« 草なぎさん謝罪会見からツラツラと | トップページ | 川崎戦 »

2009.04.25

牛のゲノム解読

牛のゲノム解読=乳や肉の品質、生産性向上期待−国際チームと言うことで、ゲノム世界に牛さんも進出。
全ゲノムが解読された、、、とか。

「解読対象は英国原産の肉用牛ヘレフォード種で、常染色体29対とX性染色体。たんぱく質を生み出す遺伝子は少なくとも2万2000個と推定された。同じ哺乳類の犬、ヒト、マウス、ラット、オポッサム、カモノハシと比べると、犬が最も近縁で、次いでヒトが近かった。 」
そうです。

ふぅむ。

今後のアノテーションに期待が集まることでしょうね。
楽しみです。

|

« 草なぎさん謝罪会見からツラツラと | トップページ | 川崎戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/44784332

この記事へのトラックバック一覧です: 牛のゲノム解読:

« 草なぎさん謝罪会見からツラツラと | トップページ | 川崎戦 »