に住んでおる者としては、あの国にも民主主義の花が開く季節が訪れることを祈るばかりです。止まるも地獄、進むも地獄の国で生きていかなければならない人たちのことを思うと、胸が痛みます。

投稿: hamham | 2009.04.16 20:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/44676070

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮は、どうしようというのだろう???:

« やる気が出る「脳」のだまし方という記事を読んで | トップページ | 海賊新法、早期成立求めると言うが、、、 »