« 投機的金融活動の見直しを図るときでは、、、 | トップページ | 新潟戦、ハプニングを乗り越えて »

2009.04.18

科学技術週間

今日は発明の日。
そんなわけで、
今週は科学技術週間です。
いろんなところで、沢山の催しがあって、
欲張りな私はいっぱい、出席したいのですが、そうもいかないので、
物理的に参加可能なところに、ちょっと顔を出して刺激を受けてきました。
それにしても、今年のポスターの標語、いいですね。
「さいしょはどうして
さいごはなるほど」

うううう〜〜〜ん。
味わいある。

最初は、「なぜ」「どうして」と言う素直な疑問をもつこと。
そして、その疑問に丁寧に答える環境が整備されていること。
わかるまで、納得するまでつき合うこと。
そして、
そして、
最後に「わかった!!!」と目を輝かせる瞬間があること。

そんな一連の動きが想像される素敵な標語ですね。
教えること、学ぶことのイロハを改めて感じた次第。

と、言うことで最後は国土地理院のパラボラアンテナと桜をお届けします。
IMGP0918

桜は、もう終わりって感じでしたが、
パラボラアンテナとなかなか微妙なタッチで捉えることができて、
俄カメラマンの私はパチリパチリと撮りまくりました。

|

« 投機的金融活動の見直しを図るときでは、、、 | トップページ | 新潟戦、ハプニングを乗り越えて »

コメント

はじめまして。
パラボラアンテナと桜、長閑な環境の中で先端的な観測がなされている雰囲気、いいですね。

既にご存じかも知れませんが、このアンテナのライブ映像サイトがあります;
http://vldb.gsi.go.jp/sokuchi/vlbi/ja/antscan/index.php
アンテナ本体の外観映像だけでなく、観測中には、アンテナが向いている天体とその方向も星図上に掲げらます。なお、本日は「待機中」ということでお休みのようです。

投稿: 津沢 | 2009.04.19 19:24

津沢さん。
おはようございます。
コメント頂けてとても嬉しく思います。
ありがとうございました。
また、教えていただいたサイトも興味深く拝見いたしました。
パラボラアンテナのさきにあるもの、
結ぶもの、、、
限りなく広がる可能性に、ワクワクいたします。

すぐそばにある、「くにかぜ」も素敵でした。
また、機会をみつけて足を運びたいと思っています!!!
その折は記事に書きますので、
またアドバイスなどいただけると嬉しく思います。
では、、、

投稿: せとともこ | 2009.04.20 10:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/44707915

この記事へのトラックバック一覧です: 科学技術週間:

» 「北朝鮮非難」安保理議長声明の腰くだけ [逝きし世の面影]
国連安全保障理事会は13日午後、北朝鮮のミサイル発射を非難する議長声明案を全会一致で採択した。 麻生首相は「強いメッセージが出せた」と自画自賛していたが、肝心の中身は“もうひとつ”だ。 声明には「北朝鮮による発射を非難する」「北朝鮮がさらなる発射を行わないよう要求する」といった文言が並んだ。強い表現と書くメディアもあるが、発射の主体がミサイルなのか人工衛星なのかについては、触れていない。 また、「違反」にあたる単語も、日本は「violation」という強い表現を求めたが、最終調整でニュアンスが弱い... [続きを読む]

受信: 2009.04.19 09:53

« 投機的金融活動の見直しを図るときでは、、、 | トップページ | 新潟戦、ハプニングを乗り越えて »