« 牛のゲノム解読 | トップページ | 空飛ぶタイヤを観ました »

2009.04.26

川崎戦

川崎戦。
1−1で引き分け。

大変な試合でした。

前半。
審判のあのジャッジ、ナンナノジャァ〜〜〜〜〜〜。
と、広島弁でバンバン、ブーブーのハーフタイム。

後半は、広島。
すごかったですね、、、
本当にすごい。
感動でしたが、残念ながら引き分け。

と、言うことで試合を振り返るならば、
まずサンフレッチェは新潟戦で負傷した佐藤GKのかわりに今日は中林君がスタメン。
またストヤンが疲労でお休みという、かなり心配な試合開始だったのですが、
そこはそれ、攻撃の広島。
バンバン攻撃していき、しばらくは安心の構え。
私も安心のあまり、ちょっとトイレにいったら、
うううううううう、という夫の悲痛な叫び声が上の方から聞こえます。
慌てて上に上がれば、やれているではないですか。
「ああああ、、、やられたか。
でも、まぁ、川崎のゴールだから見ることができなくてもいいかぁ」と自分にいいきかせ、
その後もテレビを見ていたら、
なんと、
なんと、なんと、
あの審判がかなり犯罪的な笛(広島ファンゆえ、お許しを)をふいて、
ミキッチが退場。
だいたい、その前のイエローもわけのわからない笛だったんだが、
このレッドはないよな。
ううううううう====ん。
うううううう====ん。
ううううう====ん。

頭が痛くなりました。
この先どうなるか、不安がよぎります。


そして、
そして、後半突入。
広島は落ち着いてきて、だんだん美しく華麗なサッカーが展開されます。
大分、落ち着いたので、また下にいったところ、
「おおおおおおおお!!!!!」と夫の雄叫びが聞こえます。

ええええ、、、
どうしたの。
と、慌てて上に行ったら、高萩選手がゴールをきめていました。
やった!!!
やった。

その後も広島は息つく暇も無い美しい攻撃を繰り返したのですが、
結局試合は1−1で終了。
よくがんばりました。

選手の皆さん、本当にお疲れさま。

ところで、私はこのしあい、一つもゴールシーンを見ていません。(いつもそうなのです、スタジアムに行っても、まともにゴールシーンを見ることがないという悲しいタイプなのです。ふぅ〜〜〜)
残念。
私の中では0−0です。
ははは。

|

« 牛のゲノム解読 | トップページ | 空飛ぶタイヤを観ました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/44800383

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎戦:

« 牛のゲノム解読 | トップページ | 空飛ぶタイヤを観ました »