« 痴漢逆転無罪からツラツラと | トップページ | イチロー、日米通算3086安打 »

2009.04.16

国民年金制定の日と、公的年金財政検証

今日4月16日は国民年金法制定の日だそうです。
1959年(昭和34年)4月16日に法律第141号として制定。

「国民年金法」
「第1条 国民年金制度は、日本国憲法第25条第2項に規定する理念に基き、 老齢、障害又は死亡によつて国民生活の安定がそこなわれることを国民の共同連帯によつて防止し、 もつて健全な国民生活の維持及び向上に寄与することを目的とする。」 とのこと。

そんな目的と理念で始まった国民年金ですが、、、

年金 納付率改善ないと現役5割の給付無理 厚労省試算というニュースが報道されました。
あらあら。
これは困りますね。
100年安心はどこへ行った???
と、思わず独り言。
では中身をみていきましょう。

国民年金保険料の納付率が現状の65%程度で推移した場合、
厚生年金の将来の給付水準(所得代替率)が現役世代の平均手取り収入の49・2〜49・35%に落ち込むということです。
あらあら、、、です。


今年の2月23日に公表した公的年金の財政検証。
それに引き続き「国民年金及び厚生年金に係る財政の現況及び見通し−平成二一年財政検証結果−」に関する質問主意書などでも再三確認を迫られているのですが、、、
その折は(今年2月時点)「今後およそ100年にわたり50%台を維持できる」と試算しています。
今後の出生率や経済状況などを考慮した「基本ケース」で、給付水準は現在の62・3%から徐々に低下するものの、2038年度以降は50・1%で固定されるとしていました。
その前提にあるのは、
保険料納付率が80%であること。

が、
が、、、
今回の新たな試算では、
保険料納付率が1%減少するごとに、所得代替率は0・05〜0・06%程度減少する見通し」というものです。

ううううう〜〜〜〜ん。
厳しい現実ですねぇ。

そして、
「国民年金の保険料納付率が今後も現状並みの65%だった場合、将来の厚生年金の給付水準が、政府が約束した現役世代の手取り収入の5割を割り込む」ということを明らかにしたのが、今回の厚生労働省の試算結の公表というものです、、、

年金が社会的に大きく問題になった
2004年。
現政権は、「保険料を13年間、毎年引き上げる代わりに、将来の厚生年金の給付水準を現役世代の平均手取り収入の50%以上確保する」と公約。

つまり、
つまり、
つまり、、、
保険料の負担増は今後も続くが、給付水準は守られない、と言う事かぁ、、、
どうなのでしょうか?舛添さぁ〜〜〜ん>>>>

|

« 痴漢逆転無罪からツラツラと | トップページ | イチロー、日米通算3086安打 »

コメント

制定の日だったんですか。知りませんでした。偶然年金について書いたところです。

投稿: あゆ | 2009.04.16 18:52

あゆさん。
またまた鋭い記事書かれましたか、、、
いいですね♪

投稿: せとともこ | 2009.04.17 14:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/44685903

この記事へのトラックバック一覧です: 国民年金制定の日と、公的年金財政検証:

» 13歳の少女にデモをしかける人たち [喜八ログ]
2009年04月11日、埼玉県蕨《わらび》市内で「犯罪フィリピン人カルデロン一家を日本から叩き出せ!」と主張するデモが行なわれました。なんと、信じられないことに、カルデロン家の長女(13歳)が通う中学校の前をも練り歩いたのだそうです。... [続きを読む]

受信: 2009.04.16 14:12

» 「蕨市の不法滞在者追出しデモ」…その正しさは正しいか? [dr.stoneflyの戯れ言]
 ただでさえ毒多スランプなのに、どうにもブルーなニュースにやはりエントリーをアプしなければならいないと感じている。しかしだ、ここのとこ何度かエントリーを挙げることにトライしているのだが、どうも納得いくエントリーに仕上がらないのである。で、一行書いてはゴミ箱に捨てている。キレもなければ毒もない。ギャグの精度も低いし読み直しても熱いものを感じないのである。それで気持も萎えて行くという悪循環のなかにあってもそれでもやっぱ蕨市のアホすぎるデモのことはエントリーしたいと思う。... [続きを読む]

受信: 2009.04.16 14:41

« 痴漢逆転無罪からツラツラと | トップページ | イチロー、日米通算3086安打 »