« どうなる???北朝鮮 | トップページ | 潅仏会 »

2009.04.07

米大統領、NATOのアフガン戦略支援を歓迎というニュース

米大統領、NATOのアフガン戦略支援を歓迎というニュース。
ううううう〜〜〜〜んですね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
NATOからの増派が予定されているのは、アフガン大統領選の円滑な実施を図る治安部隊3000人と、アフガン軍に組み込まれる部隊1400─2000人、警察指導員400人。オバマ米大統領が先日表明した、戦闘部隊1万7000人と警察指導員400人の派遣とは別に実施される。

オバマ大統領は、今回の首脳会議でアフガン戦略が協議されたことは、アフガン対策の目標達成に取り組む各国の姿勢の表れだとの認識を示し、パキスタンによる国際テロ組織アルカイダ掃討の支援なども図る考えを明らかにした。医療関係者やエンジニア、教育関係者、農業専門家をアフガンに派遣し、非軍事面での支援を実施したい意向にも言及した。
(上記ニュースより)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

だそうです、、、


首脳会議の焦点がオバマ政権が発表したアフガニスタン問題の新戦略。
軍事一辺倒で「勝利」できないことが明らかになる中、アフガン国民の支持獲得や地域的・包括的な取り組みが重要だとして、軍事・民生の両面で関与を強めようというものだが、、、

民生はともかく、軍事には、もう一つノリが悪いのは欧州諸国。
アメリカ側の期待に反して増派には消極的。
8月のアフガン大統領選挙まで、目的も治安部隊の訓練などと役割を限定して、一応の協力を言明する国もありますが、それとて、期限を設定。


首脳会議の中身そのものは、
来年までにNATOの「新戦略概念」を改定することを確認。
その基本となる「新たな脅威」には、テロや大量破壊兵器の拡散などと並んで、コンピューター・ネットワークへの攻撃やエネルギー安全保障、気候変動などを挙げています。
重要な課題であります。
が、
これらの問題の解決を軍事に求めることなく政治の力を、
と、願います。

今後の行方に注目です。


|

« どうなる???北朝鮮 | トップページ | 潅仏会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/44594059

この記事へのトラックバック一覧です: 米大統領、NATOのアフガン戦略支援を歓迎というニュース:

« どうなる???北朝鮮 | トップページ | 潅仏会 »